クレジットカードの基礎知識
2024年5月27日

クレジットカードの名義人とは?申請や使用における注意点をご紹介

クレジットカードの名義人とは?申請や使用における注意点をご紹介

クレジットカードの名義人とは、クレジットカードを申し込んで利用を認められた人です。クレジットカードは貸し借り不可能であるため、必ず名義人は誰か、どのような役割があるのかを把握しておきましょう。
本記事ではクレジットカードの名義人の意味や役割のほか、名義人になるための条件や注意点などを詳しく解説します。

クレジットカードの名義人とは?

クレジットカードの名義人とは、クレジットカードを使う権利のある人のことです。具体的にいえば、クレジットカードを申し込み、審査を通過した人のことを指します。

クレジットカードは1枚につき1名の名義人が定められ、一般的に名前が券面に記載されます。券面にローマ字表記で刻印されている名前が名義人です。

名義人には、所有していることによる責任や義務が発生します。名義人の役割やクレジットカード利用者との違いを詳しく見ていきましょう。

名義人の役割と責任

名義人はクレジットカードを利用できる権利がある一方で、利用金額を返済する責任があります。例えば、家族や友人のために商品を購入しても、最終的にお金を支払う責任があるのは名義人です。

万が一、クレジットカードの不正使用や盗難に遭った場合は、速やかに発行会社へ報告する義務もあります。速やかに知らせなければ利用規約違反となる場合もあるため、注意が必要です。

名義人とカードの使用者の違い

クレジットカードの名義人と実際の使用者は、必ず同一人物でなければなりません。例を挙げると、夫が名義人となったクレジットカードを妻が使うことは不可能です。

万が一、他人名義のクレジットカードを使用してしまうと、利用規約違反となり契約の解除を求められる可能性があります。

名義人以外の人がクレジットカードを作る場合、新たに申し込むか家族カードを利用しましょう。ただし、家族カードでも、名義人以外の人が利用することはできないため注意が必要です。

名義人になるための条件

名義人になるための条件

クレジットカードを持つためには、クレジットカード会社に利用の申し込みをし、名義人になる必要があります。しかし、誰でも名義人になれるわけではありません。

ここでは名義人になるための申し込み資格と必要書類、審査基準を紹介します。

申し込み資格と必要書類

まずは名義人になるための申し込み資格があるかどうかを確認しましょう。一般的には年齢や収入が条件になりますが、詳細はクレジットカード会社によって異なります。事前に作りたいクレジットカードの申し込み対象者を確認しておくことが大切です。

必要書類は主に次の2つです。

 ・身分証明書(運転免許証やパスポートなど)
 ・収入証明書(給与明細や確定申告書など)

クレジットカードの申込内容によっては、収入証明書が必要ない場合もあります。上記の書類を揃えて発行会社に提出し、申し込みが受け付けられると審査が行われます。

審査基準の概要

書類を提出すると、クレジットカードの発行会社で審査が行われます。審査では本人確認や信用情報、勤務先などがチェックされ、これらの情報をもとに支払い能力があるかどうかを判断します。

審査基準は発行会社によって異なりますが、一般的に安定した収入があるか、過去に支払いを怠ったといった金融事故の記録がないかなどが重要です。

はじめての1枚におすすめ!年会費もポイント還元率もお得な三菱UFJカード

三菱UFJカード」は、18歳以上の学生(高校生不可)から持つことができるクレジットカードで、ポイントがたまりやすく、年会費が実質無料で使えることが特長です。

三菱UFJカードは、初年度の年会費が無料で、年に1回でも利用すれば、翌年の年会費も無料になるので、実質無料で使うことができます。タッチ決済にも対応しているので、お支払いもスピーディーです。

また、セブン-イレブンやローソンなどの対象店舗で三菱UFJカードを利用すると、最大19%のポイントが還元される特典を実施中です。詳細は三菱UFJニコス株式会社の「WEBサイト」にてご確認ください。ほかにも、ネットショッピングのポータルサイト「POINT名人.com」を経由してお買い物をすると、カードの基本ポイントに加えてボーナスポイントももらえるので、日常使いでポイントがためやすいでしょう。
※1ポイント5円相当の商品に交換の場合

MUFGカードアプリ」を活用すれば、WEB明細をスマートフォンでいつでもチェックでき、家計簿をつける手間を省けます。さらに、ご入会日から2カ月後までに条件を達成すると、最大10,000円相当(グローバルポイント2,000ポイント分)がもらえます。詳細は三菱UFJカードのWEBサイトでご確認ください。
※1ポイント5円相当の商品に交換の場合

対象店舗のご利用ならお得にポイントがためられる!
ポイントサイト経由でボーナスポイントがもらえる!

三菱UFJカードの特長

  • 年会費が実質無料で利用できる
  • 対象店舗で最大19%のポイントが還元される
  • POINT名人.comを利用すると、ボーナスポイントもたまる
  • MUFGカードアプリのWEB明細を家計簿代わりに使える

※1ポイント5円相当の商品に交換の場合

名義人の変更と注意点

名義人の変更と注意点

婚姻などによって名義人の氏名が変わったときは、速やかに発行会社への届け出が必要です。

しかし、名義変更にはいくつかの注意点があります。ここではクレジットカード名義の変更手続き方法や注意点を解説します。

カード名義の変更手続き

結婚や離婚により名前が変わった場合、クレジットカード名義を更新する必要があります。名義変更はクレジットカードを正しく使用するために重要なことであるため、忘れずに行いましょう。

スムーズに手続きを行うために、新しい名前の本人確認書類を用意してから名義変更を申し込むのがおすすめです。

発行会社によっては結婚証明書や離婚証明書など名前が変わった理由を証明する書類の提出を求められるケースもあるため、事前に確認しておくと安心です。

名義変更時の注意事項

名義変更する際には、本人確認書類の名前と銀行口座の名義を先に変更しておくことが重要です。クレジットカードの名義変更だけでなく、引き落とし先となる銀行口座も新しい名前に更新する必要があるためです。

また、名義変更手続きをすることでクレジットカードの利用停止期間が発生する場合があるため、手続きのタイミングを考えることも大切です。名義変更しないままでいると、新しいクレジットカードが届かなかったり、発行会社からの重要な連絡を受け取れなかったりする可能性があります。

名義変更は個人の信用情報にも関わる手続きなので、正確かつ迅速に行うようにしましょう。

クレジットカードの名義人についてのよくある質問

クレジットカードを名義人以外が使用しても良い?

クレジットカードは名義人本人だけが利用できます。友達や家族でも、クレジットカードの名義人ではない人が使うことはできません。名義人以外が使用すると不正利用とみなされ、トラブルの原因となる可能性があります。

もし名義人以外の人がクレジットカードを使いたい場合は、家族カードを利用するとよいでしょう。

クレジットカードの名義人と口座の名義人は同じじゃなきゃいけない?

クレジットカードの名義人と引き落とし口座の名義人は、原則として同一でなければなりません。異なる名義の口座を使おうとすると、クレジットカード会社から承認されず支払いが滞る可能性があります。

例外的に、一部のクレジットカード会社では家族名義の口座を利用できるケースがありますが、事前に発行会社に確認することが大切です。

クレジットカード裏面の署名と名義人は同じじゃなきゃいけない?

クレジットカードの裏面にある署名欄は、名義人がサインする箇所です。名義人と署名の名前は、基本的に一致している必要があります。署名の方法は漢字でもローマ字でも問題ありませんが、クレジットカードの名義人本人が書くことが重要です。

署名の有無は、買い物をした際にチェックされる場があります。クレジットカードに署名がないと、クレジットカードが不正に使われた際に補償が受けられない可能性もあるため注意しましょう。

家族カードの名義人の範囲はどこまで?

家族カードを発行できるのは基本的に名義人と生計をともにしている家族で、配偶者や同居している親、子どもなどが含まれます。ただし、家族カードが発行できる範囲は発行会社によって異なります。

同居していない子どもや親などでも、経済的に家族を支えているとみなされれば家族カードを作れるケースもあるため、各発行会社に確認してみるとよいでしょう。

初めてゴールドカードを持つ人におすすめの三菱UFJカード ゴールドプレステージ

三菱UFJニコスの「三菱UFJカード ゴールドプレステージ」は、タッチ決済対応で、ポイントプログラムやグルメセレクションなどのサービスが充実しているゴールドカードです。学生を除く20歳以上の人がお申し込みいただけます。WEBサイトからのお申し込みなら、初年度の年会費が無料になるので、初めてゴールドカードを持つ方でも安心です。

三菱UFJカード ゴールドプレステージは、セブン-イレブンやローソンなどの対象店舗で利用すると、ご利用金額の最大19%のポイントが還元される特典を実施中です。また、年間100万円以上利用すると、最大11,000円相当のポイントがプレゼントされます。さらに、グルメセレクションとして、厳選された国内のレストランでコースメニューをおとな2名以上で利用する際に、1名分の料金が無料になるサービスが付帯されているので、ゴールドカードならではの特典をお楽しみいただけます。
※1ポイント5円相当の商品に交換の場合

三菱UFJカード ゴールドプレステージの特長

  • WEBサイトからのお申し込みで初年度の年会費が無料になる
  • 対象店舗で最大19%のポイントが還元される
  • 年間100万円以上を利用すると、11,000円相当のポイントがもらえる
  • タッチ決済対応で、スピーディーに支払いができる
  • 厳選された国内のレストランにておとな2名以上で利用した場合、1名分の料金が無料になる

※1ポイント5円相当の商品に交換の場合

おすすめプラチナカード、三菱UFJカード プラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カード

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カード」は、実用性とステータス性を兼ね備えたプラチナカードです。三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カードでは、世界1,400カ所以上で利用できる、空港ラウンジサービス、プライオリティ・パスに無料で入会できます。

また、空港から自宅へ無料配送が可能な手荷物空港宅配サービスなどのきめ細かなサービスを受けられるのは、ランクの高いプラチナカードならではといえるでしょう。

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カードの特長

  • 24時間・365日のコンシェルジュサービスを利用できる
  • 海外旅行傷害保険で最高1億円まで補償される(海外旅行障害保険の自動付帯分は最高5,000万円)
  • 世界1,400カ所以上の空港ラウンジが無料で利用できる
  • 空港から自宅までの無料の手荷物空港宅配サービスがある

クレジットカードにとっての名義人の重要性を理解し、自分に合ったクレジットカードを選ぼう!

クレジットカードの名義人の意味を理解していないと利用規約に反してしまい、トラブルが起きてしまう可能性があります。クレジットカードは名義人だけが使用できることを覚えておきましょう。

クレジットカードを所有して名義人になるためには、審査に通る必要があります。自分に合ったクレジットカードを選び、生活に役立てましょう。

おすすめのクレジットカード

カード名 日常にうれしいを、
将来まで安心を。
オンも、オフも、
いつでも変わらない輝きを。
日常から特別な時まで、
最高クラスのおもてなしを。
三菱UFJカード 三菱UFJカード
ゴールドプレステージ
三菱UFJカード
プラチナ・アメリカン・
エキスプレス®・カード

年会費

初年度 無料 無料

(オンライン入会限定)

22,000円(税込)
次年度以降

年1回の利用で翌年も無料

11,000円(税込)

22,000円(税込)

特長
  • セブン-イレブン、ローソンで利用金額の最大19%相当ポイント還元!(※2)
  • 年間ショッピング利用額100万円以上で11,000円相当のポイント還元(2022年7月1日以降の入会者限定)(※1)
  • ご相談に24時間365日対応
  • 厳選されたレストランのコースメニューが1名様分無料に!
  • 国内70以上のホテルで1滞在あたり平均550米ドル相当のご優待
最短発行期間 最短翌営業日 最短翌営業日 最短3営業日

1ポイント5円相当の商品に交換の場合

最大19%相当ポイント還元は2024年2月1日(木)~2024年7月31日(水)のご利用が対象

そのほかの
クレジットカードを探す

カード種類・国際ブランドを選択のうえ、
お申し込みフォームへ進んでください。