クレジットカードの基礎知識
2022年3月29日

国内旅行傷害保険が自動付帯されたクレジットカードを持つメリット

多くのクレジットカードには、旅先でのトラブルに備える旅行傷害保険が付帯されています。中でも、国内旅行時のトラブルに備える国内旅行傷害保険が付帯されていれば、家族や友人との旅行時も心強いでしょう。
ここでは、クレジットカードに付帯する、国内旅行傷害保険の補償内容や付帯されたクレジットカードを持つメリットを紹介します。

国内旅行傷害保険が付帯されたクレジットカードなら安心

クレジットカードには、決済機能だけでなく独自の付帯サービスがあります。国内・海外旅行傷害保険も付帯サービスのひとつで、付帯されていれば旅先でのケガや損害を補償できます。ただし、海外旅行傷害保険が付帯されていても、国内旅行は対象にならない点に注意しましょう。国内旅行をする際には、国内旅行傷害保険が付帯されていれば安心です。
まずは、国内旅行傷害保険の補償対象と補償内容について紹介します。

国内旅行傷害保険は国内旅行でのケガや損害が対象になる

スキーなど旅先でのケガ ツアーバスの事故によるケガ 宿泊施設の火災

国内旅行傷害保険とは、国内旅行で起こったケガや病気、手荷物の損害や賠償責任を補償する保険です。例えば、国内での飛行機や電車、バスなどの公共交通機関を利用中の事故はもちろん、宿泊施設での火災や爆発などによるケガを補償します。また、宿泊を伴う募集型企画旅行への参加中のケガなども補償対象です。

国内旅行傷害保険の主な補償内容

国内旅行傷害保険の補償内容は、クレジットカードによって異なります。一般的な国内旅行傷害保険の補償内容は以下のとおりです。

<主な補償内容>

  • 傷害死亡
  • 傷害後遺障害
  • 傷害入院
  • 傷害通院
  • 手術

補償内容や保険金額はクレジットカードのランクによっても異なりますので、申し込み前にあらかじめ確認しておくといいでしょう。また、付帯保険の場合、事故にあってから原則30日以内にカード会社に問い合わせるなど、適用条件が設けられています。補償内容とあわせて、適用条件も事前にチェックしてください。

保険には自動付帯と利用付帯がある

クレジットカードの旅行傷害保険には、「自動付帯」と「利用付帯」があります。自動付帯は、クレジットカードを持っているだけで、自動的に適用される保険のことです。利用付帯は、旅行にかかる交通費や宿泊費などをクレジットカード払いした場合にのみ、適用される保険です。
保険が付帯されていても、いざというときに使えないということがないよう、自動付帯か利用付帯かを確認しておきましょう。

国内旅行傷害保険が付帯されているクレジットカードのメリットは?

国内旅行傷害保険が付帯されているクレジットカードを持っていると、どのようなメリットがあるのでしょうか。続いては、国内旅行傷害保険が付帯されているクレジットカードの3つのメリットを見ていきましょう。

保険選びや加入手続きの手間を省ける

クレジットカードに国内旅行傷害保険が付帯されていれば、国内旅行のたびに保険を選んだり、加入手続きをしたりする手間を省けます。国内旅行傷害保険が自動付帯ならクレジットカードを持っているだけで適用されますし、利用付帯なら交通費や宿泊費をカード払いにすれば保険が適用されます。加入手続きの手間を省けて、補償を受けられるのは、大きなメリットといえるでしょう。

保険料を支払う必要がない

クレジットカードに国内旅行傷害保険が付帯されていれば、別途保険料を支払う必要がないこともメリットです。保険加入時には保険料を支払うことが一般的ですが、クレジットカードに付帯された国内旅行傷害保険の場合は、原則として別途保険料を支払う必要はありません。

家族特約をつければ、家族も補償される

国内旅行傷害保険に、「家族特約」があれば、カードの本人会員と生計をともにする配偶者や親、子供も補償の対象になることがあります。一般的に、クレジットカードに付帯する国内旅行傷害保険の補償対象は、カードの本人会員、または家族カード会員です。そのため、クレジットカードを持てない年齢の子供は、補償の対象になりません。
こうした場合に、家族特約をつけることができれば、旅行時の家族に対しても補償されますので、大きなメリットといえるでしょう。

国内旅行傷害保険が付帯されている、おすすめのクレジットカード

JALカードVisa一般カード

JALカード

旅や暮らしでためるマイル。いつかJALのマイルで旅に出よう。

年会費

2,200円(税込)

初年度年会費無料

退会後1年以内に再入会された方、すでにJALカード会員の方(家族会員を含む)は対象となりません。

ポイント還元率

100円で1マイル

JALカードショッピングマイル・プレミアムにご入会の場合
マイル交換例)6,000マイルたまると「どこかにマイル」に交換可能。

ポイント優遇
  • 入会搭乗ボーナス1,000マイル
  • フライトマイルの10%プラス
  • 毎年初回搭乗ボーナス1,000マイル
交換可能な
商品・ポイント

JAL国際線・国内線航空券はもちろん、Amazonギフト券やdポイントにも。

三菱UFJニコスが発行するJALカード」なら、国内旅行傷害保険も、海外旅行保険も自動付帯されているのでおすすめです。JALカードは、マイレージ機能付きクレジットカードなので、フライトの利用はもちろん、クレジットカードを利用した日々の買い物でも、効率よくマイルをためられることが特長です。

なお、JALカードのサービスに加え、空港ラウンジやホテル・レストランでの優待サービスがついた「JALアメリカン・エキスプレス®・カード」なら、国内旅行傷害保険に家族特約がついています。JALカード(普通カード)の付帯保険については、「普通カードの付帯保険内容」をご確認ください。

<JALカード(普通カード)の特長>

  • 国内旅行傷害保険と海外旅行保険が自動付帯
  • 初年度は年会費無料。次年度以降は2,200円(税込)
  • JALグループ便の搭乗でフライトマイルが10%プラス
  • 毎年初回の搭乗時にボーナスマイルを付与
  • ショッピングマイル・プレミアムに入会すると獲得マイルが2倍
  • JALカード特約店でのご利用ならショッピングマイルが2倍

国内旅行傷害保険が付帯されたクレジットカードで、旅先での万一の際に備えよう

多くのクレジットカードでは、旅先でのトラブルに備えられる旅行傷害保険が付帯されています。海外旅行傷害保険だけでなく、国内旅行傷害保険も付帯されているクレジットカードであれば、国内海外問わず、どんな旅先でも安心して楽しめます。
クレジットカードを選ぶ上では、旅行傷害保険が付帯されているかという点や補償内容、自動付帯か利用付帯かといったことなどをチェックしましょう。

おすすめのクレジットカード

カード名 日常にうれしいを、
将来まで安心を。
オンも、オフも、
いつまでも変わらない輝きを。
日常から特別な時まで、
最高クラスのおもてなしを。
三菱UFJカード 三菱UFJカード
ゴールドプレステージ
三菱UFJカード
プラチナ・アメリカン・
エキスプレス®・カード
年会費 初年度 無料 無料

(オンライン入会限定)

22,000円(税込)
次年度以降

年1回の利用で翌年も無料

11,000円(税込)

22,000円(税込)

特長
  • セブン-イレブン、ローソンで利用金額の5.5%還元!
  • 入会後3ヶ月は最大1.6%相当を還元!
  • 年間ショッピング利用額100万円以上で11,000円相当のポイント還元(2022年7月1日以降の入会者限定)
  • 専任スタッフが24時間対応
  • 厳選されたレストランのコースメニューが1名様分無料に!
  • 国内70以上のホテルで1滞在あたり平均550米ドル相当のご優待
最短発行期間 最短翌営業日 最短翌営業日 最短3営業日

そのほかのクレジットカードを探す

カード種類・国際ブランドを選択のうえ、
お申し込みフォームへ進んでください。

よくある質問
クレジットカードの国内旅行傷害保険とは何ですか?
クレジットカードの国内旅行傷害保険は、国内旅行時に起きたトラブルでの損害を補償してくれる保険のことです。一般的に、クレジットカードは決済機能だけでなく、独自の付帯サービスがセットされています。ただし、国内旅行傷害保険は、クレジットカードによって付帯の有無や補償内容が異なります。

詳しくは「国内旅行傷害保険が付帯されたクレジットカードなら安心」をご確認ください。
国内旅行傷害保険はどのようなときに補償される?
国内旅行傷害保険は、国内での飛行機や電車、バスなどの公共交通機関を利用中の事故はもちろん、宿泊施設での火災や爆発などによるケガを補償します。また、宿泊を伴う募集型企画旅行への参加中のケガも補償対象です。補償内容はクレジットカードによって異なりますが、「傷害死亡」「傷害後遺障害」「傷害入院」「傷害通院」「手術」などが一般的です。
なお、クレジットカードに付帯する国内旅行傷害保険の補償対象は、カードの本人会員、または家族カード会員です。家族特約をつけることで、家族も補償対象になる場合があります。

詳しくは「国内旅行傷害保険が付帯されたクレジットカードなら安心」をご確認ください。
国内旅行傷害保険が付帯されたクレジットカードのメリットは?
国内旅行傷害保険が付帯されたクレジットカードのメリットは、国内旅行のたびに保険を選んだり、加入手続きをしたりする手間を省けることです。別途保険料を支払う必要もありません。また、国内旅行傷害保険に家族特約をつけておくと、クレジットカードを持つことができない年齢の子供にも、補償をつけられるというメリットもあります。

詳しくは「国内旅行傷害保険が付帯されているクレジットカードのメリットは?」をご確認ください。
JALカード 飛んでも、買っても、マイルがたまる ためたマイルで旅行ができる JAL CARD