• 三菱UFJニコスについて
  • 企業姿勢・ポリシー
  • CSRへの取り組み
  • ニュースリリース
  • 採用情報

コミュニティへの貢献

地域とのつながりを強化し、お客さまのみならず、地域社会からの信頼と信用の構築に努めています。

「カードギャラリー」の運営

「カードギャラリー」の運営本社総合受付前に、クレジットカードをテーマにしたCSRブース「CARDGALLERY」を開設しています。その一角にある「HISTORY」コーナーでは日本のクレジットカードの前身といわれる「クーポン制度」の誕生から、カード黎明期、そして現在に至るまで約60年間の歩みを紹介しています。また、提携カードを含め、昭和40年代から現在に至るまでに発行された代表的なカードを展示し、高度成長期からの時代の変遷を垣間見ることができるラインアップとしています。

■ご自由に見学いただけます
住所:東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDXビル16階
営業時間:平日9:00〜17:20 予約不要

社会貢献カードの発行

クレジットカード業務を通じて、社会貢献を目的としたクレジットカードを発行しています。カードご利用代金の一部が、福祉や健康に関する提携団体に寄付されるものです。
現在、「公益財団法人日本盲導犬協力カード」「骨髄バンクカード」「赤十字DCカード」などのカードがあり、社会貢献活動の輪を広げています。

公益財団法人日本盲導犬協会カード

公益財団法人日本盲導犬協会カード お客さまのカードのご利用代金の一部が、盲導犬の育成のために公益財団法人日本盲導犬協会に寄付され、盲導犬の育成に役立てられます。

骨髄バンクカード

骨髄バンクカード

お客さまのカードのご利用代金の一部が、日本骨髄バンク(公益財団法人骨髄移植推進財団)に寄付されます。
あなたの贈った愛が、誰かの命となってふくらみます。

赤十字DCカード

赤十字DCカード お客さまのカードのご利用代金の一部が、日本赤十字社に寄付されます。寄付された用途の一部は、発展途上国の援助や、災害救護として、被災者や、傷病者を救護するために利用されます。

「JALホノルルマラソン」への協賛

「JALホノルルマラソン」への協賛一般と車椅子の2部門で構成されている大会「JALホノルルマラソン」に、1994年から協賛しています。三菱UFJニコスは、JALホノルルマラソンのサポーティング・スポンサーとなっており、現地ブースではフォトサービスなどを行ない、参加者の思い出作りのお手伝いをしています。

JALホノルルマラソン2017

このページの先頭へ