初めてのクレジットカード
2020年5月25日

ETCカードの作り方とは?お得なクレジットカードでポイント還元を利用

日頃から車での移動が多い人なら、ぜひ持っておきたいのが「ETCカード」です。ETCカードを持っていれば、有料道路をスムーズに利用できるようになります。
ここでは、ETCカードの基礎知識と使い方のほか、選び方についてご紹介します。

ETCカードのメリットとは?

ETCカードとは、有料道路の料金所をキャッシュレスでスムーズに通行できるETC専用のICカードです。ETCカードには、クレジットカード会社が発行するものと、高速道路6社が発行する「ETCパーソナルカード」があります。両者の違いはクレジットカードとの紐付きの有無で、ETCカードとしての機能の上では違いはありません。
まずは、ETCカードを使うメリットを見ていきましょう。

有料道路をキャッシュレス&スムーズに使える

ETCカードを使えば、料金所で専用のゲートを通るとき、無線通信で精算ができます。料金の支払いのために料金所で停車する必要がなく、現金を用意する必要がないことに加えて、渋滞しがちな料金所をスムーズに通過できます。

レンタカーや社用車でも使える

ETCは車にETC車載器をセットして、そこにETCカードを差し込めば、すぐに使い始めることができます。マイカーはもちろん、レンタカーでもETCを利用できます。現在では、多くのレンタカーにETC車載器が取り付けられていますから、旅先でレンタカーに乗る際も自分のETCカードを使うことができます。

走るほどに得をする「ETCマイレージサービス」

「ETCマイレージサービス」を事前に登録しておけば、ETCカードでの通行料金の支払額に応じてポイントをためられます。たまったポイントは還元額(無料通行分)に交換の上、通行料金の支払いに使用することが可能です。有料道路を使うなら、ETCを使わない手はありません。

各種割引サービスもある

区間や時間帯によって、ETCカード専用の割引料金が適用される有料道路もあります。
「休日割引」は、土日祝日の地方部の通行料金が割引に。「平日朝夕割引」はETCマイレージサービスへの登録者限定で、平日の朝夕に地方部の有料道路を利用すると、利用回数に応じて料金の一部を還元します。「深夜割引」は曜日を問わず、午前0時から午前4時までの通行料金が割引になります。
そのほか、特定の区間で通行料金が大幅に値引きされるなど、多くの割引サービスが用意されています。

ETCカードはどう選ぶ?

ETCカードは多くの会社が発行していますが、クレジットカードのように機能やサービスの違いはありません。ただし、通行料金はETCカードに紐付けたクレジットカードで支払われますから、ポイント還元率が高いクレジットカードでETCカードを作るほうがお得です。
また、ETCカードの発行には、1枚あたり1,000円前後の発行手数料がかかりますが、クレジットカードによっては無料で発行できるものもあります。ゴールドカード以上のステータスカードでは、多くの場合、ETCカードの発行手数料が無料とされているようです。

三菱UFJニコスなら「VIASOカード」がおすすめ!

VIASOカード」は年会費無料で、ETCカードの利用でポイントが通常の2倍たまります。例えば、ETCで4,000円利用した場合、通常の2倍である40ポイントがたまります。効率良くポイントをためることができ、たまったポイントは一定の条件を満たせば引き落とし口座にキャッシュバックされます。しかも、手続きは不要なので、ポイント交換の手間もありません。
また、ネットショップポータル「VIASO eショップ」を経由してネットショッピングを利用すれば、最大10%ものポイントがたまり、短期間でポイントを獲得することができます。

ETCカードの申し込み方法と使い方

ETCカードは、どのようにして申し込めば良いのでしょうか。ここでは、カード会社に申し込む方法を、三菱UFJニコスを例にご紹介しましょう。

1. ETCカードの申し込み

ETCカードはクレジットカードと紐付くものですから、申し込むにはクレジットカードが必須です。クレジットカードを持っていない場合は新規で申し込むのと同時に、ETCカードも申し込むことができます。
すでにクレジットカードを持っている場合は、三菱UFJニコスではカード会員専用のWEBサービスページから申し込むことができます。

ETCカードのお申し込み(NICOSカード)

2. ETC車載器の購入・取り付け

次は、カーディーラーや自動車用品店でETC車載器を購入してください。基本機能のみでシンプルな数千円の物から、カーナビやスマートフォンと連携して多くの情報を提供してくれる数万円の物など、さまざまな製品があります。価格に幅がありますから、自分のニーズに合ったETC車載器を選びましょう。
取り付けにはアンテナの角度やセットアップなど、専門知識が必要になりますから、ETC車載器を販売しているお店のプロに任せましょう。

3. 利用・支払い

セットアップされたETC車載器にETCカードを差し込み、車載器が正常に動作することを確認すれば準備完了です。料金所の専用レーンでは、必ず安全な速度で通過しましょう。
通行料金はお持ちのクレジットカードの利用分と合算され、支払日に口座から引き落とされます。

ETCカード利用上の注意点

ETCカードを使う際には、注意すべきポイントがいくつかあります。いずれも重要なことですので、しっかりご確認ください。

ETCカードの差し忘れに注意!

運転を始める前に、ETCカードをETC車載器にしっかり差し込み、正しく動作するかランプの色などで確認しておきましょう。ETCカードの前後や表裏を間違えると正常に動作しません。また、ETCカードを挿入してから動作確認されるまで、数秒かかることもあります。
運転中にETCカードを抜き差しするのはエラーを誘発するばかりでなく、事故の原因にもなりかねませんので、出発前に確実に差し込み、正常に動作することを確かめておきましょう。

ETCカードの車内放置は厳禁

ETCカードは一般の買い物に使うことはできませんが、盗難によって他人に使われる可能性はあります。防犯上、車を降りる際には必ず抜き取り、携行するようにしてください。
また、夏季の屋外駐車場、それも陽のあたる場所では、車内はかなりの高温になります。ETC車載器に差したまま、あるいは車内に放置したままにすると、熱による変形等、ETCカードが使用不能になる場合があります。
そうしたトラブルを防ぐためにも、「車を駐車したらETCカードを抜く」「発車する前にETCカードを差す」を習慣にしてください。

有効期限は忘れずチェック

ETCカードには有効期限があり、期日を過ぎると利用できなくなります。有効期限が切れたETCカードを差していても、ETCレーンの開閉バーが開きません。ETC車載器には、有効期限切れのETCカードを差しても認証されるため、「有効期限切れのETCカードを差してしまった」というトラブルは意外と多いようです。
ETCカードの有効期限は一般的に3~5年で、特に手続きをしなくても期限の1カ月程前に新しいETCカードが届きます。裏面に署名をしたら、なるべく早く新しいETCカードに切り替え、古いETCカードはハサミで裁断して処分しましょう。

なお、ETCマイレージサービスを利用している場合には、ETCカードの番号が変わったら、登録している情報を更新する必要があります。「ETCマイレージサービス」のWEBサイトで簡単に手続きを行えますから、ETCカードの切り替えと同時に確認しておきましょう。

ETCカードでドライブをもっと便利に

有料道路の料金所での現金の受け渡しは面倒なものです。ETCなら混雑しがちな料金所でも、スムーズかつスピーディーに通過することができるほか、割引やポイントなどの多くのメリットがあります。
「日頃から車での移動が多い」「休日に遠出をする」という人にとっては、ぜひ持っておきたいアイテムです。

おすすめのクレジットカード

カード名 VIASOカード イニシャル MUFGカード ゴールド
Webで簡単お申し込み! 初めて持つならこの1枚 お得な年会費のゴールドカード
年会費 初年度 無料 無料 無料
次年度以降 無料

1,375円(税込)

学生は在学中無料

2,095円(税込)

特長
  • ポイントは自動で現金還元!
  • ポイント還元率は最大10%
  • スタイリッシュなデザイン
  • 入会後3ヶ月間はポイント3倍
  • 海外旅行保険が自動付帯
  • 「MUFGカード ゴールド」へ自動切換え
  • 充実のポイントプログラム
  • 海外旅行で7の空港ラウンジ利用可
  • 海外旅行保険(最大2,000万円)
最短発行期間 最短翌営業日 最短翌営業日 最短翌営業日

そのほかのクレジットカードを探す