• 三菱UFJニコスについて
  • 企業姿勢・ポリシー
  • CSRへの取り組み
  • ニュースリリース
  • 採用情報

コンプライアンス

当社における「コンプライアンス」の目指す姿は、法令遵守を基本とし、変化し続ける社会的要請に応え、「お客さま・社会に対する責任」を果たしていくこととしております。

「コンプライアンス」とは一般に「法令遵守」といわれますが、単に法令を遵守するだけではなく、法令の背後にある社会的要請を理解したうえでしっかりと法令を遵守し、さらにその社会的要請に応えていくことと考えます。
また、同時にお客さまからのお問合せやご要望への対応はもとより、お客さまや社会の多様化・高度化する期待・ニーズにお客さまの視点にたって対応していくことが重要と考えております。
このお客さま・社会に対する責任を果たすために、当社は業務品質の追求に絶え間ない努力を続け、ますますの品質の改善・向上を目指していきます。

この目的を実現するために、行動規範、および反社会的勢力に対する基本方針を制定し、その遵守を日常業務の根幹と位置づけ、コンプライアンスに取り組んでおります。


行動規範

反社会的勢力に対する基本方針

1. 組織としての対応

反社会的勢力に対しては、行動規範・社内規程等に明文の根拠を設け、経営トップ以下、組織全体として対応します。また、反社会的勢力に対応する従業員の安全を確保します。

2. 外部専門機関との連携

平素から、警察、暴力追放運動推進センター、弁護士等の外部の専門機関と緊密な連携関係を構築することに努めます。

3. 取引を含めた一切の関係遮断

反社会的勢力に対しては、取引関係を含めて、一切の関係を遮断します。

4. 有事における民事と刑事の法的対応

反社会的勢力による不当要求を拒絶し、必要に応じて民事および刑事の両面から法的対応を行います。

5. 裏取引や資金提供の禁止

反社会的勢力との裏取引は絶対に行いません。反社会的勢力への資金提供は絶対に行いません。

このページの先頭へ