クレジットカードの基礎知識
2022年3月29日 
(更新:2022年10月25日)

クレヒスとは?審査に影響する信用情報の重要性と確認方法

クレヒス(クレジットヒストリー)は、クレジットカードの審査やローンを組む際に影響する大切なものです。クレヒスに傷がついていると、新たにクレジットカードを発行できなかったり、ローンを組めなかったりする可能性があります。クレヒスの概要や与える影響のほか、自分のクレヒスの調べ方をご紹介します。あわせて、良いクレヒスを積み上げていく方法も見ていきましょう。

クレヒスとはクレジットカードやローンの利用履歴のこと

クレヒス(クレジットヒストリー)とは、クレジットカードやローンの利用履歴のことです。この利用履歴には、クレジットカードやカードローンの利用状況だけでなく、携帯電話端末の分割払いの支払履歴や各種の支払状況といった個人の信用情報も含まれています。信用情報は信用情報機関に登録されており、カード会社や銀行などの金融機関がクレジットカードの新規申し込みやローンの申し込みなどの際に照会する、重要な情報です。

クレヒスが登録されている信用情報機関とは?

クレヒスを記録・管理している日本の信用情報機関には、株式会社シー・アイ・シー(CIC)、株式会社日本信用情報機構(JICC)、一般社団法人全国銀行協会 全国銀行個人信用情報センターの3つの組織があります。この3組織の違いは、主体となる会員がカード会社か消費者金融会社か、銀行や信用金庫などの金融機関なのかといった点です。各企業がそれぞれの信用情報機関と提携することで、保有する信用情報と照会することができます。
なお、3組織は保有する情報が異なりますが、個人の支払遅延や金融事故などの重要な情報は共有しています。

クレヒスの保存期間

クレヒスの保存期間は、信用情報機関がそれぞれ定めており、情報によっても扱いが異なります。ただし、クレジットカードの利用状況や返済状況、支払遅延に関する情報の保存期間は、3組織共通で「契約中あるいは契約終了後5年以内」となっています。

自分のクレヒスの調べ方

信用情報機関では、自分のクレヒスを確認できる制度が設けられています。情報開示は、WEBサイトや郵送、窓口での開示など、信用情報機関によって対応方法が異なりますので、3組織のWEBサイトで確認してみましょう。なお、情報開示には、500~1,000円程度の手数料がかかります。

クレヒスはどのようなときに影響する?

クレヒスはお金にまつわる契約の際に影響します。続いては、具体的にクレヒスが影響するタイミングを見ていきましょう。

クレジットカードの申し込み時や更新時

クレヒスは、クレジットカードの申し込み時や更新時に影響します。クレジットカードは申し込み時にも、更新時にもカード会社で審査が行われるからです。クレジットカードは個人の信用をもとにした後払いの仕組みですから、申込者が信用できる人物かどうかが重要になります。そのため、カード会社は信用情報機関に照会したり、自社の登録情報から申込者のクレヒスをチェックしたりします。クレヒスに支払遅延や金融事故などがある場合は、審査が通らず、カードの発行や更新ができないこともあるでしょう。

金融機関でローンを組むとき

銀行などの金融機関でローンを組む場合も、クレヒスがチェックされています。クレヒスに傷がついていると、ローンで組める金額が減額されたり、ローンが組めなかったりする場合があります。

クレヒスに傷がつく原因

クレヒスに傷がついていると、クレジットカードの申し込み時やローンを組むときに影響します。では、どういった際にクレヒスに傷がつくのか、主な原因を見ていきましょう。

支払遅延を起こしている

クレジットカードの利用額の支払いで遅延を起こしていると、クレヒスに傷がつきます。前述したように、クレヒスは契約中あるいは契約終了後5年以内まで記録されるものです。くれぐれも支払遅延を起こさないように、使いすぎに注意したり、残高不足になっていないか引き落とし口座を確認したりするようにしましょう。

短期間で複数枚のクレジットカードを申し込む

短期間に複数枚のクレジットカードを申し込むことも、クレヒスに傷がつく原因です。クレヒスは利用状況や支払状況以外に、申し込み情報も記録されます。短期間に複数枚の申し込みをすると、カード会社から、「多重債務の状態ではないのか」「自己破産のリスクがあるのでは」と疑われる可能性があります。

良いクレヒスを積み上げるためにやるべきこと

クレジットカードの申し込み時や更新時に影響するため、良いクレヒスを積み上げていくことが大切です。続いては、良いクレヒスを積み上げるためにやるべきことをご紹介します。

クレジットカードの利用額だけでなく、そのほかの支払遅延にも注意する

クレジットカードの利用額だけでなく、そのほかのローンや分割払いでも支払遅延を起こさないことが大切です。例えば、携帯電話端末の分割払いも信用情報機関に記録されます。そのため、携帯電話料金の支払いが遅れてしまうと、クレジットカードの支払遅延と同じく、クレヒスに悪影響を及ぼしますので気を付けましょう。

クレジットカードを長期間にわたり、定期的に利用する

支払遅延を起こさず、長期間にわたり、クレジットカードを定期的に利用していれば、カード会社は安定した返済能力があるとみなす傾向があります。そのため、支払遅延を起こさず、長期間にわたり、定期的に利用していくことで、良いクレヒスを積み上げられるでしょう。反対に、クレジットカードを持っていてもまったく使っていない場合、クレヒスを積み上げていけないので注意が必要です。

クレヒスを磨くなら「三菱UFJカード」がおすすめ

三菱UFJカード

日常にうれしいを、将来まで安心を。

年会費

1,375円(税込)

初年度年会費無料
翌年度以降は、前年度の年間ショッピングご利用が1回以上で年会費無料
学生は在学中無料

ポイント優遇
  • セブン-イレブン、ローソンで利用金額の5.5%還元!
  • 入会後3ヶ月は最大1.6%相当を還元!
サービス
  • タッチ決済対応
  • 不正利用防止のため24時間365日モニタリング
ポイント還元率

0.5%

1ポイント5円相当の商品に交換の場合

カード会社によっては、優良なクレヒスを持つ本人会員に対して、ランクの高いゴールドカードなどへ招待を行う場合があります。ステータスカードの中には、カード会社からの招待がなければ持つことができないものがありますから、クレヒスを磨くとこのようなメリットを享受できることもあるでしょう。
そのため、これからクレジットカードを持つなら、ゴールドカードやプラチナカードといったステータスカードを上位に持つ、「三菱UFJカード」がおすすめです。18歳以上であれば大学生でも申し込みができ、在学中の年会費は無料となります。三菱UFJカードは、タッチ決済にも対応しているので、お支払いもスピーディーです。
また、セブン-イレブンとローソンで三菱UFJカードを利用すると、基本ポイント0.5%に加え、スペシャルポイントとしてご利用金額の5%相当が還元されます。ほかにも、ネットショッピングのポータルサイト「POINT名人.com」を経由してお買い物をすると、カードの基本ポイントに加えてボーナスポイントももらえるので、日常使いでポイントがためやすいでしょう。
※1ポイント5円相当の商品に交換の場合

まずは三菱UFJカードで利用実績を積み上げ、自分のキャリアにあわせてカードをランクアップさせるのはいかがでしょうか。

<三菱UFJカードの特長>

  • 年会費が実質無料で使い続けられる
  • セブン-イレブンとローソンの利用で5.5%相当が還元される
  • POINT名人.comを利用すると、ボーナスポイントもたまる
  • ゴールドカードやプラチナカードへのランクアップが可能
  • タッチ決済対応で、支払いがスピーディー

クレジットカードを正しく使って、良いクレヒスを積み上げていこう

クレヒスは、クレジットカードの利用状況や支払状況が記録された大切な情報です。クレヒスに傷がつくと、クレジットカードを新たに作ったり、更新したりできない場合があります。各種の支払いで遅延を起こさず、定期的にクレジットカードを利用することで、着実にクレヒスを積み上げていくことができます。クレジットカードを正しく使って、良いクレヒスを積み重ねていきましょう。

おすすめのクレジットカード

カード名 日常にうれしいを、
将来まで安心を。
オンも、オフも、
いつでも変わらない輝きを。
日常から特別な時まで、
最高クラスのおもてなしを。
三菱UFJカード 三菱UFJカード
ゴールドプレステージ
三菱UFJカード
プラチナ・アメリカン・
エキスプレス®・カード
このボタンからお申込みの方限定、今なら新規入会特典上乗せ中!
年会費 初年度 無料 無料

(オンライン入会限定)

22,000円(税込)
次年度以降

年1回の利用で翌年も無料

11,000円(税込)

22,000円(税込)

特長
  • セブン-イレブン、ローソンで利用金額の5.5%還元!
  • 入会後3ヶ月は最大1.6%相当を還元!(※)
  • 年間ショッピング利用額100万円以上で11,000円相当のポイント還元(2022年7月1日以降の入会者限定)(※)
  • 専任スタッフが24時間対応
  • 厳選されたレストランのコースメニューが1名様分無料に!
  • 国内70以上のホテルで1滞在あたり平均550米ドル相当のご優待
最短発行期間 最短翌営業日 最短翌営業日 最短3営業日

※1ポイント5円相当の商品に交換の場合

そのほかのクレジットカードを探す

カード種類・国際ブランドを選択のうえ、
お申し込みフォームへ進んでください。

よくある質問
クレヒスとは何ですか?
クレヒス(クレジットヒストリー)とは、クレジットカードやローンの利用履歴のことです。この利用履歴には、クレジットカードやカードローンの利用状況のほか、携帯電話端末の分割払いの支払履歴や各種の支払遅延状況といった個人の信用情報も含まれています。クレヒスは、カード会社や銀行などの金融機関が、クレジットカードの新規申し込みやローンの申し込みなどの際に照会する重要な情報です。

詳しくは「クレヒスとはクレジットカードやローンの利用履歴のこと」をご確認ください。
クレヒスはどうすると傷がつくのですか?
クレヒスは、クレジットカードの利用額やローンの支払いなどで支払遅延を起こしていたり、短期間で複数枚のクレジットカードを申し込んだりすると傷がつきます。クレヒスに傷がつくと、新たにクレジットカードを作れなかったり、更新ができなかったりします。また、ローンで組める金額が減額されたり、またはローンが組めなかったりすることがありますので、注意しましょう。

詳しくは「クレヒスに傷がつく原因」をご確認ください。
自分のクレヒスを調べることはできますか?
自分のクレヒスは、信用情報機関に情報開示を申し込むことで調べられます。信用情報機関には、株式会社シー・アイ・シー(CIC)、株式会社日本信用情報機構(JICC)、一般社団法人全国銀行協会 全国銀行個人信用情報センターの3つの組織があります。情報開示は、WEBサイトや郵送、窓口での開示など、信用情報機関によって対応方法が異なりますので、3組織のWEBサイトで確認してみましょう。なお、情報開示には、500~1,000円程度の手数料がかかります。

詳しくは「クレヒスとはクレジットカードやローンの利用履歴のこと」をご確認ください。
最大15,000円相当プレゼント! 三菱UFJニコスカード