セントレアアプリは2021年11月のリリースに向け、現在テストを行っております。本ページに記載の内容は、実際のものと異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。

アプリサービス利用規約等

会員規約等

セントレアアプリ サービス利用規約(総則)

第1条 本規約

  1. このセントレアアプリ サービス利用規約(総則)(以下「本規約」といいます)は、中部国際空港株式会社(以下「本アプリ提供者」といいます)が運営・提供するスマートフォンアプリケーション「セントレアアプリ」(以下「本アプリ」といいます)ならびに本アプリ上で本アプリ提供者が提供するサービス及び三菱UFJニコス株式会社(以下「三菱UFJニコス」といいます)が提供するペイメントサービスその他サービス(以下、本アプリ提供者及び三菱UFJニコスがそれぞれ提供するサービスを個別に又は総称して「本サービス」といい、本アプリ提供者及び三菱UFJニコスを総称して「本サービス提供者」といいます)の利用条件について定めるものです。本サービス提供者は、本規約に付随して本アプリにより提供される個々の本サービスに係る規約、規則等(以下「その他規約」といい、本規約とその他規約を総称して「本規約等」といいます)を定めることができるものとします。
  2. 本アプリ及び本サービスの利用に関しては、本規約等が適用され、利用者(本アプリの利用希望者を含みます。)は本規約等に同意し、これを遵守するものとします。本規約とその他規約の内容が異なっている場合には、特段の定めがない限り、当該本サービスに関しては当該本サービス固有のその他規約の規定が本規約に優先して適用されるものとします。
  3. 本規約等は、本アプリ上に掲載するとともに、下記ウェブサイト(以下「本ウェブサイト」といいます)に掲載します。

[セントレアアプリについて]新しいタブやウィンドウで開く

第2条 サービス内容

各本サービスの内容、提供者及びその役割は以下のとおりです。本サービスには、本アプリ提供者が提供するものと、三菱UFJニコスが提供するものがありますが、各本サービスの利用に関する責任は、当該各本サービスを提供する者が負います。

【各本サービスの内容、提供者及びその役割】

  • 中部国際空港株式会社(本アプリ提供者):ポイントサービス、クーポンサービス等の提供、及びポイントサービスの付随機能(以下「付随機能」といいます)として、本アプリ提供者の指定するエリア内で本アプリのポイント等を付与する機能(以下「チェックインスポット機能」といいます)の提供
  • 三菱UFJニコス株式会社:セントレアペイの発行、決済サービス等の提供

各本サービス及び付随機能の内容詳細につきましては、
[セントレアアプリについて]新しいタブやウィンドウで開く
または本アプリに掲示する情報をご覧ください。

第3条 本アプリの利用登録

  1. 本アプリの利用希望者(以下「利用希望者」といいます)は、スマートフォン上で本アプリをダウンロードし、本規約等を契約の内容とすること及び本サービス提供者が別途定めるプライバシーポリシーに同意のうえ、本サービス提供者所定の方法により本アプリの利用登録をお申し込みください。利用希望者が未成年者の場合は、親権者その他の法定代理人の同意を得た上で本アプリの利用登録のお申し込みを行っていただく必要があります。本規約等を契約の内容とすること及び本サービス提供者が別途定めるプライバシーポリシーに同意いただけない場合は、利用登録はできません。また、一人の利用希望者が複数の利用登録をすることはできません。
  2. 本サービス提供者が前項に基づく利用登録のお申し込みを承諾し、利用登録を完了した利用希望者(以下「利用者」といいます)は、利用登録時に同意したその他規約にかかる本サービスを利用できるものとします。なお、利用登録時以降に追加された本サービスについては、当該本サービスについて利用を希望する時点で、当該本サービスに関するその他規約を契約の内容とすることに同意の上で、当該本サービスを利用できるものとします。
  3. 利用希望者は、本条第1項に基づく利用登録のお申し込みにあたって、以下の各号のいずれの場合にも該当しないことを表明及び保証するものとし、本サービス提供者は、利用希望者が以下の各号のいずれかに該当する場合には、利用登録を拒否することができます。
    1. 未成年者で親権者などの法定代理人の同意を得ていない場合。
    2. 日本国内に居住する個人の方ではない場合。
    3. 登録内容に不備または虚偽の内容がある場合。
    4. すでに利用者としての登録をしている場合。
    5. 過去、本規約等の違反等の理由により、利用登録の取消がされたことがある場合。
    6. 第14条第1項に定める者または同条第2項に定める行為を行っている者である場合。
    7. 過去または現時点において、本サービス提供者または本サービス提供者の子会社もしくは関連会社が運営または管理するサービスの利用に際して、利用料金の支払いを怠り、または利用の一時停止、登録の抹消その他の一時的もしくは恒久的なサービスの利用停止措置を受けたことがある場合。
    8. その他、前各号に準ずる場合及び前各号に該当していると疑われる相当の事由がある場合等、本サービス提供者が利用者としての登録が適当でないと判断した場合。

第4条 届出事項の正確性・変更

  1. 利用者は、第3条第1項に基づく利用登録のお申し込みに際し、本サービス提供者に、真実、正確かつ完全な情報を届け出るものとします。なお、利用者は、登録内容が常に最新となるよう、本アプリにおいて定める方法により適宜修正するものとします。
  2. 登録内容が真実、正確または完全でないこと(登録内容の変更が前項に従って本サービス提供者に連絡されていない場合を含みます)により、本サービスの利用・提供に不具合等が生じ、これにより利用希望者または利用者に不利益・損害が生じても、本サービス提供者は、第16条に基づき責任を負うべき場合を除き、一切その責任を負いません。

第5条 アカウント・パスワード等に関する利用者責任

  1. 利用者は、利用登録に際し、本サービス提供者から付与された専用のID(以下「ログインID」といいます)を自らのためにのみ使用し、第三者には使用させることはできません。利用者は、ログインID及びログインIDに関して他人に推測されることのないパスワードを設定するものとし、設定したパスワードを、第三者に漏洩しないよう、善良なる管理者としての注意をもって厳重に管理するものとします。また、利用者は、本アプリを登録したスマートフォン等のモバイル端末(以下「利用者端末」といいます)にPINコードを登録し又は生体認証機能利用の設定登録をし、設定したPINコード及び生体認証機能を第三者に漏洩しないよう善良なる管理者としての注意をもって厳重に管理するものとします。
  2. 利用者は、利用者端末を第三者に開示、譲渡、承継、貸与、売却しまたは相続させることはできません。利用者は、利用者端末を紛失しまたは盗難にあわないよう自身の責任において厳重に管理するものとし、利用者端末を紛失しまたは盗難にあった場合は、直ちに携帯電話会社等及び本サービス提供者のそれぞれにその旨を連絡し、利用者端末の利用停止の手続をとるものとします。なお、この場合、紛失または盗難の状況に係る本サービス提供者による調査にご協力いただくとともに、所定の手続きをとっていただきます。
  3. 利用者は、利用者端末がコンピュータウィルスや不正プログラムに感染しないようセキュリティ対策ソフトを導入するなどのセキュリティ対策を行う必要があり、不正な動作を認識した場合は、直ちに携帯電話会社等及び本サービス提供者にその旨を連絡し、利用者端末の利用停止の手続をとるものとします。
  4. 本サービス提供者は、入力されたログインID及びパスワードの組み合わせが登録されたものと一致することを所定の方法により確認した場合、当該ログインIDによりなされた本サービスの利用について、当該ログインIDを付与した利用者による利用として取扱うものとし、利用者はこれに同意します。

第6条 サービス利用時の禁止事項

  1. 利用者は、本アプリ及び本サービスの利用を行うにあたり、次の各号に定める行為をすることが禁止されます。
    1. 利用登録に関し、虚偽の事項を届け出ること。
    2. 本サービスを不正の目的をもって利用すること、及び営利を目的として利用すること。
    3. 利用者の地位を第三者に譲渡し、または担保に供すること。
    4. 本サービス提供者または第三者の著作権、氏名・肖像権、商標権等を侵害し、またはその恐れのある行為。
    5. 本サービス提供者が本サービスを提供するために使用する通信設備、電子計算機、その他の機器ならびにソフトウェア(以下、総称して「本システム」といいます)に不正アクセスし、またはその使用もしくは運営に支障を与えること。
    6. 有害なコンピュータプログラム等の送信その他の方法により本サービスの運営を妨害すること。
    7. 本システムについて、リバースエンジニアリング、逆コンパイルその他の方法により解析を加えること。
    8. 本サービス提供者もしくは第三者の名誉・信用を毀損し、脅迫・誹謗中傷する行為またはその恐れのある行為。
    9. 各種犯罪、わいせつ、残虐な行為等の公の秩序または善良の風俗を害する恐れのある行為。
    10. 法令、裁判所の判決、決定もしくは命令、または法令上拘束力のある行政措置に違反する行為。
    11. 反社会的勢力に対する利益供与その他の協力行為。
    12. 本アプリ上で利用者に対して提供される全ての情報及びシステム(本アプリ上に表示される、第三者が管理・運営するリンクサイト内に含まれる一切の情報を含みます。)(以下「本アプリ提供情報等」といいます)を本アプリ又は本サービスの利用以外の目的で利用し、または外部に転載する行為。
    13. 上記のいずれかに該当する行為を援助または助長する行為。
    14. その他本サービスの本来の利用方法に鑑みて、本サービス提供者が不適切と判断する行為。
  2. 本サービス提供者は、利用者の利用態様及び本サービス提供者との連絡内容ならびに本サービス提供者が得たその他の情報に照らして、利用者が前項の禁止行為に該当する行為をおこなっているおそれがあると判断したときは、利用者に対し、本サービス提供者が必要と認める事項についての説明、資料提出その他本サービス提供者が行う調査への協力を求めることができ、利用者は、遅滞なくこれに応ずるものとします。

第7条 サービス利用終了時の遵守事項

  1. 利用者は、本アプリ及び本サービスの利用の終了をご希望の場合、自己の責任において、本アプリの登録を退会することにより、本アプリ及び本サービスの利用を終了するものとします。なお、利用者は、本アプリもしくは本サービスの一部機能のみ、または本サービスの一部のみの利用を退会することはできず、本アプリの登録を退会することにより、本アプリ及び本サービスのすべての機能及びサービスについて利用できなくなることについて、予め承諾するものとします。
  2. 本アプリ提供者は、利用者がポイントサービス(セントレアアプリ セントレアポイントサービス規約に基づき提供される、本アプリ提供者が、サービスに応じたセントレアポイントを、ご利用のサービスに応じ、サービス利用時に付与するポイントサービスをいいます。以下同じ。)の利用にあたり、次の各号のいずれかに該当する場合、当該利用者に通知することなく直ちに、ポイントサービス利用資格を喪失させることができるものとします。なお、本アプリ提供者によりポイントサービスの利用の全部又は一部が停止された場合には、ポイントサービスに関連する機能以外の本アプリのすべての機能及びサービスについても利用できなくなることがありますが、利用者はこれを予め承諾するものとします。
    1. 利用者がポイントサービスの利用にあたり、法令または本規約等に違反した場合。
    2. 利用者がポイントサービスの利用にあたり、不正行為または濫用的な行為を行う等、本アプリ提供者がポイントサービスの利用者として不適切と判断した場合。
  3. 本アプリ提供者は、利用者がクーポンサービス(セントレアクーポンサービス規約に基づき提供される、本アプリ提供者が、サービスに応じたクーポンを、ご利用のサービスに応じ、サービス利用時に付与するクーポンサービスをいいます。以下同じ)の利用にあたり、次の各号のいずれかに該当する場合、当該利用者に通知することなく直ちに、クーポンサービス利用資格を喪失させることができるものとします。なお、本アプリ提供者によりクーポンサービスの利用の全部または一部が停止された場合には、クーポンサービスに関連する機能以外の本アプリのすべての機能及びサービスについても利用できなくなることがありますが、利用者はこれを予め承諾するものとします。
    1. 利用者がクーポンサービスの利用にあたり、法令または本規約等に違反した場合。
    2. 利用者がクーポンサービスの利用にあたり、不正行為または濫用的な行為を行う等、本アプリ提供者がクーポンサービスの利用者として不適切と判断した場合。
  4. 三菱UFJニコスは、利用者が、以下の各号のいずれかに該当する場合、利用者に事前に通知することなく、利用者によるセントレアペイサービス(セントレアアプリ セントレアペイ規約に基づき提供される、三菱UFJニコスの発行する前払式支払手段であるセントレアペイを、本アプリのスキャン支払い機能を使用して、本アプリ提供者が指定する店舗における支払手段として利用できるセントレアペイサービスをいいます。以下同じ。)の利用の全部又は一部を停止することがあります。なお、三菱UFJニコスによりセントレアペイサービスの利用の全部又は一部が停止された場合には、セントレアペイサービスに関連する機能以外の本アプリのすべての機能及びサービスについても利用できなくなることがありますが、利用者はこれを予め承諾するものとします。また、三菱UFJニコスからセントレアペイサービスの利用停止に伴い本アプリの利用端末からの削除を求められた場合は、利用者はこれに応じるものとします。
    1. チャージ用のクレジットカードとして登録されたセントレアカードの設定登録時に、事実に反する情報の申告又は登録があった場合。
    2. チャージ用のクレジットカードとして登録されたセントレアカードの情報又は利用者端末を第三者が悪用している可能性があると三菱UFJニコスが判断した場合。
    3. 利用者端末又はチャージ用のクレジットカードとして登録されたセントレアカードが紛失その他何らかの事由により利用できない場合。
  5. 利用者が前項に定める手続等を行わなかったことにより、利用者のセントレアペイを第三者が利用した場合、三菱UFJニコスは、当該第三者による利用を利用者本人による利用として取扱うものとし、利用者はこれに同意します。
  6. 第1項から第5項までの規定に基づき利用者がセントレアポイント、クーポンまたはセントレアペイ等を利用できなくなったことにより、利用者または第三者に何らかの損害、不利益が生じた場合であっても、本サービス提供者は、第16条に基づき責任を負うべき場合を除き、一切その責任を負いません。

第8条 利用登録の取消等

  1. 本サービス提供者は、利用者が次の各号のいずれかに該当する場合、当該利用者に通知することなく直ちに、本アプリの利用登録を取消すことができます。
    1. 利用者が日本国内に居住する個人の方でないとき。
    2. 未成年の利用者が法定代理人の同意を得ていないとき。
    3. 利用者が禁止行為(第6条)に違反したとき、または違反しているおそれがあるとき。
    4. その他利用者が法令または本規約等に違反したとき、または違反しているおそれがあるとき。
    5. 利用者が死亡したとき(利用者の地位、セントレアペイの残高(以下「マネー残高」といいます)・ポイント・特典は相続されないものとします)。
    6. 支払停止もしくは支払不能となり、または破産手続開始もしくは民事再生手続開始その他これらに類する手続の開始の申立てがあった場合。
    7. 利用者が本サービス提供者と締結している本規約等を内容とする契約以外の契約に違反している場合。
    8. 前条第2項に基づく本サービス提供者からの協力要請に対し、合理的な理由なく応じないこと、または虚偽もしくは虚偽の疑いの高い説明もしくは資料提出を行った場合。
    9. その他利用者の本サービスの利用態様、本サービス提供者及び加盟店への対応等に鑑み、本サービス提供者が、利用者としてふさわしくないと判断した場合。
  2. 前項の場合、または利用者が前項各号のいずれかに該当したと疑われる相当の事由がある場合、本サービス提供者は利用者による本アプリまたは本サービスの利用を停止することができます。
  3. 利用者は、その判断で、本規約等の定めるところに従い、利用登録を抹消することができます。
  4. 前三項により利用登録を取消、または利用を停止した場合、利用者は、本アプリ及び本サービス(利用を停止された本サービスに限る)を利用することはできません。

第9条 サービス中止、制限

次の各号のいずれかに該当する場合、本サービス提供者は、利用者の承諾を得ることなく、本サービス提供者の判断により本アプリまたは本サービスの全部もしくは一部の提供を停止し、中止し、または終了することができるものとします。なお、第1号及び第2号の場合においては、緊急の場合を除き、本サービス提供者は、事前に、利用者に対し通知するものとします。

  1. 本アプリまたは本サービス提供用の設備・機器、情報システムの設置、保守点検、改修、メンテナンス等を実施する場合。
  2. 本アプリ、本ウェブサイト及び本システム等のアップデート、バージョンアップ等が必要な場合。
  3. 本アプリ、本ウェブサイト及び本システム等、本サービスの提供媒体に障害が発生した場合。
  4. 通信回線の障害、不正アクセス、ハッキング等の事故その他の理由により本アプリまたは本サービスの運営または提供ができなくなった場合。
  5. 火災、停電、通信回線の不通等の事件・事故の発生、または発生するおそれがある場合。
  6. 地震、落雷、噴火、台風、大雨、洪水、津波等の天災の発生、または発生するおそれがある場合。
  7. 戦争、動乱、暴動、騒乱等の不測の事態の発生、または発生するおそれがある場合。
  8. その他、本アプリまたは本サービスの全部または一部の提供が困難となる事態が発生しまたは発生する恐れがあり、本サービス提供者が本アプリまたは本サービスの全部または一部を停止、中断、または終了することを判断した場合。

第10条 本アプリ等の内容の変更及び終了

  1. 本サービス提供者は、必要と判断する場合、いつでも本アプリまたは本サービスの全部または一部の内容を変更し、またはその提供を終了することができるものとします。
  2. 本サービス提供者は、本アプリまたは本サービスについて、利用者にとって不利益な変更をする場合またはその全部または一部の提供を終了する場合、実務上合理的に可能な範囲で、利用者に事前に通知するものとします。

第11条 通知または連絡

  1. 本サービス提供者から利用者に対する通知は、本規約等に別段の定めのある場合を除き、利用者端末への送信、または本アプリへの掲載その他本サービス提供者が適当と認める方法により行うものとします。
  2. 前項の通知は、利用者端末による受信、または本アプリに掲載された時をもって利用者へ到達したものとみなします。ただし、前項の通知を登録された連絡先に送信したにもかかわらず利用者端末による受信がなされなかった場合は、本サービス提供者の発信の時点をもって、利用者へ到達したものとみなします。
  3. 本アプリまたは本サービスに関する問い合わせは、本アプリ内、または本ウェブサイト上の案内に従って行うものとします。

第12条 利用者情報等のお取り扱い

利用者は、本サービス提供者が、本サービスの提供及び改善、利用促進ならびに利用者からの問合せ等への対応に必要な目的の範囲で、利用者が登録した情報、登録後に利用者が届け出た情報、本サービスの利用履歴情報、位置情報(アプリ提供者である中部国際空港株式会社の所定エリア内で利用者が本アプリを起動している時に限り取得する、利用者の経度・緯度情報等)、利用者端末から得られるIPアドレス、Cookie等の固有識別情報や通信記録情報等、(以下「利用者情報等」といいます)を、本サービス提供者それぞれの「個人情報保護方針」「個人情報保護法に基づく公表事項」(以下「プライバシーポリシー」といいます)の定めに基づき、個人情報の保護に関する法律その他関連法令に従い適切な安全管理措置等を講じ、利用者情報等を取得及び利用することに同意するものとします。

【中部国際空港株式会社(本アプリ提供者)】
[個人情報保護方針]新しいタブやウィンドウで開く
※中部国際空港(セントレア)のWEBサイトへ移動します。

【三菱UFJニコス株式会社】
[個人情報保護方針]新しいタブやウィンドウで開く
[個人情報保護法に基づく公表事項]新しいタブやウィンドウで開く

第13条 権利帰属

本アプリ及び本ウェブサイトそのもの、ならびに本アプリ及び本ウェブサイトに含まれ、または本サービスによって提供される各種情報に含まれる著作物、氏名・肖像、標章等に関する著作権、氏名・肖像権、商標権その他一切の権利は、本サービス提供者または本サービス提供者にライセンスを許諾している第三者に帰属しており、利用者はこれを本サービス提供者または当該第三者の承諾なく使用することはできません。

第14条 反社会的勢力の排除

  1. 利用者及び利用希望者は、自己が、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業・団体、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」といいます)、またはテロリスト等(疑いがある場合を含みます)に該当しないこと、及び次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
    1. 暴力団員等またはテロリスト等が経営を支配していると認められる関係を有すること
    2. 暴力団員等またはテロリスト等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
    3. 自己もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等またはテロリスト等を利用していると認められる関係を有すること
    4. 暴力団員等またはテロリスト等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
    5. 暴力団員等またはテロリスト等と社会的に非難されるべき関係を有すること
  2. 利用者及び利用希望者は、自己または第三者を利用して、次の各号に該当する行為を行わないことを確約するものとします。
    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. 取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    4. 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて相手方の信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為
    5. その他前各号に準ずる行為

第15条 本アプリ等の提供・利用者の責任

  1. 本サービス提供者は、本アプリ、本サービス及び本アプリ提供情報等を現状有姿で提供するものであり、これらに不具合、情報セキュリティ上の欠陥等の事実上または法律上の瑕疵(かし)やバグがないこと及び本アプリが中断なく稼動することについて、何らの保証を行うものではありません。なお、本サービス提供者は、かかる瑕疵等が発見され、当該瑕疵等の修補が必要であると認めたときは、実務上合理的に可能な範囲で、瑕疵等のない本アプリ、本サービス及び本アプリ提供情報等を提供し、またはこれらの瑕疵等を修補するものとします。
  2. 本アプリ、本サービスまたは本アプリ提供情報等の利用に関して利用者に生じたトラブル、紛争または訴訟等については、利用者が自己の責任によって解決するものとします。

第16条 免責等

  1. 本サービス提供者は、本アプリ、本サービスまたは本アプリ提供情報等(第7条から第9条に基づく措置を含みます)に起因して利用者に生じたあらゆる不利益または損害(本サービス提供者が相当の安全策を講じたにもかかわらず、本アプリの無断改変、本アプリに関するデータへの不正アクセス、コンピュータウィルスの混入等の不正行為が行われ、これに起因して利用者に生じた不利益または損害を含みます)について一切の責任を負いません。ただし、本アプリに関する本サービス提供者と利用者との間の契約(本規約等を含みます。)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合、本項は適用されません。
  2. 前項ただし書に定める場合であっても、本サービス提供者は、本サービス提供者の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為により利用者に生じた損害のうち、間接損害、逸失利益に係る損害及び特別な事情から生じた損害(本サービス提供者または利用者が損害発生につき予見し、または予見し得た場合を含みます。)について一切の責任を負いません。また、本サービス提供者は、本サービス提供者の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為により利用者に生じた損害の賠償を、現実に発生した通常生じうる損害の範囲内でのみ行うものとし、特別の事情により生じた損害や逸失利益についての損害賠償責任は負わないものとします。
  3. 各本サービス提供者は、本条に基づいて損害賠償責任を負う場合、本アプリ提供者は、本アプリの運営及びセントレアポイントサービス規約に基づくポイントサービス提供及びセントレアクーポンサービス規約に基づくクーポンサービス提供についての責任、三菱UFJニコスは、セントレアアプリ セントレアペイ規約に基づくセントレアペイサービス提供についての責任をそれぞれ負うものとし、他の本サービス提供者と連帯して責任を負うものではありません。

第17条 不正利用等

  1. 利用者は、利用者以外の第三者による、利用者の意図しないアカウントの利用またはその可能性(以下「不正利用等」といいます)を知った場合、直ちに本サービス提供者にその旨を通知するとともに、その指示に従い、損害の発生及び拡大を防止するために必要な措置をとるものとします。
  2. 本サービス提供者が、当該不正利用等に関し、事実関係の調査または報告(必要書類の提出、警察署への申告等を含みます)を求めた場合、利用者は、遅滞なく協力するものとします。
  3. 不正利用等により、利用者に本サービスの利用に係る損害が生じた場合の対応方法や補償の有無等は、当該本サービスに関する本規約等の定めに従うものとします。
  4. 前三項の定めにかかわらず、不正利用等が本サービス提供者の責めに帰すべき事由によって生じたことが判明した場合には、第16条に従い、当該利用者に損害の賠償を行うものとします。

第18条 利用料、費用等

  1. 本アプリの利用は無償とします。
  2. 利用者は、本アプリ及び本サービスの登録及び利用に必要なスマートフォン、ソフトウェア、通信環境等を自らの責任と費用で用意するものとします。

第19条 譲渡禁止等

利用者は、本規約等上の地位または本規約等に基づく権利もしくは義務を、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定その他の処分をしてはならないものとします。

第20条 規約の変更

本サービス提供者は、本規約等の変更の必要が生じた場合には、民法に定めるところにしたがい、あらかじめ本規約等を変更する旨、変更後の本規約等の内容及びその効力発生時期を、本ウェブサイトへの公表、本アプリへの掲載その他本サービス提供者が適切と考える方法で利用者に周知することで、本規約等の内容を変更できるものとします。

第21条 準拠法・管轄裁判所

  1. 本規約等に関する準拠法は日本法とします。
  2. 本規約等、本アプリまたは本サービスに関連して、本サービス提供者のうち、本アプリ提供者と利用者の間で紛争が生じた場合、名古屋地方裁判所を、三菱UFJニコスと利用者との間で紛争が生じた場合、東京地方裁判所又は名古屋地方裁判所を、それぞれ第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2021年3月29日制定

2021年11月29日改定

セントレアアプリ セントレアポイントサービス規約

第1条 ポイント規約

セントレアアプリ セントレアポイントサービス規約(以下「ポイント規約」といいます)は、中部国際空港株式会社(以下「空港会社」といいます)が、セントレアポイントサービス(以下「ポイントサービス」といいます)を提供するにあたり、その諸条件を定めるものです。ポイント規約に定めのない事項は、セントレアアプリ サービス利用規約(総則)(以下「本規約(総則)」といいます)によるものとします。

第2条 ポイントサービス対象者・利用場所

  1. ポイントサービスの対象者(以下「ポイントサービス利用者」といいます)は、本アプリ利用者に限られます。
  2. ポイントサービスの利用場所は、空港会社が指定する店舗(以下「加盟店」といいます)とします。

第3条 ポイントの付与

  1. 空港会社は、ポイントサービス利用者に対して、ご利用のサービスに応じたセントレアポイント(以下「ポイント」といいます)を、原則としてそのサービス利用時に付与します。
  2. ポイント付与の対象となるサービス内容、ポイントの付与数その他ポイント付与の条件は空港会社が決定し、ポイントサービス利用者はそれに従うものとします。なお、空港会社は、当該付与条件について、事前の通知なく変更することができます。
  3. ポイント規約に従って正当に付与されたポイントが、プログラムの不具合等(ポイントサービス利用者のスマートフォン等に起因する不具合等を除きます)により、ポイントサービス利用者のポイント残高に正しく反映されなかった場合には、空港会社の判断によって相当なポイント残高に調整することができるものとします。

第4条 ポイントの利用

  1. ポイントサービス利用者は、付与されたポイントを、別途「セントレアアプリ セントレアペイ規約」で定める「セントレアペイ」のチャージに利用することができます。
  2. ポイントの利用方法その他の利用条件については、所定の方法によりお知らせします。なお、空港会社は、当該利用条件について、事前の通知なく変更することがあります。

第5条 ポイント残高等の確認

ポイントの残高等は、本アプリ上で確認できます。

第6条 ポイントの有効期限

ポイントは、「基本ポイント」と「特典ポイント」があり、各ポイントの有効期限は、以下の通りです。ただし、ポイント規約第9条に定める理由により、ポイントサービスの提供が停止された場合、本規約等に定める理由により、アプリの利用登録が取消された場合、または自己の責任において、本アプリの登録を退会した場合、ポイントの有効期限に関わらずその時点をもってすべてのポイントが消滅するものとします。空港会社は、本規約(総則)第16条に基づいて責任を負うべき場合を除き、失効したポイントに関して、一切その責任を負わないものとします。

[基本ポイント]
最後にポイント付与を受けた日から一年間となります。

[特典ポイント]
特典種類ごとに個別設定となります。

第7条 第三者によるポイントの利用

空港会社は、万一、本アプリのログインID及びパスワードが第三者により使用され、ポイントが利用された場合でも、それらが登録されたものと一致することが所定の方法により確認されたときは、当該ログインIDを持つポイントサービス利用者自身による利用として取扱うものとし、空港会社は、本規約(総則)第16条に基づいて責任を負うべき場合を除き、利用されたポイントは原則お返しいたしません。

第8条 ポイントの譲渡等の禁止

ポイントサービス利用者は、自己が保有するポイントを第三者に利用させないものとし、ポイントサービスに係る権利を第三者に譲渡もしくは承継し、または相続させることはできず、ポイントサービス利用者間でのポイントの共有もできません。

第9条 ポイントサービスの停止

空港会社は、ポイントサービス利用者が次の各号のいずれかに該当する場合、当該ポイントサービス利用者の承諾を得ることなく、ポイントサービスの全部または一部の提供を停止することができるものとします。なお、第1号の場合においては、緊急の場合を除き、空港会社は、事前に、ポイントサービス利用者に対し通知するものとします。

  1. ポイントサービス提供用の設備・機器、情報システムの設置、保守点検、改修、更新等を実施する場合。
  2. 火災、停電、通信回線の不通等の事件・事故の発生の場合。
  3. 地震、落雷、噴火、台風、大雨、洪水、津波等の天災の発生、または発生するおそれがある場合。
  4. 戦争、動乱、暴動、騒乱等の不測の事態の発生、または発生するおそれがある場合。
  5. その他、ポイントサービスの提供が困難となる事態の発生、または発生するおそれがある場合。

第10条 免責

  1. 空港会社は、本規約(総則)第16条に基づいて責任を負うべき場合を除き、次の事由によりポイントサービス利用者に生じた不利益・損害について、一切の責任を負いません。
    1. ポイント規約の内容・適用、ポイント規約の変更
    2. ポイントサービスの内容、その廃止・追加、変更等
    3. ポイントサービスの中止、利用制限
    4. ポイントサービス利用者の資格の喪失、利用停止
  2. 空港会社は、ポイントサービスの利用に関し、ポイントサービス利用者と第三者との間で発生した紛争について、空港会社の責めに帰すべき事由による場合を除き、何ら責任を負いません。ポイントサービス利用者は、当該紛争が発生した場合、その旨を空港会社に速やかに報告するとともに、自らの責任と費用において、当該紛争を解決するものとし、空港会社に対し何ら迷惑・損害を与えず、万一、当該紛争に関し空港会社が賠償責任を負った場合には、空港会社に対しその損害を賠償します。

2021年3月29日制定

2021年11月29日改定

セントレアアプリ クーポンサービス規約

第1条 クーポン規約

セントレアアプリ クーポンサービス規約(以下「クーポン規約」といいます)は、中部国際空港株式会社(以下「空港会社」といいます)が、セントレアアプリ クーポンサービス(以下「クーポンサービス」といいます)を提供するにあたり、その諸条件を定めるものです。クーポン規約に定めのない事項は、セントレアアプリ サービス利用規約(総則)(以下「本規約(総則)」といいます)によるものとします。

第2条 クーポンサービス対象者・利用場所

  1. クーポンサービスの対象者(以下「クーポンサービス利用者」といいます)は、本アプリ利用者に限られます。
  2. クーポンサービスの利用場所は、空港会社が指定する店舗(以下「加盟店」といいます)とします。

第3条 クーポンの発行

  1. 空港会社は、クーポンサービス利用者に対して、ご利用のサービスに応じクーポン(以下「クーポン」といいます)を発行します。
  2. クーポンの内容、付与条件、利用条件、有効期間、発行タイミングその他の条件(以下「クーポン内容等」といいます)は空港会社がクーポンごとに決定し、クーポンサービス利用者はクーポンを受領する都度クーポン内容等を確認のうえ、クーポン内容等に従ってクーポンを利用するものとします。
  3. 当該条件は、所定の方法によりお知らせします。なお、空港会社は、当該条件について、事前の通知なく変更することができます。

第4条 クーポンの利用

  1. クーポンサービス利用者は、発行されたクーポンを、当該クーポンのクーポン内容等に従って、加盟店での商品・サービスの購入における値引き、商品交換等に利用することができます。
  2. クーポンの利用方法その他の利用条件については、所定の方法によりお知らせします。なお、空港会社は、当該利用条件について、事前の通知なく変更することがあります。

第5条 クーポン内容等の確認

クーポン内容等は、本アプリ上で確認できます。

第6条 クーポンの使用期限

  1. 空港会社は、クーポンの種類ごとに個別に使用期限を設けます。
  2. クーポン規約第9条に定める理由により、クーポンサービスの提供が停止された場合、本規約等に定める理由により、アプリの利用登録が取消された場合、または自己の責任において、本アプリの登録を退会した場合、クーポンの使用期限にかかわらずその時点をもってすべてのクーポンが消滅するものとします。空港会社は、本規約(総則)第16条に基づいて責任を負うべき場合を除き、失効したクーポンに関して、一切その責任を負わないものとします。

第7条 第三者によるクーポンの利用

空港会社は、万一、アプリログインID及びパスワードが第三者により使用され、クーポンが利用された場合でも、それらが登録されたものと一致することが所定の方法により確認されたときは、当該ログインIDを持つクーポンサービス利用者自身による利用として取扱うものとし、空港会社は、本規約(総則)第16条に基づいて責任を負うべき場合を除き、利用されたクーポンの再発行、特典等の再提供は原則として行いません。

第8条 クーポンの譲渡等の禁止

クーポンサービス利用者は、自己が保有するクーポンを第三者に利用させないものとし、クーポンサービスに係る権利を第三者に譲渡もしくは承継し、または相続させることはできず、クーポンサービス利用者間でのクーポンの共有もできません。

第9条 クーポンサービスの停止・取消

  1. 空港会社は、クーポンサービス利用者が次の各号のいずれかに該当する場合、当該クーポンサービス利用者の承諾を得ることなく、クーポンサービスの全部または一部の提供を停止することができるものとします。なお、第1号の場合においては、緊急の場合を除き、空港会社は、事前に、クーポンサービス利用者に対し通知するものとします。
    1. クーポンサービス提供用の設備・機器、情報システムの設置、保守点検、改修、更新等を実施する場合。
    2. 火災、停電、通信回線の不通等の事件・事故の発生の場合。
    3. 地震、落雷、噴火、台風、大雨、洪水、津波等の天災の発生、または発生するおそれがある場合。
    4. 戦争、動乱、暴動、騒乱等の不測の事態の発生、または発生するおそれがある場合。
    5. その他、クーポンサービスの提供が困難となる事態の発生、または発生するおそれがある場合。
  2. 空港会社は、クーポンサービス利用者が次の各号のいずれかに該当すると判断した場合、クーポンサービス利用者に事前に通知することなく、クーポンサービス利用者が保有するクーポンの全部または一部を取り消すことができます。
    1. 空港会社がクーポンを付与した後に、クーポンサービス利用者が当該クーポンについて付与条件を充足していないことが明らかとなった場合
    2. 本規約(総則)第7条第3項各号のいずれかに該当する場合
    3. その他、空港会社がクーポンサービス利用者に付与されたクーポンを取り消すことが適当と判断した場合

第10条 免責

  1. 空港会社は、本規約(総則)第16条に基づいて責任を負うべき場合を除き、次の事由によりクーポンサービス利用者に生じた不利益・損害について、一切の責任を負いません。
    1. クーポン規約の内容・適用、クーポン規約の変更
    2. クーポンサービスの内容、その廃止・追加、変更等
    3. クーポンサービスの中止、利用制限
    4. クーポンサービス利用者の資格の喪失、利用停止
  2. 空港会社は、クーポンサービスの利用に関し、クーポンサービス利用者と第三者との間で発生した紛争について、空港会社の責めに帰すべき事由による場合を除き、何ら責任を負いません。クーポンサービス利用者は、当該紛争が発生した場合、その旨を空港会社に速やかに報告するとともに、自らの責任と費用において、当該紛争を解決するものとし、空港会社に対し何ら迷惑・損害を与えず、万一、当該紛争に関し空港会社が賠償責任を負った場合には、空港会社に対しその損害を賠償します。

2021年11月29日制定

セントレアアプリ セントレアペイ規約

第1条 セントレアペイ規約

セントレアアプリ セントレアペイ規約(以下「セントレアペイ規約」といいます)は、中部国際空港株式会社(以下「空港会社」といいます)とその提携先である三菱UFJニコス株式会社(以下「当社」といいます)が、その発行する前払式支払手段(資金決済に関する法律第3条第1項に定める前払式支払手段を含みますが、当社が金銭の支払いを受けることなく、ポイントを対価として付与するものも含むものとします)である、「セントレアペイ」を、本アプリのスキャン支払機能を使用して、空港会社が指定する店舗(以下「加盟店」といいます)における支払手段として利用できるサービス(以下「セントレアペイサービス」といいます)を提供するにあたり、その諸条件を定めるものです。
セントレアペイ規約に定めのない事項は、セントレアアプリ サービス利用規約(総則)(以下「本規約(総則)」といいます)によるものとします。また、セントレアペイ規約で特に定めるものの他、セントレアペイ規約で利用される用語の意味は、本規約(総則)における用語の定義に従うものとします。

第2条 セントレアペイ

  1. セントレアペイサービスの対象者(以下「セントレアペイ利用者」といいます)は、本アプリ利用者に限られます。セントレアペイ利用者は、セントレアペイ規約、本規約(総則)その他の本規約等を遵守の上でセントレアペイサービスを利用するものとします。
  2. セントレアペイ利用者は、複数のスマートフォン等のモバイル端末に本アプリを登録して、複数の利用者端末でセントレアペイサービスは利用できないものとします。
  3. セントレアペイ利用者は、セントレアペイサービスの利用目的以外の目的で本アプリのスキャン支払機能を利用しないものとし、また、第三者にセントレアペイ及び本アプリのスキャン支払機能を利用させないものとします。

第3条 チャージ用クレジットカードの設定登録

  1. セントレアペイ利用者は、セントレアペイの利用に先立ち、セントレアペイをクレジットカード決済によりまたはセントレアポイントを対価として購入(以下、これらを総称して「チャージ」といい、チャージされたセントレアペイの残高を「マネー残高」という)するものとします。
  2. クレジットカードによるチャージを行うために、セントレアペイ利用者は、本アプリに定める手順に従ってセントレアペイ利用者本人名義のセントレアカードをチャージ用のクレジットカードとして登録する(以下「カード設定登録」といい、登録されたクレジットカードを「登録カード」といいます)ものとします。なお、セントレアペイ利用者は、盗難・紛失・偽造(番号盗用を含みます)、資格喪失、解約、有効期限切れ等、いかなる理由においても利用が停止されていないセントレアカードのみを、登録カードとするものとします。
  3. セントレアペイ利用者は、自己の責任においてカード設定登録を行うものとします。
  4. 当社は、カード設定登録に際し、所定の可否判断を行うものとし、カード設定登録を認めないことがあります。セントレアペイ利用者はその旨を予め異議なく承諾するものとします。

第4条 クレジットカードによるチャージ

前条で定める登録カードの設定を行ったセントレアペイ利用者は、本アプリに定める手順に従って登録カードによるチャージを行うことができます。登録カードによるチャージ結果は、本アプリのマネー残高画面にてご確認いただけます。

第5条 ポイントによるチャージ

セントレアペイ利用者は、本アプリに定める手順に従ってセントレアポイントによるチャージを行うことができます。セントレアポイントによるチャージ結果は、本アプリのマネー残高画面にてご確認いただけます。

第6条 チャージについての制限事項

  1. チャージの方法を問わず、一度実施したチャージを取り消すことはできません。また、チャージにより取得したセントレアペイは、法令に定める例外に該当すると当社が認めた場合を除き、払い戻すことはできません。
  2. 当社は、チャージにつき、セントレアペイの不正利用防止等を目的として、以下の制限事項を定める場合があります。詳細条件は本アプリでご確認いただけます。
    1. 1回あたりのチャージ金額の上限。
    2. 1日あたりのチャージ金額の上限、回数の上限。
    3. その他当社及び空港会社が任意に設定する利用制限。

第7条 セントレアペイの利用について

  1. セントレアペイ利用者は、加盟店で商品等の対価として代金の支払いを行う場合に、セントレアペイを利用することができます。ただし、加盟店が当社の承諾を受けて取り扱うことのできる商品等に限り利用することができるものとします。
    ご利用方法の詳細、ご利用可能な商品等については、
    [セントレアアプリについて]新しいタブやウィンドウで開く
    または本アプリに掲示する情報をご覧ください。
  2. セントレアペイ利用者は、セントレアペイを1セントレアペイあたり1円として商品等の代金の支払いに利用することができます。セントレアペイは、本アプリ所定のマネー残高画面に表示される残高金額(「マネー残高」)の範囲内で利用できるものとします。
  3. セントレアペイ利用者が、セントレアペイによる商品等の代金の決済を行う場合は、以下の手順により決済を行うものとします。
    1. セントレアペイ利用者は、本アプリを起動し、所定の方法により、本アプリのログインID及びパスワードまたはPINコード等を用いて利用者確認を行うものとします。なお、当社は、利用者確認が完了した利用について、セントレアペイ利用者本人による利用として取扱うものとします。
    2. セントレアペイ利用者は、加盟店が提示するQRコードを本アプリで読み込むことにより当該アプリに表示される加盟店店舗名、及び決済金額を確認の上、本アプリ上で当該決済を承認した時点で、セントレアペイ利用者はセントレアペイによる決済を申し込んだものとします。
    3. 当社は、前号によるセントレアペイによる決済の申込みを認めた場合は、直ちに、完了したセントレアペイによる決済金額、決済が行われた加盟店を特定する情報、決済完了時刻、及びマネー残高を、本アプリ内の決済完了画面及びセントレアペイ利用履歴画面において表示するものとし、完了したセントレアペイによる決済金額に相当するセントレアペイが、当該セントレアペイ利用者のマネー残高から減算され、当社が管理するセントレアペイサービスに係るシステムに当該セントレアペイ利用の記録が完了した時点で、セントレアペイ利用者は加盟店に対する商品等の代金支払義務を履行したものとします。
  4. 当社及び加盟店は、セントレアペイ利用者が、本規約等に違反または違反するおそれがある場合、その他当社及び加盟店が合理的根拠に基づき当該セントレアペイ利用を不適切と判断した場合、当該セントレアペイ利用者による利用を承諾しない場合があります。
  5. セントレアペイ利用者が加盟店との間でセントレアペイにより決済をした場合、当社は、加盟店と予め合意した時期にセントレアペイ利用者に代わり当社所定の方法で、当該商品等の代金相当額を加盟店に支払います。
  6. 商品等は、加盟店がその名と責任においてセントレアペイ利用者に直接提供するものであり、当社は、商品等の内容等については、いかなる責任も負わないものとし、セントレアペイ利用者は、自身の責任において、商品等の内容や商品等代金を確認の上、セントレアペイによる決済の申込みをするものとします。また、セントレアペイ利用者と加盟店との間の契約に関連して問題が発生した場合には、セントレアペイ利用者は、加盟店と締結した契約内容に基づき、加盟店との間で解決するものとします。
  7. セントレアペイによる決済完了後に、決済された金額に誤りがあったことが判明したとき、返品が生じたとき及び加盟店との取引の無効が判明し、または取消もしくは解除がなされたとき等、加盟店からセントレアペイ利用者に当該決済金額相当額を返金する必要が生じた場合には、当社または加盟店が当該決済を取り消すことを選択した場合を除き、現金による返金を求めるものとします。なお、セントレアペイ利用者は、当社または加盟店が、当該決済を取り消すことがあることを予め了承するものとし、また、当該取消後になお未精算の決済金額が残存する場合は、セントレアペイ利用者は、当該決済金額をセントレアペイまたはセントレアペイ以外の決済方法により、加盟店に支払うものとします。

第8条 利用可能金額、条件等

前条の定めにかかわらず、セントレアペイの不正利用防止等を目的として、以下の利用可能金額、条件等を定める場合があります。詳細条件は本アプリでご確認いただけます。

  1. 1回あたりの決済金額の上限。
  2. 1日あたりのセントレアペイの利用回数及び決済金額の上限。
  3. その他当社及び空港会社が任意に設定する利用制限。

第9条 支払回数の限定

セントレアペイでの決済金額の支払いは、一回払いに限られ、他の支払回数はお選びいただけません。

第10条 セントレアペイサービス利用料金等

セントレアペイサービスのサービス利用料は無料です。ただし、決済金額及びその他セントレアペイサービス利用にあたり第三者に対し支払う料金等がある場合の当該料金等については、セントレアペイ利用者にご負担いただきます。

第11条 セントレアペイの譲渡・譲受の禁止

セントレアペイ利用者は、自己が保有するマネー残高を、第三者に譲渡もしくは承継し、または相続させることはできず、または第三者から譲り受けることはできません。また、セントレアペイ利用者間でのマネー残高の共有もできません。

第12条 利用者端末、セントレアペイ情報の管理等

  1. セントレアペイ利用者は、ログインID、パスワード、PINコード等、及び登録カードの番号、有効期限、当該登録カードの発行会社における本人認証サービス利用のためのID及びパスワード等、セントレアペイ利用に際し、利用者が当該セントレアペイ利用者本人であることを確認するために付与されたまたは設定した一切の情報(以下「セントレアペイ情報」といいます)について、本規約(総則)第5条で負う義務と同等の管理義務を負うものとします。
  2. セントレアペイ利用者は、セントレアペイ情報を第三者に知られもしくは第三者に盗用されたとき(以下「紛失等」といいます)には、登録カードにつき紛失等があったものとして、登録カードのカード規約の規定に基づき、速やかに当社及びカード発行会社に連絡し、当社所定の手続をおとりいただきます。不正にセントレアペイ情報が使用されていることをセントレアペイ利用者が知った場合も同様とします。
  3. セントレアペイ利用者は、利用者端末につき、機種変更、第三者に対する譲渡、貸与、預託、担保供託等または廃棄等一切の処分をする場合、第三者がセントレアペイを悪用するおそれがあること等を考慮し、本アプリを削除しまたは本アプリアカウントをログアウトするものとします。
  4. セントレアペイ利用者が本条の規定に違反したことにより、第三者がセントレアペイを利用した場合、当社は、当該第三者による利用をセントレアペイ利用者本人による利用として取扱うものとします。

2021年3月29日制定

2021年11月29日改定

セントレアアプリ セントレアペイ補償規約

第1条 補償対象

  1. セントレアペイ利用者は、以下のいずれかの原因により損害を被った場合に、セントレアアプリ セントレアペイ補償規約(以下「本補償規約」といいます)に定めるところに従って、当社に対して補償の申出を行うことができます。なお、本補償規約はセントレアアプリ セントレアペイ規約(以下「セントレアペイ規約」といいます)で定める「セントレアペイサービス」の補償について規定するものであり、本補償規約で利用される用語の意味は、セントレアペイ規約で定めるものの他、セントレアアプリ サービス利用規約(総則)(以下「本規約(総則)」といいます)における用語の定義に従うものとします。また、セントレアペイサービス以外の三菱UFJニコス株式会社(以下「当社」といいます)または中部国際空港株式会社(以下「空港会社」といいます)の他サービス及び第三者が提供するサービスは、本補償規約に基づく補償の対象外とします。
    1. セントレアペイ情報(セントレアペイ規約第12条で定めるログインID・パスワード・チャージ登録カード情報等)が第三者により窃取または詐取され、セントレアペイ利用者の意図しない第三者によるセントレアペイの利用が発生した場合。
    2. 利用者端末の盗難等に起因する、セントレアペイ利用者の意図しない第三者によるセントレアペイの利用が発生した場合。
  2. 前項の損害は、前項に定める原因によって、セントレアペイサービスにおけるセントレアペイ利用者の意図しないセントレアペイによる決済(以下「本件不正利用」といいます)が行われた時点をもって発生したものとみなします。前項に定める原因によってセントレアペイ利用者の意図しないチャージがなされたものの、当該チャージされたセントレアペイによる決済が行われていない場合は、本補償規約との関係では、本件不正利用には含まれないものとします。

第2条 補償の申出

セントレアペイ利用者は、前条の申出にあたり、以下の対応を行うものとします。

  1. 本件不正利用による損害が発生した日から60日以内に当社及び警察署に申告するとともに、損害の発生ならびにセントレアペイ利用者が当社以外の第三者(登録カードを発行するクレジットカード会社等の補償を含みます)から受けられる補償の有無及び内容(既に補償を受けた場合には、その事実を含みます)を正確に当社に遅滞なく通知すること。
  2. 当社が必要とする書類、情報または証拠となるもの(当社がセントレアペイ利用者に警察署への被害届出の提出を求める場合は、これを証する情報も含まれます)の提出を求めた場合は、当社に遅滞なく提出する他、被害拡大防止のために必要な措置を当社の指示に従い実施するとともに、事実確認、被害状況等の調査に協力すること。

第3条 審査

当社は、セントレアペイ利用者が申し出た内容、当社による調査の結果、その他一切の事情を審査し、以下のいずれにも該当しないと判断した本件不正利用について、補償を行うものとします。

  1. セントレアペイ利用者の家族、同居人またはその代理人等セントレアペイ利用者と同視すべき者による使用に起因する損害である場合。
  2. セントレアペイ利用者の家族、同居人またはその代理人等セントレアペイ利用者と同視すべき者に故意もしくは重過失または法令違反行為がある場合。
  3. 当社に申告した盗難等または被害状況の内容に虚偽またはその疑いがある場合。
  4. セントレアペイ利用者に、本規約(総則)及びセントレアペイ規約に定める、セントレアペイ情報の管理について、管理不十分、利用上の過誤その他の帰責性がある場合。
  5. 利用者端末の故障に起因する損害である場合。
  6. セントレアペイ利用者が本補償規約その他の当社の定めに違反していた場合。
  7. 本件不正利用に関してセントレアペイ利用者が不当な利益を得ているもしくは本件不正利用に協力しているまたはその疑いがある場合。
  8. その他、前各号に準ずる場合及び前各号に該当していると疑われる相当の事由がある場合等、当社が不適当と判断する場合。

第4条 当社による補償内容等

当社がセントレアペイ利用者に提供する補償内容は、以下に規定する内容とします。

  1. 本件不正利用の内容に応じてセントレアペイ利用者が本件不正利用により直接被った損害(ただし、本件不正利用による損害について、セントレアペイ利用者が当社以外の第三者から補償を受けることができる場合は、損害額から当該補償額を差し引いた額とします)を補償するものとします。また、補償を行う際に発生する手数料は当社が負担するものとします。
  2. 当社が補償を行った場合、セントレアペイ利用者は本件不正利用に関する権利の一切を当社に譲渡することに同意したものとみなします。
  3. 当社は、システム保守、通信回線または通信手段、コンピュータの障害等によるシステムの中止または中断の必要があると認めたときは、セントレアペイ利用者に事前に通知することなく、本補償規約による補償を中止または中断することができるものとします。当社は、本補償規約による補償を停止または中断している間に利用者に損害が生じた場合、本規約(総則)第16条に基づいて責任を負うべき場合を除き、責任を負わないものとします。

2021年3月29日制定

2021年11月29日改定

プライバシーポリシー

利用者は、本サービス提供者が、本サービスの提供及び改善、利用促進ならびに利用者からの問合せ等への対応に必要な目的の範囲で、利用者が登録した情報、登録後に利用者が届け出た情報、本サービスの利用履歴情報、位置情報(アプリ提供者である中部国際空港株式会社の所定エリア内で利用者が本アプリを起動している時に限り取得する、利用者の経度・緯度情報等)、利用者端末から得られるIPアドレス、Cookie等の固有識別情報や通信記録情報等、(以下「利用者情報等」といいます)を、本サービス提供者それぞれの「個人情報保護方針」「個人情報保護法に基づく公表事項」(以下「プライバシーポリシー」といいます)の定めに基づき、個人情報の保護に関する法律その他関連法令に従い適切な安全管理措置等を講じ、利用者情報等を取得及び利用することに同意するものとします。

【中部国際空港株式会社(本アプリ提供者)】
[個人情報保護方針]新しいタブやウィンドウで開く
※中部国際空港(セントレア)のWEBサイトへ移動します。

【三菱UFJニコス株式会社】
[個人情報保護方針]新しいタブやウィンドウで開く
[個人情報保護法に基づく公表事項]新しいタブやウィンドウで開く

反社会的勢力に対する基本方針

セントレアアプリ サービス利用規約(総則)

第14条 反社会的勢力の排除

  1. 利用者及び利用希望者は、自己が、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業・団体、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」といいます)、またはテロリスト等(疑いがある場合を含みます)に該当しないこと、及び次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
    1. 暴力団員等またはテロリスト等が経営を支配していると認められる関係を有すること
    2. 暴力団員等またはテロリスト等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
    3. 自己もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等またはテロリスト等を利用していると認められる関係を有すること
    4. 暴力団員等またはテロリスト等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
    5. 暴力団員等またはテロリスト等と社会的に非難されるべき関係を有すること
  2. 利用者及び利用希望者は、自己または第三者を利用して、次の各号に該当する行為を行わないことを確約する。
    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. 取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    4. 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて相手方の信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為
    5. その他前各号に準ずる行為

資金決済法に基づく表示

商号 三菱UFJニコス株式会社
発行価格/支払可能金額等

【発行価格】
最大上限50,000円まで購入可能

【支払可能金額等】
1回の決済あたり最大50,000円

残高の有効期限 有効期限はありません。
発行および利用に関する利用者からの苦情または相談に応ずる営業所または事務所の所在地および連絡先 東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX
三菱UFJニコス 決済アプリサポートセンター
【電話番号】0570-025-330
【営業時間】平日 9:00~17:00
※スマートフォン等の盗難紛失によるアプリの利用停止手続きのみ、24時間・年中無休で受け付けております。
利用先(使用可能範囲等)
  • 中部国際空港館内のコンビニエンスストア、家電等の一部を除く各セントレアアプリ加盟店でご利用いただけます。
  • ご利用可能加盟店は、セントレアアプリまたは、当社HP[セントレアアプリについて]
    https://www.cr.mufg.jp/spapp/centrair/faq/index.html新しいタブやウィンドウで開く
    にてご確認いただけます。
利用上の注意 セントレアアプリおよび当社HP内の[セントレアアプリについて]
https://www.cr.mufg.jp/spapp/centrair/faq/index.html新しいタブやウィンドウで開く
にてご確認いただけます。
未使用残高の確認方法 セントレアアプリ内のアプリのホーム画面上部の「マネー残高」欄に表示されます。
利用約款の表示場所 セントレアアプリおよび当社HP内の[セントレアアプリについて]
https://www.cr.mufg.jp/spapp/centrair/faq/index.html新しいタブやウィンドウで開く
にてご確認いただけます。