• 三菱UFJニコスについて
  • 企業姿勢・ポリシー
  • CSRへの取り組み
  • ニュースリリース
  • 採用情報

ごあいさつ

代表取締役社長 井上 治夫

「未来への新たなチャレンジ、皆さまと」

 平素は弊社に格別のご愛顧を賜り、心底より御礼申し上げます。

 ご承知の通り、わが国経済は現在、海外金融市場の動向やマイナス金利等の影響で先行き不透明な環境にあり、実態経済の回復、個人消費低迷からの脱却には未だ道半ばの様相を呈しています。

 一方で、明るい兆しもあります。昨年1,974万人と過去最高を更新した訪日外国人数は、今年上半期だけで1,171万人に上り、東京オリンピック・パラリンピック開催の2020年の政府目標4,000万人に大きな弾みがついています。

 また、ICT(情報通信技術)分野では、様々な潮流の浸透が加速しています。様々な情報と身の周りのモノをインターネットで結ぶ「IoT(Internet of Things)」や、金融と最先端技術の融合である「フィンテック(Fin-Tech)」等が、次代へのイノベーションとして脚光を浴び続けています。

 当業界においては、国策「日本再興戦略2014」から始動した「キャッシュレス化に向けた方策」に基づき、クレジットカードをはじめとするキャッシュレス決済の安全で快適な環境の整備が進んでおります。即ち「観光立国」「地方創生・地方活性化」の実現、そして社会の発展や産業の進展、暮らしの充実を加速させる牽引役として当業界に今、熱視線が注がれています。

 弊社は、こうした社会の変化や時代の要請を捉え、三菱UFJフィナンシャル・グループの中核一社として、持ちうる経営資源・ノウハウをフル活用し「キャッシュレス時代をリードする信頼の決済業務No.1カンパニー」を目指しています。

 また、株主である三菱UFJフィナンシャル・グループ、農林中央金庫・JAバンクとの連携を強化し、さらに、地方銀行及び事業法人等の皆さまとのパートナーシップを拡充することで、社会とお客さまの広範で多様なニーズに的確にお応えし、真心と感謝を込めたサービスを提供して参ります。

 未来への飛躍に向かう三菱UFJニコスの新たなチャレンジにご期待頂き、今後とも一層のご指導ならびにご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

平成28年8月末
三菱UFJニコス株式会社
代表取締役社長
井上治夫
このページの先頭へ