クレジットカードの基礎知識
2021年1月25日 
(更新:2022年3月29日)

高校生でもクレジットカードを作れる?学生がカード払いする方法

クレジットカードの中には18歳以上であれば申し込めるカードもありますが、18歳以上なら誰でも申し込めるというわけではなく、カード情報の申込資格の欄に、「高校生は除く」と記載されているのが一般的です。家族カードについても同様に、高校生は申し込むことができません。

しかし中には、「ネットショッピングなどの際にカード払いができれば便利だろうな」と考える高校生もいるのではないでしょうか。ここでは、高校生がネットショッピングなどでカード払いする方法をご紹介します。また、例外として高校生がクレジットカードを持てるケースについてもご紹介しましょう。

高校生でもクレジットカードを持てるケースとは?

高校生でも例外的に、クレジットカードを持てる場合があります。それは、高校生が海外に留学するケースです。
海外では、クレジットカードは身分証明書代わりに使われることがあります。ホテルに宿泊するときに、クレジットカードがないと利用を断られてしまう場合があるでしょう。そのような不便さを考慮して、海外留学が目的であるなら、高校生であっても家族カードの申し込みをOKとしているクレジットカード会社があります。

また、クレジットカード会社によっては、一般的な旅行やホームステイなどでも、家族カードの追加発行が可能な場合があります。高校生への家族カードの発行に関する規定は、クレジットカード会社によって異なりますので、高校生で留学や長期の海外旅行などの予定がある人は、あらかじめカード会社に問い合わせておくといいでしょう。

高校生でもデビットカードなら持てる

高校生でも、デビットカードであれば持つことができます。
デビットカードもクレジットカードと同様、キャッシュレス決済ができるカードであり、種類によってはネットショッピングで使うことができます。また、デビットカードはクレジットカードと異なり、引き落とし口座の範囲内でしか使えませんから、使いすぎを防止することが可能です。
デビットカードによってはApple PayやGoogle Payと連携することもできますから、幅広い場面で使うことができます。

高校を卒業すれば、クレジットカードを持つことができる

高校を卒業すればクレジットカードを持つことができます。なお民法の改正により、2022年4月1日からは満18歳になっていれば成年とみなされます。これまで18歳~19歳の人はクレジットカードの申し込みの際に親権者の同意が必要でしたが、法改正後は不要となりました。

学生向けのおすすめカードは?

学生がクレジットカードを選ぶときのポイントとして、「年会費が負担にならないか」「ポイントプログラムなどのサービスが充実しているか」「学生専用のサービスが用意されているか」といった点に着目しましょう。

学生で収入がない場合は、年会費が無料のクレジットカードがおすすめです。また、ネットショッピングをする機会が多い人は、ネットショッピングで利用するとボーナスポイントがもらえるなどのサービスが用意されているクレジットカードを選ぶといいでしょう。
旅行に行く機会が多い人の場合、旅行傷害保険のサービスが充実しているクレジットカードがおすすめです。
ほかにも、「在学中は年会費無料」など、学生専用のサービスが用意されているかどうかもチェックしてください。

三菱UFJニコスの「三菱UFJカード VIASO(ビアソ)カード」は、年会費無料でポイントプログラムや海外旅行傷害保険などのサービスが充実した、学生におすすめの一枚です。
各種キャラクター、ゲームやアニメとのコラボなど、券面デザインが豊富なのもうれしいポイントといえます。

年会費無料で学生におすすめ!三菱UFJニコスの三菱UFJカード VIASOカードのお申し込みはこちら

三菱UFJカードVIASOカード

ポイント交換手続き不要!

年会費

無料

ポイント還元率

0.5%

1,000円で5ポイントたまる

ポイント優遇
  • 携帯電話やインターネット、ETCのご利用でポイント2倍!
  • POINT名人.comのご利用で賢く、お得にポイントがたまる!
ポイント
還元方法

たまったポイントは1ポイント1円でオートキャッシュバック

高校卒業後はクレジットカードを計画的に使おう

原則として、高校生はクレジットカードを持つことはできません。しかし、デビットカードなら、クレジットカード同様に使うことができますし、高校を卒業すればクレジットカードを作ることも可能です。

おすすめのクレジットカード

カード名 日常にうれしいを、
将来まで安心を。
オンも、オフも、
いつまでも変わらない輝きを。
日常から特別な時まで、
最高クラスのおもてなしを。
三菱UFJカード 三菱UFJカード
ゴールドプレステージ
三菱UFJカード
プラチナ・アメリカン・
エキスプレス®・カード
年会費 初年度 無料 無料

(オンライン入会限定)

22,000円(税込)
次年度以降

年1回の利用で翌年も無料

11,000円(税込)

22,000円(税込)

特長
  • セブン-イレブン、ローソンで利用金額の5.5%還元!
  • 入会後3ヶ月は最大1.6%相当を還元!
  • 年間ショッピング利用額100万円以上で11,000円相当のポイント還元(2022年7月1日以降の入会者限定)
  • 専任スタッフが24時間対応
  • 厳選されたレストランのコースメニューが1名様分無料に!
  • 国内70以上のホテルで1滞在あたり平均550米ドル相当のご優待
最短発行期間 最短翌営業日 最短翌営業日 最短3営業日

そのほかのクレジットカードを探す

カード種類・国際ブランドを選択のうえ、
お申し込みフォームへ進んでください。

よくある質問
高校生でもクレジットカードの申し込みはできますか?
クレジットカードは多くの場合、高校生を除く18歳以上の方が申し込み対象になっています。しかし、例外的に、海外に留学する場合は、高校生であっても家族カードの申し込みをOKとしているカード会社があります。その理由は、海外ではクレジットカードが身分証代わりに使われることがあるため、ホテルなどが利用できないといった不便さを考慮しているからです。高校生への家族カードの発行に関する規定はカード会社によって異なりますので、留学や長期の海外旅行などの予定がある人は、あらかじめカード会社に問い合わせておくといいでしょう。

詳しくは「高校生でもクレジットカードを持てるケースとは?」をご確認ください。
高校生だけどクレジットカードを使いたいのですが…?
高校生は、クレジットカードは持てませんが、デビットカードなら持つことができます。デビットカードは、クレジットカードと同様にキャッシュレス決済ができるカードのことです。利用すると即時に、引き落とし口座から利用代金が引き落とされるのが特徴です。デビットカードは引き落とし口座の範囲でしか利用ができないため、使いすぎを防ぐことができるでしょう。

詳しくは「高校生でもデビットカードなら持てる」をご確認ください。
家族カードとは何ですか?
家族カードとは、親が持っているクレジットカードと同等の付帯サービスを受けることができるカードのことです。契約者である親の信用情報をもとに発行されるため、新規にクレジットカードを申し込む必要はありません。ただし、家族カードの申込者対象は、カード会社によって異なりますので、WEBサイトで確認しておきましょう。
三菱UFJカード 新規ご入会特典 最大10,000円相当(グローバルポイント2,000ポイント)プレゼント!