初めてのクレジットカード
2022年10月25日

韓国旅行にクレジットカードは必須?キャッシュレス事情を紹介
韓国旅行にクレジットカードは必須?キャッシュレス事情を紹介

韓国は人気の旅行先のひとつです。美容アイテムや食料品をはじめ、韓国ならではのお買い物を楽しみにしている人も多いのではないでしょうか?キャッシュレス化が進んでいる韓国では、お買い物の際にクレジットカードはなくてはならない存在です。
ここでは、韓国旅行の前に知っておきたい、韓国のキャッシュレス事情や使えるクレジットカードのほか、海外旅行にクレジットカードを持っていくメリットをご紹介します。

韓国のキャッシュレス普及率は世界でトップクラス

一般社団法人キャッシュレス推進協議会「キャッシュレス・ロードマップ2022」(2022年)によると、2020年時点で韓国は、世界主要国におけるキャッシュレス決済比率は93.6%で第1位です。日本では近年、政府によるキャッシュレス化の推進によってクレジットカードや電子マネーなどが広く浸透しつつありますが、世界主要国の中で日本は29.8%という結果でした。

世界主要国におけるキャッシュレス決済比率(2020年)のグラフ

※一般社団法人キャッシュレス推進協議会「キャッシュレス・ロードマップ 2022

経済産業省「キャッシュレス・ビジョン」(2018年)によると、韓国でキャッシュレス化が進んだ理由は、1997年のアジア通貨危機の打開策として政府主導のクレジットカード利用促進策を行ったことが一因として挙げられています。韓国政府のクレジットカード利用促進策は以下のとおりです。

<韓国政府によるクレジットカード利用促進策>

  • 年間のクレジットカード利用金額の20%の所得控除(上限30万円)
  • 年商240万円以上の店舗にクレジットカード取り扱い義務付け
  • クレジットカードで1,000円以上利用すると、毎月行われる当選金1億8,000万円の宝くじへの権利を付与

上記のほかにも、コイン発行のコスト削減のため、2017年4月からは現金で支払った場合のおつりをプリペイドカードなどに入金し、つり銭がでないようにする施策なども行われています。

韓国の主なキャッシュレス決済の種類

韓国ではクレジットカードのほかにも、さまざまなキャッシュレス決済があります。ここでは、韓国の主なキャッシュレス決済の種類を見ていきましょう。

クレジットカード

韓国では、韓国国内専用のクレジットカードと、海外でも利用できる国際ブランド付きのクレジットカードが発行されています。韓国で主に使える国際ブランドは、Visa、Mastercard®、JCB、アメリカン・エキスプレス®、銀聯カードです。前述のとおり韓国では、年商240万円以上の店舗はクレジットカードの取り扱い義務があるため、飲食店やコンビニ、タクシーなど多くの場所でクレジットカードが利用できるので、旅行の際に持っておくと安心です。
ただし、屋台や小規模なお店ではクレジットカードが使えない場合もあります。

T-moneyカード

T-moneyカードは、韓国の代表的な交通系ICカードで、SuicaやPASMOといったICカードと同じく、カード購入後にチャージして利用するものです。鉄道やバスなどの公共交通機関の運賃のほか、加盟店でのお支払いの際にも使うことができます。T-moneyカードは地下鉄の駅構内のほか、T-moneyマークがあるコンビニや一部銀行のATMなどで購入が可能です。

ゼロペイ

ゼロペイ(小商工人簡単決済システム)は、QRコードを読み取るモバイル決済サービスです。小規模事業者の利用料負担を軽減するために、2018年からソウル市などで試験的に開始されました。店舗側の決済手数料を最低0%まで引き下げるほか、消費者側はゼロペイ決済額の40%の所得控除を受けられるので、店舗側にも消費者側にもメリットがある決済方法です。

海外旅行にクレジットカードを持っていくメリット

韓国に限らず、海外旅行の際にクレジットカードを持っていくと、メリットがいくつかあります。ここでは、海外旅行にクレジットカードを持っていく4つのメリットを見ていきましょう。

海外旅行傷害保険が利用できる

一般的にクレジットカードは決済機能だけでなく、旅先でのケガや病気の治療費、手荷物の損害や賠償責任を補償する海外旅行傷害保険が付帯されています。あらためて保険に入る手間が省け、旅先での万一の際に備えられるのはクレジットカードのメリットの1つです。ただし、海外旅行傷害保険は、クレジットカードを持っているだけで適用される自動付帯と、旅行にかかる交通費や宿泊費などをクレジットカード払いにしたときのみに適用される利用付帯があります。保険が付帯していても、いざというときに使えないことがないように、適用条件や補償内容は旅行前にしっかりチェックしておきましょう。

多額の現金の持ち歩きが不要で両替手数料も抑えられる

クレジットカードがあれば、慣れない海外で多額の現金を持ち歩かなくていいだけでなく、滞在中に使いきれなかった現金が無駄になることもありません。また、両替の手間や両替手数料を抑えられることもクレジットカードのメリットに挙げられます。クレジットカードを海外で使うと為替手数料はかかりますが、為替手数料は1.6~2.2%(税込)程度、両替手数料は3~8%(税込)程度なので両替手数料よりも低く抑えられる場合があります。ただし、カード会社や為替レートによって異なりますのでご注意ください。

ホテルのデポジットにクレジットカードは必須

海外のホテルでは、チェックインの際にデポジット(保証金)を求められることがあります。デポジットはチェックアウト時に返金されますが、トラブルが起こった際の未払いに備えてホテル側がチェックイン時に料金の一部を要求することが一般的です。ただし、クレジットカードなら、カードを提示したり券面のコピーをとったりするだけで済むことがあります。これは、クレジットカードが持ち主の支払い能力の裏付けになることや、海外では身分証明書の代わりとして扱うことが多いからです。現金でデポジットを支払うと、せっかく両替した現金がチェックアウトまで使えなくなってしまうので注意が必要です。

ゴールドカードやプラチナカードなら空港ラウンジが使えることがある

ゴールドカードやプラチナカードなどランクの高いクレジットカードには、そのランクに見合った優遇サービスが付帯しています。例えば、カード会社やクレジットカードによって異なりますが、空港ラウンジや手荷物宅配サービスなどが無料で利用できるものもあります。こうした優遇サービスを海外旅行の際に利用できるのもクレジットカードのメリットといえるでしょう。

韓国旅行には、海外旅行傷害保険を付帯した三菱UFJカードがおすすめ

韓国旅行を機にクレジットカードを作るなら、海外旅行傷害保険が付帯されていて、日常のお買い物でも使いやすい三菱UFJカードがおすすめです。三菱UFJカードには、一般カードとゴールドカード、プラチナカードの3種類ありますので、それぞれ詳しく見ていきましょう。

充実の補償と日常の使いやすさを兼ね備えた三菱UFJカード

三菱UFJカード

日常にうれしいを、将来まで安心を。

年会費

1,375円(税込)

初年度年会費無料
翌年度以降は、前年度の年間ショッピングご利用が1回以上で年会費無料
学生は在学中無料

ポイント優遇
  • セブン-イレブン、ローソンで利用金額の5.5%還元!
  • 入会後3ヶ月は最大1.6%相当を還元!
サービス
  • タッチ決済対応
  • 不正利用防止のため24時間365日モニタリング
ポイント還元率

0.5%

1ポイント5円相当の商品に交換の場合

年会費が実質無料で、ポイントがたまりやすい「三菱UFJカード」は、18歳以上の学生(高校生不可)から持つことができるクレジットカードです。
三菱UFJカードは一般カードですが、付帯している海外旅行傷害保険は最高2,000万円まで補償されます。海外旅行傷害保険は、航空機や宿泊費などの代金をクレジットカードで支払ったときに適用される利用付帯です。国際ブランドはVisa、Mastercard®、JCB、アメリカン・エキスプレス®から選べます。

また、セブン-イレブンとローソンで三菱UFJカードを利用すると、基本ポイント0.5%に加え、スペシャルポイントとしてご利用金額の5%相当が還元されます。ほかにも、ネットショッピングのポータルサイト「POINT名人.com」を経由してお買い物をすると、カードの基本ポイントに加えてボーナスポイントももらえるので、日常使いでポイントがためやすいでしょう。
※1ポイント5円相当の商品に交換の場合

さらに、ご入会から3カ月間はご利用金額の最大1.6%相当のポイントが還元されるほか、ご入会日から2カ月後までに条件を達成すると、最大10,000円相当(グローバルポイント2,000ポイント分)がもらえます。詳細は三菱UFJカードのWEBサイトでご確認ください。
※1ポイント5円相当の商品に交換の場合

特定のコンビニでのご利用で5.5%相当のポイント還元!

<三菱UFJカードの特長>

  • 海外旅行傷害保険は最高2,000万円までの補償がある
  • 年会費が実質無料で利用できる
  • セブン-イレブンとローソンなら5.5%相当のポイントが還元される
  • POINT名人.comを利用すると、ボーナスポイントもたまる
  • タッチ決済対応で、スピーディーに支払いができる

初めてゴールドカードを持つ人におすすめの三菱UFJカード ゴールドプレステージ

三菱UFJカードゴールドプレステージ

オンも、オフも、いつでも変わらない輝きを。

年会費

11,000円(税込)

オンライン入会限定で初年度年会費無料!

ポイント優遇
  • 年間ショッピング利用額100万円以上で 11,000円相当のポイント還元 (2022年7月1日以降の入会者限定)
付帯サービス
  • 宿泊最大90%OFF、レジャー施設最大65%OFF!
ポイント還元率

0.5%

1ポイント5円相当の商品に交換の場合

三菱UFJカードの上位カードである「三菱UFJカード ゴールドプレステージ」は、タッチ決済対応で、ポイントプログラムやグルメセレクションなどのサービスが充実しているゴールドカードです。学生を除く20歳以上の人がお申し込みいただけます。WEBサイトからのお申し込みなら、初年度の年会費が無料になるので、初めてゴールドカードを持つ方でも安心です。
なお、三菱UFJカード ゴールドプレステージには、主に国内の空港ラウンジが無料で利用できる空港ラウンジサービスが付帯されています。

<三菱UFJカード ゴールドプレステージの特長>

  • 旅行傷害保険は、国内・海外ともに最高5,000万円まで補償される
  • WEBサイトからのお申し込みで初年度の年会費が無料になる
  • 主に国内の空港ラウンジが無料で利用できる
  • セブン-イレブンとローソンの利用で5.5%相当が還元される(※)
  • 年間100万円以上を利用すると、11,000円相当のポイントがもらえる
  • 厳選された国内のレストランにて2名以上で利用した場合、1名分の料金が無料になる

※1ポイント5円相当の商品に交換の場合

おすすめのプラチナカード、三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カード

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カード

日常から特別な時まで、最高クラスのおもてなしを。

年会費

22,000円(税込)

家族カードは1名さまは無料

ポイント優遇
  • セブン-イレブン、ローソンで利用金額の5.5%還元!
付帯サービス
  • 専任スタッフが24時間対応
  • 厳選されたレストランのコースメニューが1名様分無料に!
  • 国内70以上のホテルで1滞在あたり平均550米ドル相当のご優待
ポイント還元率

0.5%

1ポイント5円相当の商品に交換の場合

さらに上位の「三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カード」は、実用性とステータス性を兼ね備えたプラチナカードです。三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カードでは、世界1,300カ所以上で利用できる、空港ラウンジサービス、プライオリティ・パスに無料で入会できます。また、空港から自宅へ無料配送が可能な手荷物空港宅配サービスなどのきめ細やかなサービスを受けられるのは、ランクの高いプラチナカードならではといえるでしょう。

<三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カードの特長>

  • 24時間・365日のコンシェルジュサービスを利用できる
  • 海外旅行傷害保険で最高1億円まで補償される(海外旅行の自動付帯分は最高5,000万円)
  • 世界1,300カ所以上の空港ラウンジが無料で利用できる
  • 空港から自宅までの無料の手荷物空港宅配サービスがある

韓国旅行ではクレジットカードを上手に活用しよう

世界でもトップクラスでキャッシュレス化が進んでいる韓国では、多くの場所でクレジットカードが利用可能です。クレジットカードなら、付帯された海外旅行傷害保険で旅先でのケガや病気の治療費など万一の際の支払いにも備えられます。また、両替の手間を省き、多額の現金を持ち歩かなくていいなど、多くのメリットがあるクレジットカードを上手に活用して、韓国旅行を満喫してください。

※海外旅行の際は、新型コロナウイルス感染症に関わる日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国に際しての条件・行動制限措置をあらかじめご確認ください。

おすすめのクレジットカード

カード名 日常にうれしいを、
将来まで安心を。
オンも、オフも、
いつでも変わらない輝きを。
日常から特別な時まで、
最高クラスのおもてなしを。
三菱UFJカード 三菱UFJカード
ゴールドプレステージ
三菱UFJカード
プラチナ・アメリカン・
エキスプレス®・カード
このボタンからお申込みの方限定、今なら新規入会特典上乗せ中!
年会費 初年度 無料 無料

(オンライン入会限定)

22,000円(税込)
次年度以降

年1回の利用で翌年も無料

11,000円(税込)

22,000円(税込)

特長
  • セブン-イレブン、ローソンで利用金額の5.5%還元!
  • 入会後3ヶ月は最大1.6%相当を還元!(※)
  • 年間ショッピング利用額100万円以上で11,000円相当のポイント還元(2022年7月1日以降の入会者限定)(※)
  • 専任スタッフが24時間対応
  • 厳選されたレストランのコースメニューが1名様分無料に!
  • 国内70以上のホテルで1滞在あたり平均550米ドル相当のご優待
最短発行期間 最短翌営業日 最短翌営業日 最短3営業日

※1ポイント5円相当の商品に交換の場合

そのほかのクレジットカードを探す

カード種類・国際ブランドを選択のうえ、
お申し込みフォームへ進んでください。

よくある質問
韓国で使えるクレジットカードの国際ブランドは?
韓国で主に使えるクレジットカードの国際ブランドは、Visa、Mastercard®、JCB、アメリカン・エキスプレス®、銀聯カードです。韓国では、年商240万円以上の店舗はクレジットカードの取り扱い義務があるため、飲食店やコンビニ、タクシーなど多くの場所でクレジットカードが利用できます。

詳しくは「韓国の主なキャッシュレス決済の種類」をご確認ください。
韓国のキャッシュレス決済の種類は?
韓国は世界主要国の中でもトップクラスでキャッシュレス決済が普及している国です。韓国の主なキャッシュレス決済は、クレジットカード、交通系ICカードのT-moneyカード、QRコードを読み取るモバイル決済サービスのゼロペイ(小商工人簡単決済システム)などが挙げられます。

詳しくは「韓国の主なキャッシュレス決済の種類」をご確認ください。
海外旅行にクレジットカードを持っていくメリットは?
クレジットカードなら、慣れない海外で多額の現金を持ち歩かなくていいだけでなく、現地通貨への両替の手間や両替手数料を抑えられるのがメリットです。また、海外旅行傷害保険が付帯されているクレジットカードであれば、旅先でのケガや病気の治療費、手荷物の損害や賠償責任が補償されるので安心です。ほかにもホテルのデポジット(保証金)を要求されても、クレジットカードなら提示や券面のコピーだけで済む場合があることや、ランクの高いカードの優遇サービスを利用できることなどがあります。

詳しくは「海外旅行にクレジットカードを持っていくメリット」をご確認ください。
最大15,000円相当プレゼント! 三菱UFJニコスカード