ICカード

ICチップ搭載で、さらに便利に安心に

クレジットカードにICチップを埋め込むことで、より安全でスピーディなショッピングを可能にしました。
当社は、ICカードの機能を生かした安心・安全・高品質なクレジットカードを今後も提供していきます。

ICカードについて

ICカードは、従来の磁気ストライプに加えて表面に高機能のIC(Integrated Circuit=集積回路)チップを搭載したもので、偽造が難しく、安全性の高いクレジットカードです。ICチップには磁気ストライプの数百倍以上もの情報を保存することができます。
本人確認に暗証番号を使用するため、サイン(ご署名)の必要がなく、より安全・スムーズにご利用いただけるようになります。

  • クレジットカードを曲げたり、強い衝撃を与えるとICチップが破損する場合がありますのでご注意ください。
  • 一部、ICチップのついていないクレジットカードもございます。
  • 一部加盟店ではサインが必要な場合もございます。
イメージ 券面 これがICチップです。

ICカードのご利用方法

ICカード対応加盟店でのご利用方法は以下のとおりです。

(1)カードのご提示

お手持ちのICカードをご提示のうえ、お支払方法をご指定ください。

ICカードご利用 ステップ1

(2)暗証番号のご入力

暗証番号入力端末(PINパッド)に表示された金額をご確認のうえ、4桁の暗証番号をご自身で入力し、右下の「ENT(確定)キー」を押してください。

  • ご入力いただいた暗証番号は*で表示されます。
  • 加盟店がお客様の暗証番号をお伺いすることはありません。暗証番号を口頭でお伝えしないようお願いします。
  • 暗証番号を当社規定回数以上間違えて入力すると、クレジットカードのご利用ができなくなりますのでご注意ください。
ICカードご利用 ステップ2

(3)カードとお客様控のお受取り

ご利用手続きが終了しましたら、クレジットカードと売上票(お客様控)をお受け取りください。

ICカードご利用 ステップ3
  • ICカード対応端末が設置されてないお店の場合は、従来のクレジットカードご利用方法と同様で、カード裏面と同じサインが必要です。

ICカードのご利用にあたってのお願い

ICカードご利用の際には暗証番号が必要です!

ICチップのついたクレジットカードをICカード対応加盟店でご利用いただく場合、これまでのサインに代わり、「暗証番号」をご入力いただくことになります(サインが必要な場合もございます)。

暗証番号をご存知ですか? PIN PERSONAL IDENTIFICATION NUMBER

不正使用防止のために

ICカードでは、暗証番号で本人確認を行なうことにより、不正使用を防いでいます。他人に暗証番号が知られてしまうと、せっかくのICカードも不正使用を防止できません。暗証番号は他人に知られないように十分にご注意ください。
万一、他人に不正使用された場合でも、暗証番号を使用した取引での損害はご本人様のご負担となりますので、暗証番号の管理には十分ご注意ください。

海外でのICカード利用上のご注意

海外でICカードをご利用される際に、暗証番号が正しく入力できないとクレジットカードの利用を拒否される場合がございます。特にヨーロッパ地域においては、このような加盟店が多いため、事前に暗証番号のご確認をお願いいたします。

  • 一部の地域では暗証番号に加えてサインが必要になる場合もございます。

国によっては5桁以上の暗証番号の入力を求めるところもありますが、「4桁の暗証番号」をご入力後、「ENTERキー」を押していただければご利用いただけます(頭や最後に“0”を付けて桁数をあわせるとご利用いただけません。ご注意ください)。

暗証番号の照会・変更

オンラインで暗証番号の照会および、変更のお申込みが行えます。
お手持ちのカードブランドのお手続きページよりご確認ください。