弊社WEBサイトにおけるセキュリティ強化について

2016年2月15日
三菱UFJニコス株式会社

三菱UFJニコスは、弊社が運営するWEBサイトにおけるお客様情報の安全性を確保するため、WEBサイトでSSL通信をおこなうページにて利用しております暗号化方式(SSL3.0、TLS1.0等)のうち「SSL3.0」の取扱いを2016年3月下旬から順次停止いたします。
あわせて、SSL証明書の暗号化アルゴリズムを「SHA-1」から「SHA-2」に順次更新いたします。

継続してWEBサイトをご利用いただくため、お早めに「TLS1.0等」のご利用をお願い申しあげます(対応方法は以下参照)。

また、お客様のご利用されているパソコンのOS、ブラウザのバージョン、携帯電話等が暗号化方式の「TLS」に対応していない場合や、SHA-2証明書に対応していない場合、WEBサイトがご利用いただけなくなります。
WEB明細サービスやご融資書面WEB通知サービスにご登録のお客様でWEBサイトがご利用いただけなくなった場合は、登録を解除いたしますのでカード裏面のコールセンターへご連絡いただきますよう、お願い申しあげます。

ご不便をおかけすることとなりますが、お客様の情報の安全性を確保し、引き続き安心してWEBサイトをご利用いただくための対応となりますので、ご理解賜りますよう、お願い申しあげます。

影響のある主なご利用環境

  • Windows XP SP2以前のOS搭載のパソコン
  • Internet Explorer5.5以前のブラウザ
  • 主に2009年以前の発売機種の携帯電話

対象WEBサイト

三菱UFJニコスが運営するWEBサイトのうち、URLが「https」からはじまるページ

主な対象サイト

  • NEWS+PLUS
  • DC Webサービス(個人カード、法人カード)
  • POINT名人.com

対応方法

  1. Internet Explorerの「ツール」の「インターネットオプション」をクリック。
  2. 「インターネットオプション」ダイアログの「詳細設定」タブをクリック。
  3. 「TLS1.0を使用する」「TLS1.1の使用」「TLS1.2の使用」にチェックを入れて「OK」をクリック。
    • より強度なセキュリティが確保できる「TLS1.2以上」の設定を強く推奨します。
  4. 設定後にInternet Explorerを再起動する。

<ブラウザの設定方法例>

関連情報

  • 総務省「国民のための情報セキュリティサイト」

サーバ証明書の切り替えによる影響について新しいタブやウィンドウで開く

閉じる