ページの先頭です

本文の先頭です

インフォメーション

2015年7月24日

J-Mupsで新型決済端末「J-Mups端末JT-C30L」の取扱いを開始しました

JR東日本メカトロニクス株式会社と共同運営を行っているクラウド型決済システム「J-Mups(ジェイマップス)」に対応した、新型決済端末「J-Mups端末JT-C30L」の取扱いを開始いたしました。

新型端末は決済端末の国内トップメーカー「Panasonic」との共同開発により、QuadコアCPU、大容量メモリ、スマートフォンにも採用されているタッチパネル方式を採用し、従来端末(MPS-100)と比較して決済スピード・操作性が向上しております。また、設置場所が限られるレジ回りでも設置できるよう、従来端末(MPS-100)よりもコンパクトな設計で、加盟店様に更に使いやすいサイズとなっており、クレジット端末として決済処理に必要な規格は、全て最新規格に準拠しておりますので、セキュリティ面の対策も万全となっております。

ページトップへ


フッターの先頭です

ページの先頭へ