クレジットカードの基礎知識
2021年11月25日 
(更新:2022年3月29日)

学生のクレジットカードの審査基準や審査に落ちる理由、対策法を解説

クレジットカードの申し込みには審査があります。「学生でも審査を通過できるのか?」「どのようなことを審査しているのか?」など、初めてクレジットカードを申し込む学生にとって気になることは多いかもしれません。
ここでは、審査を行う理由や学生がクレジットカードを申し込む際の審査の流れのほか、審査に落ちないためにしたほうがいいポイントをご紹介します。あわせて、学生向けのおすすめのクレジットカードも見ていきましょう。

クレジットカードの申し込みに審査が必要な理由

クレジットカードの申し込み時に審査が必要な理由は、クレジットカードがカード会社とカード会員(申込者)との信頼関係にもとづいた後払いの仕組みだからです。
クレジットカードで支払いをすると、カード会社が一時的に利用額分を立て替え、店舗などに支払います。カード会社は1カ月分の利用額を集計し、翌月の引き落とし日にカード会員の銀行口座から引き落とします。カード会社としては、立て替えした分の不利益が出ないよう、カード会員に支払い能力があるのか、信頼に足る人物かどうかを見極めなくてはなりません。そのため、申し込み時に審査が必要なのです。

審査では何をチェックしている?流れと審査項目を解説

クレジットカードの審査の、一般的な流れは以下のとおりです。

■クレジットカードの審査の流れ

(1)申込内容を審査 (2)本人確認 (3)取引履歴の確認 (4)信用情報を照合 (5)カード発行の可否決定

クレジットカードの審査において重要なのは、「属性情報」と「信用情報」です。ただし、審査基準はカード会社の機密事項になっていますので、それぞれの項目についてどのように判断するかは、カード会社によって異なります。
あるカード会社では審査が通らなかったけれど、別のカード会社では審査が通ったということもありうるのです。最終的に、審査は申し込まないと結果はわからないため、あくまでも参考としてください。

申込者の属性情報

申込者の属性情報とは、職業、勤続年数、年収、住居形態、居住年数、同居家族の有無などのことです。申込者にどれほどの支払い能力があるかなどがチェックされます。
なお、収入がないからといって学生は審査に通らないわけではなく、さまざまな情報を総合的に勘案するため、学生でも審査は通ります

支払い遅延や借り入れ状況などの信用情報

信用情報とは、クレジットカードやローンなどの利用履歴や金融機関からの借り入れ状況など、金融取引の情報のことです。例えば、携帯電話を分割で購入した際の支払い状況などもチェックの対象になっているため、支払い遅延は起こさないように注意しましょう。

学生におすすめのクレジットカード」はこちら

未成年の扱いが変わる

民法改正によって、2022年4月1日から成人年齢が満18歳に引き下げられます。法改正後は、18~19歳の学生がクレジットカードを申し込む場合、親権者への同意は不要となります。

学生がクレジットカードの審査に落ちるケースとは?

続いては、学生がクレジットカードの審査でどういった場合に落ちたのか、よくあるケースを見ていきましょう。申し込みの際は、以下のような点に注意してください。

学生不可のクレジットカードに申し込んだ

クレジットカードには、年齢制限や学生不可といった申し込み条件があります。例えば、ゴールドカードなどランクの高いカードの場合、利用限度額が大きいため、収入がないとみなされる学生は対象外としていることが多くあります。
こうした学生不可のクレジットカードの場合、審査以前に、申し込みが無効となりますのでご注意ください。

過去に支払い遅延があった

クレジットカードの審査では、過去数年間の信用情報が照会され、ローンの返済遅延などがあると審査に落ちる場合があります。
学生の場合、注意すべきは携帯電話料金の支払い遅延です。携帯電話料金の内訳に端末の分割払いが含まれていると、支払い遅延をした場合、信用情報機関に記録されます。

学生がクレジットカードの審査に落ちないためにしたほうがいいことは?

カード会社の審査基準は機密事項とはいえ、審査に落ちないためにしたほうがいいポイントがあります。学生が審査に落ちないために、注意しておきたい点を詳しく見ていきましょう。

一度に複数の申し込みをせず、一枚に絞る

初めてクレジットカードに申し込む学生の場合、審査が不安だったり、何がいいか決められなかったりして、一気に複数枚分を申し込もうと思うかもしれません。しかし、信用情報機関には、クレジットカードの申し込み情報も記録されます。短期間に何種類ものクレジットカードを申し込むと、「お金に困っているのでは?」と受け取られる可能性があります。
どのクレジットカードが自分に合っているかを十分に比較検討し、一枚に絞って申し込むようにしましょう。

学生向けのクレジットカードを選ぶ

クレジットカードの中には、学生向けに特化したものがあります。学生向けのクレジットカードなら、学生に合わせた申し込み条件や付帯サービスになっているため、こうしたカードを選ぶといいでしょう。

総合力で選ぶ、学生におすすめのクレジットカードを2つ紹介

学生がクレジットカードを選ぶ上で、以下の3つのポイントを押さえておくことが大切です。

<学生がクレジットカードを選ぶ際のポイント>

  • 年会費が無料
  • 海外旅行傷害保険などの補償が充実している
  • ポイントがたまりやすい

年会費が無料であれば、クレジットカードを負担なく持つことができます。また、クレジットカードには保険が付帯されているものが多くあり、海外旅行中の治療費のほか、盗難や携行品が故障した際の費用を補償してくれます。
また、クレジットカードは利用金額分のポイントがためられ、家電などのアイテムやマイルに交換することが可能です。そのため、ポイントがお得にためられるかも大切でしょう。

ここでは、上記3つのポイントを押さえた、学生におすすめの2つのクレジットカードをご紹介します。

学生なら年会費が無料!ゆくゆくはランクアップもできる「三菱UFJカード」

三菱UFJカード

将来まで変わらない安心と便利を。

年会費

1,375円(税込)

初年度年会費無料
2年目以降は年1回の利用で無料
学生は在学中無料

ポイント還元率

0.4%

キャッシュバック選択時

ポイント優遇
  • 入会後3ヶ月は3倍!
  • 月3万円以上利用で1.2倍!
  • 月10万円以上利用で1.5倍!
  • POINT名人.comのご利用で賢く、お得にポイントがたまる!
交換可能
ポイント
  • 楽天ポイント
  • Tポイント
  • JALマイレージバンク
  • …等

三菱UFJカード」は、学生なら在学中は年会費が無料です。卒業後の年会費は1,375円(税込)ですが、年に1回でもショッピングで利用すれば、翌年も年会費は無料になりますから、実質無料で使い続けることができます。
海外旅行傷害保険は、最高2,000万円までの補償がついています。また、入会後3カ月はポイントが3倍になったり、月3万円以上利用すると1.2倍になったりするなど、使うほどにポイントの還元率が上がるので、賢くためられるでしょう。
さらに、三菱UFJカードシリーズには、ゴールドカードやプラチナカードといったステータスカードがありますので、社会人になってから、ゆくゆくは上位カードへのステップアップも可能です。

<三菱UFJカードの特長>

  • 在学中の年会費が無料
  • 年に1回でも利用すれば、翌年も年会費が無料
  • 海外旅行傷害保険は最高2,000万円まで補償
  • ゴールドカードやプラチナカードへのランクアップが可能

たまったポイントはオートキャッシュバックできる「三菱UFJカード VIASOカード」

三菱UFJカードVIASOカード

ポイント交換手続き不要!

年会費

無料

ポイント還元率

0.5%

1,000円で5ポイントたまる

ポイント優遇
  • 携帯電話やインターネット、ETCのご利用でポイント2倍!
  • POINT名人.comのご利用で賢く、お得にポイントがたまる!
ポイント
還元方法

たまったポイントは1ポイント1円でオートキャッシュバック

三菱UFJカード VIASOカード」の年会費は、永年無料です。携帯電話やインターネットプロバイダの料金支払いなど、特定加盟店で利用すると、ポイントが通常の2倍たまります。また、たまったポイントは自動的にキャッシュバックされるオートキャッシュバック機能がありますので、ポイントの利用期限を気にせず、無駄にすることがありません。
また、三菱UFJカード VIASOカードも、海外旅行傷害保険は最高2,000万円まで補償されますから、万一の際も安心です。

<三菱UFJカード VIASOカードの特長>

  • 条件なしで年会費は永年無料
  • 携帯電話やインターネットプロバイダ料金のポイントが2倍
  • オートキャッシュバック機能
  • 海外旅行傷害保険は最高2,000万円まで補償

学生だからこそお得に使える一枚を選んで、クレジットカードライフを始めよう

クレジットカードに申し込む際の注意点に気を付ければ、学生でもクレジットカードの審査に通ります。学生向けのクレジットカードもありますので、まずは自分に合った一枚を選び、申し込んでみましょう。補償とお得さを兼ね備えたカードを持って、素敵なクレジットカードライフを始めてください。

おすすめのクレジットカード

カード名 将来まで変わらない
安心と便利を。
オンも、オフも、
いつまでも変わらない輝きを。
日常から特別な時まで、
最高クラスのおもてなしを。
三菱UFJカード 三菱UFJカード
ゴールドプレステージ
三菱UFJカード
プラチナ・アメリカン・
エキスプレス®・カード
年会費 初年度 無料 無料 22,000円(税込)
次年度以降

年1回の利用で翌年も無料

11,000円(税込)

22,000円(税込)

特長
  • 使うほどにポイント還元率アップ
  • 不正被害を全額補償
  • タッチ決済対応
    ※Visa/Mastercard®のみ
  • 国内空港ラウンジ無料
  • 厳選されたレストランで1名様分無料
  • 旅行もショッピングも充実の付帯保険
  • プラチナ・コンシェルジュ
  • 厳選ホテルのご優待
  • 世界最大の空港ラウンジプログラム「プライオリティ・パス」
最短発行期間 最短翌営業日 最短翌営業日 最短3営業日

そのほかのクレジットカードを探す

カード種類・国際ブランドを選択のうえ、
お申し込みフォームへ進んでください。

よくある質問
学生向けのクレジットカードの審査では、何をチェックしているのですか?
クレジットカードの審査では、主に申込者本人に支払い能力があるかといった「属性情報」と、ローンなどの利用履歴や金融機関からの借り入れ状況といった「信用情報」がチェックされます。さまざまな情報を総合的に勘案するため、収入がない学生でも審査に通りますのでご安心ください。

詳しくは「審査では何をチェックしている?流れと審査項目を解説」をご確認ください。
学生向けのクレジットカードの審査に通るかどうか、事前に知ることはできますか?
クレジットカードの審査基準は、カード会社によって異なります。また、審査基準はカード会社の機密事項になるため、事前に審査に通るかどうかを知ることはできません。あるカード会社では審査に通ったが、ほかのカード会社では落ちたという場合もありますので、最終的には申し込まないと審査の結果はわからなくなっています。

詳しくは「審査では何をチェックしている?流れと審査項目を解説」をご確認ください。
学生向けのクレジットカードの審査に通るためには、どうすればいいですか?
クレジットカードの審査に通るための、裏ワザのようなものはありません。しかし、審査に落ちないためにしたほうがいいポイントはあります。例えば、短期間に複数枚分を申し込まずに一枚に絞ることや、学生向けのクレジットカードを選ぶことなどが挙げられます。また、申し込みの際に必要事項の記入漏れや不備に気を付けることも大切でしょう。

詳しくは「学生がクレジットカードの審査に落ちないためにしたほうがいいことは?」をご確認ください。
三菱UFJカード 入会特典!最大11,000円分!使うほどに還元率アップ!入会後3ヶ月はポイント3倍