MUFGカードWEBサービス利用者規定、DC Webサービス利用者規定の改定について

取扱ブランド:
  • MUFGカード
  • DCカード

2014年12月1日
三菱UFJニコス株式会社

2014年12月16日より、MUFGカードWEBサービス利用者規定およびDC Webサービス利用者規定を改定させていただきます。

MUFGカードWEBサービス利用者規定の主な改定箇所

第3条(MUFGカードWEBサービスの提供するサービス)

現在 2014年12月16日~
  1. 会員は、本規定の内容に従って当社所定のWEBサイトにログインすることにより、当社または当社の提携する会社がインターネット上において提供する本サービスを利用することができます。会員が利用できる本サービスおよびその内容については、別途当社から会員に対して開示するものとします。
  2. 当社は、本サービスの内容を予告なく変更できるものとします。その結果、会員に不利益が生じても、当社は補償その他の義務を負わないものとします。
  3. 利用者のカードローン、キャッシングサービスの利用可能枠の設定有無、または貸付の契約に関する勧誘に対する意思に関わらず、利用者がカードローン、キャッシングサービスについてのサービスメニューを自ら選択をした場合、当該サービス内容に関わる表示がされるものとします。
  1. 会員は、本サービスを利用する場合、ID、パスワードその他の当社が定める項目(以下「ID等」といいます。)を入力することにより当社所定のWEBサイトにアクセスするものとします。当社は、当社に登録されている会員のID等との一致を確認することにより、当該アクセス者を会員本人とみなします。
  2. 会員が利用できる本サービスの内容については、別途当社から会員に対して開示するものとします。
  3. 当社は、本サービスの内容を予告なく変更できるものとします。その結果、会員に不利益が生じても、当社は補償その他の義務を負わないものとします。
  4. 利用者のカードローン、キャッシングサービスの利用可能枠の設定有無、または貸付の契約に関する勧誘に対する意思に関わらず、利用者がカードローン、キャッシングサービスについてのサービスメニューを自ら選択をした場合、当該サービス内容に関わる表示がされるものとします。

第4条(規定の適用および変更)

現在 2014年12月16日~
  1. 当社は、会員の承諾を得ることなく、当社が適当と判断する方法で会員に通知することにより、本規定を変更できるものとします。
  2. 会員は、本規定変更後の最初の本サービスの利用をもって当該変更内容に同意したものとみなします。
  1. 当社は会員の了承を得ることなく本規定を随時変更することができるものとし、会員はこれを承諾します。
  2. 前項の変更があったときは、会員は変更後に本サービスを利用した時点で変更事項を了承したものとみなします。

DC Webサービス利用者規定の主な改定箇所

第1条(利用規定)

現在 2014年12月16日~

本規定は、両社がインターネット上で運営する「DC Webサービス」および両社が提携会社等と共同で実施する同様のサービス(以下併せて「本サービス」という)を利用するため、両社のカード会員(以下「会員」という)のうち、本サービスの利用登録を行った会員(以下「利用者」という)に適用されるものとします。

本規定は、両社がインターネット上で運営する「DC Webサービス」および両社が提携会社等と共同で実施する同様のサービス(以下併せて「本サービス」という)を利用するため、両社の個人本人会員(以下「会員」という)のうち、本サービスの利用登録を行った会員(以下「利用者」という)に適用されるものとします。なお、家族会員、法人会員、コーポレート(一括払い方式)会員および当社が定める一部のカード会員は、本サービスの対象外とします。

第4条(利用者およびその登録)

現在 2014年12月16日~
  1. 本サービスの利用申込みができる会員は、カード表面にカード会員名が印字された個人本人カード会員とします。
  2. 本サービスの利用を希望する会員は、本規定を承認し、インターネット上で、カードの会員番号、Eメールアドレス、その他本サービス所定の項目を入力の上、任意のID・パスワード(以下、「認証情報」という)を申請することとし、認証情報の登録をもって、利用登録が完了したものとします。なお、会員が両社が共同して発行するカードを複数保有している場合は、全てのカードにおいて同一の認証情報で本サービスを利用できるものとし、カード番号に変更があった場合も原則として同一の認証情報で本サービスを利用できるものとします。また、登録に必要な所定の項目は、当社または三菱UFJニコスが随時変更できるものとします。
  3. 利用者は、Eメールアドレスなど、登録した内容に変更があった場合は、遅滞なく本サービス所定の方法にて両社に通知するものとします。
  4. 利用者は、本サービス所定の方法で申請することにより、本サービスの利用を中止することができるものとします。
  1. 本サービスの利用を希望する会員は、本規定を承認し、インターネット上で、カードの会員番号、Eメールアドレスその他の本サービス所定の項目を入力の上、任意のID・パスワード(以下「認証情報」という)を申請することとし、認証情報の登録をもって、利用登録が完了したものとします。なお、登録に必要な本サービス所定の項目は、当社または三菱UFJニコスが随時変更できるものとします。
  2. 利用者は、認証情報および当社が別途指定する事項(以下これらを併せて「認証情報等」という)を入力することにより本サービスを利用することができるものとします。なお、利用者が両社が共同して発行するカードを複数保有している場合は、全てのカードにおいて同一の認証情報等で本サービスを利用できるものとし、カード番号に変更があった場合も原則として同一の認証情報等で本サービスを利用できるものとします。
  3. 利用者は、Eメールアドレスなど、登録した内容に変更があった場合は、遅滞なく本サービス所定の方法にて両社に通知するものとします。
  4. 利用者は、本サービス所定の方法で申請することにより、本サービスの利用を中止することができるものとします。

第13条(規定の変更)

現在 2014年12月16日~

両社は、利用者への事前通知または承諾なくして、本規定を随時変更することができるものとします。この場合、利用者との契約上、重要な変更についてはあらかじめWebサイトに公開するなどの所定の方法により、変更内容を掲載することで通知するものと致します。また、変更内容について当社または三菱UFJニコスが利用者に通知した後に本サービスの利用があった場合は、利用者が規定変更を承認したものとみなします。

  1. 両社は、利用者の了承を得ることなく本規定を随時変更することができるものとします。
  2. 前項の変更があったときは、利用者は変更後に本サービスを利用した時点で変更事項を了承したものとみなします。

以上

閉じる