クレジットカードの基礎知識
2020年10月26日 
(更新:2021年7月1日)

マスターカードとは?メリットやおすすめのクレジットカードを解説

クレジットカードのブランドには、国際的に流通している「国際ブランド」があります。国際ブランドにはMastercard®(マスターカード)、Visa(ビザ)、JCB(ジェーシービー)、アメリカン・エキスプレス®、Diners Club(ダイナースクラブ)、銀聯(ぎんれん)、ディスカバーなど、さまざまな種類があります。その中でも、Mastercard®は、Visaと同じく、普及率が高い国際ブランドのひとつです。

ここでは、Mastercard®が使える場所や、メリットについてご紹介します。また、国際ブランドの異なるクレジットカードを複数枚持つことのメリットについてもあわせて解説します。

Mastercard®とVisaは決済システムを提供

クレジットカードの国際ブランドは、大きく2つのタイプに分けられます。
ひとつは、決済機能がメインで、ブランド本体がクレジットカードを発行していない「決済カードブランド」と呼ばれるタイプ。もうひとつは、ブランド本体がクレジットカードを発行しており、旅先やエンターテインメント関連での利用時のサポートを充実させた「T&Eカード(トラベル&エンターテインメントカード)」と呼ばれるタイプです。

Mastercard®やVisaは決済カードブランドタイプで、独自にクレジットカードを発行しておらず、Mastercard®やVisaからライセンスを得た各提携会社が、クレジットカードを発行しています。

Mastercard®やVisaはどこで使える?

Mastercard®とVisaは、いずれも普及率の高い国際ブランドで、世界各国で利用できます。
ただし、店舗やサービスによっては、Mastercard®は使えてもVisaが使えない、またはその逆、もしくは両ブランドとも利用できないという場合もあります。
日本国内に限っていえば、Mastercard®やVisaのブランドがついたカードであれば、クレジットカードが使えるほとんどの店舗で利用可能です。

Mastercard®ならではのメリットは?

Mastercard®には、会員だけが利用できる優待プログラムなど、メリットが多数あります。続いては、Mastercard®ならではのメリットについて、それぞれ詳しく見ていきましょう。

プライスレス・シティの特典が用意されている

プライスレス・シティとは、Mastercard®会員だけが利用できるプログラムです。ニューヨーク、香港、ロンドン、シドニーなど、各国で行われるイベントに参加できたり、会員専用のサービスを受けたりすることができます。
なお、日本国内では、「プライスレス・ジャパン」という名称で、旅行、エンターテインメント、ホテル、レストランで、特別なサービスを受けることができる特典などを紹介しています。

CirrusマークがあるATMなら海外でもキャッシングできる

Cirrus(シーラス)とは、Mastercard®が中心となって世界的に展開している銀行のオンラインネットワークです。
CirrusのマークがあるATMであれば、世界各国でMastercard®によるキャッシングが可能です。

為替レートが良い

Mastercard®のメリットとして、為替レートが良いということも挙げられます。
海外でクレジットカードを使うと、支払いの際に日本円に換算されますが、その際の為替レートは国際ブランドによって少しずつ異なります。その中でも、Mastercard®はほかの国際ブランドに比べて、この為替レートが良いといわれているのです。
海外で買い物をする場合、支払いにMastercard®を使えば、ほかのクレジットカードを使うよりもお得に買い物ができるでしょう。

なお、Mastercard®とVisa、JCBは、公式サイトで為替レートを公表していますので、チェックしてみてください。

国内のコストコで利用できる唯一のクレジットカード

現在、日本国内のコストコで利用できるクレジットカードは、Mastercard®のみです。
コストコはアメリカに本社を置く会員制の小売りチェーンで、正式名称をコストコホールセールといいます。大型の倉庫が店舗となっており、その広々とした店内に、生鮮食料品から衣料品、生活必需品、家具、家電、アウトドア用品まで、幅広く取り揃えられているのです。また、コストコの商品は低価格であることも魅力のひとつになっています。
コストコでは価格の安さと品数の多さで、一度に大量の買い物をすることも珍しくありません。そんなときに、クレジットカードを使えると便利といえるでしょう。

Mastercard®コンタクトレスが利用できる

Mastercard®コンタクトレスとは、Mastercard®が開発した非接触型IC技術を使ったサービスです。端末にMastercard®をかざすだけで、サインレスで決済が完了します。
Mastercard®コンタクトレスはApple Payにも対応しています。海外でも利用できるので、普段からiPhoneやApple Watchを使っている人や、出張や旅行などで海外に行く機会が多い人におすすめです。
また、Mastercard®コンタクトレスは、セキュリティに関しても万全です。国際基準のセキュリティシステムを採用しているので、国内でも海外でも安心して利用できます。

クレジットカードを複数枚持つこともおすすめ

普段の生活でクレジットカードを使うのであれば、1枚だけクレジットカードを持っていれば問題はないでしょう。ですが、特に海外旅行に行ったときは、1枚だけでは不便が生じることもあります。

また、クレジットカードを複数枚持っていると、クレジットカードのトラブルにも対処しやすくなります。クレジットカードを複数枚持つことのメリットについて解説します。

違う国際ブランドのクレジットカードを選ぶ

クレジットカードを複数枚持つ場合は、1枚目がMastercard®なら、2枚目はVisaやJCBというように、違う国際ブランドのカードを選ぶことをおすすめします。
Mastercard®やVisaは、海外でも普及率の高い国際ブランドではありますが、特に海外へ行った際には、Visaは使えてもMastercard®が使えない、またはMastercard®は使えてもVisaが使えないという場面もあるからです。

また、海外でキャッシングをする際、ATMによっては、Mastercard®の銀行のオンラインネットワークである「Cirrus」ではなく、Visaが中心となっている銀行のオンラインネットワークの「PLUS」にしか対応していないこともあります。
複数の国際ブランドのクレジットカードを持つことで、クレジットカードを使える場所が増えるのです。

用途にあわせて使い分けることができる

1枚目のクレジットカードは、普段使い用として、よく使う店舗やショッピングサイトでのポイントがたまりやすいなど、ライフスタイルにあったカードを選ぶといいでしょう。
2枚目は海外旅行傷害保険が手厚いなど、1枚目にはないサービスを持つものをおすすめします。

クレジットカードのトラブルに対処しやすくなる

クレジットカードを複数枚持っていると、カードの磁気不良や破損、紛失といったトラブルにも対処しやすくなります。
例えば、クレジットカードの磁気ストライプ部分やICチップに不具合が生じていたり、カードが破損していたりすると、そのクレジットカードは使用できません。そうしたときに、もう1枚クレジットカードを持っていれば、不具合が生じているクレジットカードを再発行してもらうあいだは、別のクレジットカードを使うといった対応ができます。

また、クレジットカードを紛失したり、盗難に遭ったりした際も同様に、別のクレジットカードで対応ができるのです。
クレジットカードの紛失、盗難については、すぐにカード会社に連絡をし、カードの利用を停止してもらいましょう。

クレジットカードを複数枚持つ際の注意点

クレジットカードは、国際ブランドによるメリットだけではなく、ポイントプログラムや付帯サービスなど、それぞれ特長があります。クレジットカードを複数枚持てば、それぞれのメリットを受けられますが、いくつか注意しておきたい点もあります。
例えば年会費です。カードを複数枚持てば、それだけ年会費を負担しなくてはなりません。また、使いすぎないように、それぞれの利用状況を常に確認することも重要です。

国内外で便利に活用できるMastercard®は三菱UFJカード VIASOがおすすめ

三菱UFJニコスの「三菱UFJカード VIASOカード」は、Mastercard®と提携しています。Mastercard®ならではの特典のほか、三菱UFJカード VIASOカードとしてのサービスも充実しており、普段使いのクレジットカードとしてはもちろん、海外旅行の際にも使いやすい一枚です。
続いては、三菱UFJカード VIASOカードの魅力について見ていきましょう。

旅行保険もポイントプログラムも充実!年会費無料のMastercard®、三菱UFJカード VIASOカードはこちら。
三菱UFJカード VIASOカード

年会費が永年無料

三菱UFJカード VIASOカードは、年会費が永年無料です。そのため、家計の負担にならず、持ちやすいクレジットカードといえるでしょう。

充実したポイントプログラム

三菱UFJカード VIASOカードは、充実したポイントプログラムも魅力です。携帯電話やインターネットプロバイダの支払いに利用すると、ポイントが2倍もらえます。また、会員専用のショッピングポータルサイト、POINT名人.comを経由してネットショッピングをすると、店舗ごとに設定されたボーナスポイントが加算され、ポイントは最大で25倍になります。
たまったポイントは1ポイント1円換算で、請求金額から自動的に差し引かれます。日々の忙しさでポイントの有効期限を忘れてしまい、ポイントを無駄にしてしまう心配がありません。

クレジットカードの不正利用による被害を全額補償

三菱UFJニコスでは、24時間365日、利用状況をチェックしています。クレジットカードが不正に利用され、心当たりのない請求が来た場合でも、三菱UFJニコスが発行しているクレジットカードなら不正利用による被害を全額補償されます。
不正利用が疑われる場合は、三菱UFJニコスに連絡してクレジットカードの利用を停止し、新しいカードの発行を依頼しましょう。
なお、クレジットカードの不正利用において、他人にクレジットカードを貸したなど、利用者側に重大な落ち度があった場合は、補償の対象外となることがあります。

Mastercard®で充実したカードライフを送ろう

Mastercard®は、日本国内はもちろん、世界各国で利用できる、普及率の高い国際ブランドです。プライスレス・シティやCirrusのほか、日本国内のコストコで利用できる唯一のクレジットカードであることなど、Mastercard®ならではの特長が魅力といえるでしょう。
国内外で活用できるMastercard®で、充実したカードライフを送ってください。

よくある質問
Mastercard®とは?
Mastercard®はVisaと同じく、日本を含む世界各国で利用できる普及率の高いクレジットカードの国際ブランドのひとつです。
Mastercard®は「決済カードブランド」と呼ばれるタイプのブランドで、Mastercard®が独自にクレジットカードを発行しているのはなく、同ブランドからライセンスを得た提携カード会社がクレジットカードを発行しています。

詳しくは「Mastercard®とVisaは決済システムを提供」をご確認ください。
Mastercard®とVisaでは、どちらのほうが使える店舗が多い?
日本国内に限っていえば、Mastercard®やVisaのブランドがついたクレジットカードは、クレジットカードが使えるほとんどの店舗で利用できるため、Mastercard®とVisaで大きな差はありません。
Mastercard®のメリットは?
Mastercard®には、Mastercard®会員だけが特別なサービスを受けることができる「プライスレス・シティ」という特典プログラムがあります。また、日本国内のコストコで利用できるクレジットカードはMastercard®だけです。
ほかにも、Mastercard®独自の非接触型IC技術を使った「Mastercard®コンタクトレス」が利用できたり、ほかの国際ブランドに比べて為替レートが良い場合があったりするなど、Mastercard®ならではのメリットがあります。

詳しくは「Mastercard®ならではのメリットは?」をご確認ください。

おすすめのクレジットカード

カード名 将来まで変わらない
安心と便利を。
オンも、オフも、
いつまでも変わらない輝きを。
日常から特別な時まで、
最高クラスのおもてなしを。
三菱UFJカード 三菱UFJカード
ゴールドプレステージ
三菱UFJカード
プラチナ・アメリカン・
エキスプレス®・カード
年会費 初年度 無料 無料 22,000円(税込)
次年度以降

年1回の利用で翌年も無料

11,000円(税込)

22,000円(税込)

特長
  • 使うほどにポイント還元率アップ
  • 不正被害を全額補償
  • タッチ決済対応
    ※Visa/Mastercard®のみ
  • 国内空港ラウンジ無料
  • 厳選されたレストランで1名様分無料
  • 旅行もショッピングも充実の付帯保険
  • プラチナ・コンシェルジュ
  • 厳選ホテルのご優待
  • 世界最大の空港ラウンジプログラム「プライオリティ・パス」
最短発行期間 最短翌営業日 最短翌営業日 最短3営業日

そのほかのクレジットカードを探す