初めてのクレジットカード
2020年5月25日 
(更新:2021年7月1日)

ETCカードの作り方とは?お得なクレジットカードでポイント還元を利用

日頃から車での移動が多い人なら、ぜひ持っておきたいのが「ETCカード」です。ETCカードを持っていれば、有料道路をスムーズに利用できるようになります。
ここでは、ETCカードの基礎知識と使い方のほか、選び方についてご紹介します。

ETCは渋滞を防止するために開発されたシステム

ETCとは「Electronic Toll Collection System」の略で、日本語では「自動料金収受システム」のことを指します。ETCは、有料道路の料金所における車の一時停止が不要になり、通過がスムーズになることで渋滞を防止するために開発されたシステムです。
また、「ETCカード」は、ETCを利用して有料道路の料金を現金ではなくクレジットカード払いにできるカードです。
ETCを利用するには、ETCカードのほかに「ETC車載器」が必要になります。

ETCカードのメリットとは?

ETCカードを利用すると、どのようなメリットを受けることができるのでしょうか。
まずは、ETCカードを使う具体的なメリットをご紹介します。

有料道路をキャッシュレス&スムーズに使える

ETCカードを使えば、料金所で専用のゲートを通るとき、無線通信で精算ができます。料金の支払いのために料金所で停車する必要がなく、現金を用意する必要がないことに加えて、渋滞しがちな料金所をスムーズに通過できます。

レンタカーや社用車でも使える

ETCは、車にETC車載器がセットされていれば、ETCカードを差し込むだけで、すぐに使い始めることができます。マイカーはもちろん、レンタカーでもETCを利用できるので、旅先でレンタカーに乗る際は便利です。

ETCマイレージサービスでポイントをためることができる

「ETCマイレージサービス」を事前に登録しておけば、ETCカードでの通行料金の支払額に応じてポイントをためることができます。たまったポイントは、対象となる有料道路の通行料金に充当することが可能です。

各種割引サービスがある

ETCカードを対象エリア内の有料道路で利用すれば、各種割引サービスを受けることができます。
割引サービスの内容は下記のとおりです。

休日割引

土日祝日の地方部の通行料金が割引になる。

平日朝夕割引

ETCマイレージサービスへの登録者限定で、平日の朝夕に地方部の有料道路を利用すると、利用回数に応じて料金の一部が還元される。

深夜割引

曜日を問わず、午前0時から午前4時までの通行料金が割引になる。

そのほか、特定の区間で通行料金が大幅に値引きされるなど、ETCカードには多くの割引サービスが用意されています。

ETCカードの種類

ETCカードには、いくつかの種類があります。
ここでは、「ETC専用カード」と「ETCパーソナルカード」の特徴を詳しく解説します。

ETC専用カード

ETC専用カードは、ETCクレジットカードとも呼ばれ、クレジットカード会社が発行するETCカードです。ETCカードのご利用代金は、指定のクレジットカードのご利用代金と合わせて請求されます。
なお、ETCカードを追加で発行する際は、1枚あたり1,000円前後の発行手数料がかかりますが、クレジットカードによっては無料で発行できるものもあります。

ETCパーソナルカード

ETCパーソナルカードは東・中・西日本高速道路株式会社、首都高速道路株式会社、阪神高速道路株式会社、本州四国連絡高速道路株式会社の高速道路会社6社が発行するETCカードです。
ETCパーソナルカードを作る際には、有料道路の平均利用月額を5,000円単位で切り上げた4倍の額(最低2万円)を、デポジット(保証金)として預託する必要があります。また、カード1枚あたり1,257円(税込)の年会費が必要です。

ETCカードの申し込みからETCを利用するまでの流れ

続いては、ETCカードの申し込みからETCを利用するまでの流れを解説します。

1. ETCカードに申し込む

ETC専用カード、もしくはETCパーソナルカードに申し込みましょう。

2. ETC車載器を購入して取り付ける

ETC車載器を購入します。ETC車載器はカーディーラーや、カー用品店・自動車整備工場などで購入可能です。
基本機能のみでシンプルな数千円の物から、カーナビやスマートフォンと連携して多くの情報を提供してくれる数万円の物など、さまざまな製品があります。価格に幅がありますから、自分のニーズに合ったETC車載器を選びましょう。
ETC車載器の取り付けは、取扱説明書にもとづいて自分で行うことも可能ですが、自信がない人は車載器を購入した店舗などに依頼するのがおすすめです。

3. セットアップを行う

セットアップとは、車両情報などを暗号化してETC車載機に書き込む作業のことです。セットアップを行うことでETCシステムを利用した際に、正しい通行料金が算出されるようになります。
セットアップは自分で行うことはできないので、セットアップ店に依頼してください。

お住まいのエリアのセットアップ店の検索はこちら
セットアップ店検索

4. ETC車載器にETCカードを挿入してETCを利用する

セットアップが終わったETC車載器にETCカードを挿入すれば、ETCを利用できるようになります。
なお、ETCでは通信と料金の収受に関するすべての規格が統一されているため、ETC車載器とETCカードの組み合わせは自由です。

ETCカードの作り方

続いては、ETC専用カードもしくは、ETCパーソナルカードの作り方を解説します。

ETC専用カードの作り方

ETC専用カードを作るには、希望のカード会社でクレジットカードの申し込みを行い、その際にETCカードの同時発行の手続きを行います。
なお、すでに所有しているクレジットカードのカード会社に、ETCカードの追加発行を申し込むことも可能です。

ETCパーソナルカードの作り方

ETCパーソナルカードを作るには、ETCパーソナルカード事務局に「ETCパーソナルカード利用申込書」を提出する必要があります。ETCパーソナルカード利用申込書はETCパーソナルカードWebサービス、またはサービスエリアなどで入手することができます。
ETCパーソナルカード利用申込書は、郵送またはインターネットで提出することが可能です。

クレジットカード会社が発行するETCカードの選び方のポイント

クレジットカード会社が発行するETCカードを作る際には、いくつか着目したいポイントがあります。続いては、クレジットカード会社が発行するETCカードの選び方のポイントをご紹介します。

ETCカードの年会費

ETCカードには、無条件で年会費無料のもの、「ETCカードを年に1回以上利用する」といった条件を満たすことで年会費が無料になるもののほか、年会費がかかるものがあります。
車の利用頻度が少ない人は、無条件で年会費が無料のETCカードを選ぶのがおすすめです。

クレジットカードのポイント還元率

ETCカードはクレジットカードの付帯カードであるため、通行料金に応じてクレジットカードのポイントをためることができます。中には、ETCカードの利用でポイントが優遇されるクレジットカードもあります。クレジットカードとETCカードを同時発行する人は、クレジットカードのポイント還元率に着目して選ぶといいでしょう。

ETCカードの特典

ETCカードには、ガソリン代が割引される、ETCカードの利用で紐付いているクレジットカードのポイントが2倍になるなど、さまざまな特典が用意されています。
車を利用する機会が多い、クレジットカードのポイントをためているなど、自身のライフスタイルに合わせてお得なETCカードを選んでください。

ETCカードには、三菱UFJカード VIASOカードがおすすめ!

三菱UFJニコスが発行する、年会費無料の三菱UFJカード VIASOカード」の利用でポイントが通常の2倍たまります。たまったポイントは1ポイント1円でオートキャッシュバックされる点も魅力でしょう。
また、楽天市場やYahoo!ショッピングなどでネットショッピングをする際に、専用のPOINT名人.comを経由して買い物をすると、最大25倍のポイントをためることができます。
なお、三菱UFJカード VIASOカードのETCカードは、Web会員サービス「MUFGカードWEBサービス」から申し込むことができます。
通行料金はお持ちのクレジットカードの利用分と合算され、支払日に口座から引き落とされる仕組みです。

ETCカード利用上の注意点

ETCカードを使う際には、注意すべきポイントがいくつかあります。いずれも重要なことですので、しっかりとご確認ください。

ETCカードをきちんと差し込む

運転を始める前に、ETCカードをETC車載器にしっかりと差し込み、正しく動作するかランプの色などで確認しておきましょう。ETCカードの前後や表裏を間違えると、正常に動作しません。また、ETCカードを挿入してから動作確認されるまで、数秒かかることがあります。
運転中にETCカードを抜き差しするのはエラーを誘発するばかりでなく、事故の原因にもなりかねません。出発前に確実に差し込み、正常に動作することを確かめておきましょう。

ETCカードの車内放置は厳禁

ETCカードは、一般の買い物に使うことはできませんが、盗難によって他人に使われる可能性はあります。防犯上、車を降りる際には必ず抜き取り、携行するようにしてください。
また、夏季の屋外駐車場、それも陽のあたる場所では、車内はかなりの高温になります。ETC車載器に差したまま、あるいは車内に放置したままにすると、熱による変形など、ETCカードが使用できなくなる場合があります。
そうしたトラブルを防ぐためにも、「駐車したらETCカードを抜く」「発車する前にETCカードを差す」を習慣にしてください。

有効期限は忘れずにチェック

ETCカードには有効期限があり、期日を過ぎると利用できなくなります。有効期限が切れたETCカードを差していても、ETCレーンの開閉バーが開きません。ETC車載器には、有効期限切れのETCカードを差しても認証されるため、「有効期限切れのETCカードを差してしまった」というトラブルは意外と多いようです。重大事故を招かないためにも、ETCカードの有効期限には注意しましょう。
ETCカードは、特に手続きをしなくても期限の1カ月程前に新しいETCカードが届きます。裏面に署名をしたら、なるべく早く新しいETCカードに切り替え、古いETCカードはハサミで裁断して処分しましょう。

なお、ETCマイレージサービスを利用している場合には、ETCカードの番号が変わったら、登録している情報を更新する必要があります。ETCマイレージサービスのWEBサイトで簡単に手続きを行えますから、ETCカードの切り替えと同時に確認しておきましょう。

ETCカードでドライブをもっと便利に

有料道路の料金所での現金の受け渡しは面倒なものです。ETCなら混雑しがちな料金所でも、スムーズかつスピーディーに通過することができるほか、割引やポイントなど多くのメリットがあります。
「日頃から車での移動が多い」「休日に遠出をする」という人にとって、ETCカードは、ぜひ持っておきたいアイテムです。ETCカードにもさまざまな種類がありますので、用意されたサービス内容や特典を確認の上、自分に合った一枚を選んでください。

よくある質問
ETCカードのメリットとは?
ETCカードには、有料道路をキャッシュレスでスムーズに使える、ETCマイレージサービスでポイントをためることができる、レンタカーでも使える、有料道路で各種割引サービスを受けられるといったメリットがあります。
ETCカードの種類は?
ETCカードには、クレジットカード会社が発行するETC専用カードと、高速道路会社が発行するETCパーソナルカードがあります。
ETCカードの作り方は?
ETC専用カードを作るには、希望のカード会社でクレジットカードの申し込みを行い、その際にETCカードの同時発行をするか、すでに所有しているクレジットカードのカード会社に追加発行の申し込みを行います。
また、ETCパーソナルカードを作るには、ETCパーソナルカード事務局に「ETCパーソナルカード利用申込書」を提出します。
クレジットカード会社が発行するETCカードの選び方のポイントは?
クレジットカード会社が発行するETCカードを選ぶ際には、ETCカードの年会費や特典のほか、紐付いているクレジットカードのポイント還元率に着目して選びましょう。
ETCカード利用上の注意点は?
ETCカードの入れ忘れや社内放置に気を付けてください。また、有効期限をチェックするのも忘れないようにしましょう。

おすすめのクレジットカード

カード名 将来まで変わらない
安心と便利を。
オンも、オフも、
いつまでも変わらない輝きを。
日常から特別な時まで、
最高クラスのおもてなしを。
三菱UFJカード 三菱UFJカード
ゴールドプレステージ
三菱UFJカード
プラチナ・アメリカン・
エキスプレス®・カード
年会費 初年度 無料 無料 22,000円(税込)
次年度以降

年1回の利用で翌年も無料

11,000円(税込)

22,000円(税込)

特長
  • 使うほどにポイント還元率アップ
  • 不正被害を全額補償
  • タッチ決済対応
    ※Visa/Mastercard®のみ
  • 国内空港ラウンジ無料
  • 厳選されたレストランで1名様分無料
  • 旅行もショッピングも充実の付帯保険
  • プラチナ・コンシェルジュ
  • 厳選ホテルのご優待
  • 世界最大の空港ラウンジプログラム「プライオリティ・パス」
最短発行期間 最短翌営業日 最短翌営業日 最短3営業日

そのほかのクレジットカードを探す