2016年度 エコ活動推進による自然環境保全団体への寄付について

2017年12月27日
三菱UFJニコス株式会社

三菱UFJニコスは、CSR重点領域のひとつに「持続可能な環境・社会の実現」を定め、本業において以下エコ活動を推進しています。
この度、2016年度におけるエコ活動推進により削減された費用の一部を、公益財団法人オイスカ並びに公益社団法人日本ユネスコ協会連盟に寄付しました。寄付金は、東北地方の海岸林再生活動をはじめ、国内の自然環境保全活動等に活用される予定です。
皆様の温かいご支援に、厚く御礼申しあげます。

<寄付総額>
8,000,000円
(公益財団法人オイスカ:7,000,000円 公益社団法人日本ユネスコ協会連盟:1,000,000円)

MUFGカード※を対象にした
ご利用明細書の「WEB明細」切替え

  • 対象は「グローバルポイント」対象カードの個人会員の皆さま(イニシャルカード除く)

「WEB明細チェック※」登録で、ペーパレス化により削減される費用の一部を寄付しました。

  • ご利用明細書の郵送を停止して、Eメールでのご案内に切り替えるサービス
会員情報誌の送付停止(全ブランドが対象) ペーパレス化により削減される、会員情報誌の製作費の一部を寄付しました。
無料送付サービス分の停止が対象です。

このほか、クレジットカードのポイントプログラム「チャリティコース」へのご応募分として、1,124,000円を公益財団法人オイスカに寄付しました。

当社では、本寄付のほか、環境保全を目的としたボランティア活動など、さまざまな取り組みを行っています。今後とも、会員の皆様とともにエコ活動をはじめとした社会貢献活動に力を注いでまいります。活動の詳細は、以下リンクよりご確認ください。

閉じる