初めてのクレジットカード
2020年6月30日 
(更新:2021年7月1日)

ネットショッピングでクレジットカード決済をするメリットと注意点

ネットショッピングにおける支払いは、クレジットカード払いがおすすめです。思いついたときに買い物を楽しめるネットショッピングですが、どの支払方法を選ぶかによって、便利さや享受できるメリットが変わってきます。
ここでは、ネットショッピングで利用できるさまざまな支払方法の特徴をご紹介します。それぞれの支払方法の特徴を比較した上で、クレジットカード払いにはどのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

手軽に楽しめるネットショッピングの良さを最大限にする支払方法とは?

自宅にいながら、あらゆるジャンルのショッピングを楽しめるネットショッピング。その手軽さから、日常的に利用している人は多いのではないでしょうか。
多くのインターネットショップではさまざまな支払い方法が用意されていますが、どの支払方法を選択するかによって、ネットショッピング特有の「手軽さ」が変わってきます。まずは、それぞれの支払方法の特徴をご紹介しますので比較してみましょう。

ネットショッピングで利用できる支払方法の特徴

ネットショッピングで利用できる、さまざまな支払い方法の特徴やメリット・デメリットをご紹介します。

クレジットカード決済

クレジットカード払いは、ネットショッピングでは主流の支払方法です。利用するインターネットショップの画面で、住所や電話番号、クレジットカード情報などの必要事項を入力するだけで支払いができます。「必要事項の入力が必要なのか」と思われるかもしれませんが、一般的にネットショッピングでは、一度入力すれば、以降は入力せずに済む便利なシステムが採用されています。
スピーディーで手間がかからず、クレジットカードのポイントを獲得できる点が大きなメリットです。また、クレジットカード決済であれば、基本的に代引き手数料や銀行振込手数料のような料金が発生しない点も魅力でしょう。

代金引換

代金引換とは、商品を引き渡しする際に代金を支払う仕組みで、誰でも利用できる点がメリットです。支払いを済ませたにもかかわらず、商品が届かないという問題が起こらない点もメリットでしょう。
一方で、配達時に在宅している必要があったり、現金を用意しておく必要があったりと、少々面倒な一面もあります。また、クレジットカード払いと異なり、代引き手数料を支払わなければならない点もデメリットといえるでしょう。

コンビニ払い

コンビニ払いは、メールで送られる受付番号など、決済用の情報をもとに、約1週間~10日間の期限内にコンビニで代金を支払う方法です。コンビニの決済端末で発行した払込票をレジに持っていくか、コンビニのレジに直接行き、スマートフォンの画面からバーコードを読み取ってもらうかして代金を支払います。
ネットショップの決済方法として広く普及している方法ですが、コンビニまでいく必要があることや、払込票を発行する場合、決済端末の使い方に慣れないうちは時間がかかってしまうことがネックとなるでしょう。ちなみに、コンビニ払いにおける代金の支払いは、現金のみとなるのが一般的です。

後払い

後払いは、商品到着後に、商品に同梱された振込票でコンビニや銀行、郵便局などから振り込む支払い方法です。商品を確認してから後払いとなるため、利用者側としては納得のいく方法といえます。
ただし、コンビニ払いと同じく手数料が発生することや、期限を忘れて支払いが遅れた場合、次から後払いは利用できなくなることがあるので注意が必要です。

銀行振込

インターネットショップが指定した銀行口座に、銀行やコンビニなどのATMから代金を振り込む方法もあります。昔ながらの方法ですから、年配の人でも使いやすいでしょう。ただし、銀行やコンビニなど、振り込む場所まで足を運ぶ手間がかかることや、異なる銀行間での振り込みには手数料がかかること、ショップ側が着金を確認するまでに時間がかかることなど、いくつかのデメリットがあります。

キャリア決済

キャリア決済とは、購入した商品の代金を、月々の通信料とまとめて支払うことができる方法です。キャリアとは、NTTドコモなどの携帯電話の通信サービスを提供する通信事業者のことを指し、キャリア決済とは、通信事業者と携帯電話の契約をする際に登録した、IDやパスワードを用いて支払う決済方法を指します。

キャリア決済を利用するにはまず、各通信事業者との契約が必要です。契約時に、ネットショッピングで利用するパスワードや利用限度額を設定します。あとはネットショッピングの際に、支払方法を選択する画面で各キャリア決済を選択することで通信事業者のサイトに遷移しますので、設定したパスワードを入力するだけでOKです。すでに登録された各携帯キャリアのIDを利用できるので、登録の手間がかかりません。

ただし、月々の通信料の支払いが1日でも遅れると、一時的にキャリア決済が利用できなくなったり、利用限度額が引き下げられたりすることがあるので注意が必要です。また、キャリア決済を利用できるのは、各通信事業者の加盟店サイトのみとなります。

スマホ決済

スマホ決済とは、スマートフォンを用いた決済システムの一種であり、現代のキャッシュレス化を背景に着目されている支払方法です。手持ちのスマートフォンに「Apple Pay」や「Google Pay」「LINE Pay」など、決済サービスのアプリをダウンロードし、そのアプリに自分のクレジットカードや銀行口座を紐付けて、支払いを行います。
ネットショッピングにおいては、決済サービスのアプリに登録されたアカウント情報を使うので、配送先住所やクレジットカード情報の入力が不要で、支払方法も簡単です。
例えば、Apple Payによるスマホ決済の場合、まずはインターネットショップの支払方法を選択する画面で「Apple Pay」を選択します。次に、スマートフォンの本人確認で利用するパスコードを入力するか、「Touch ID」や「Face ID」による認証を行うことで決済できる仕組みです。
しかし、現状、ネットショッピングにおいて、スマホ決済を導入している店舗が少ないのはデメリットといえるでしょう。

クレジットカードを使うメリットは?

ネットショッピングにおけるクレジットカード決済には、多くのメリットがあります。総務省が公開した調査報告「平成29年 通信利用動向調査報告書」によると、ネットショッピングの利用者の66.1%がクレジットカード払いを利用しているとのことです。
続いては、多くの利用者に支持されているクレジットカード払いの魅力に迫ります。

手間がかからず、スピーディー

クレジットカード払いであれば、インターネットショップの決済画面で支払い処理をすれば決済完了ですから、ATMやコンビニに出向く手間がかかりません。インターネットショップ側が決済を確認すれば、すぐに出荷手続きに入りますから、商品がスピーディーに手元に届くことも魅力でしょう。

現金の用意が不要

代金引換やコンビニ決済と異なり、現金を用意する必要がありません。「そろそろ商品が届くのでお金を引き出しに行かなければ」ということがなく、購入の手続きを済ませたら、あとは商品を待つだけです。
クレジットカード払いであれば、タイミングによっては支払日が1カ月以上先となり、代金を支払う2週間以上前に商品を受け取ることができます。給料日までは十分な現金を用意できないというときでも、ヴィンテージ物などレアなアイテムや、再販となった人気商品を見つけたらすぐに購入することができ、買い逃しがありません。

決済手数料がかからない

クレジットカード決済であれば、支払回数によっては決済手数料がかからない点もメリットといえるでしょう。
クレジットカード決済では、一括払いあるいは2回払いを選択すれば手数料はかかりません。支払回数によりますが、手数料の面で比較すると、クレジットカード払いのほうが、代金引換や振り込みよりもお得になります。

支払い履歴をまとめて管理できる

クレジットカード決済を利用すれば、WEB明細を見ることで、ネットショッピングでの利用分を含め、ひと月の支出を一元管理できるので便利です。
WEB明細は、「どこで、いくら使ったか」がひと目でわかりますから、お金の管理がグンと楽になるでしょう。

買い物のたびにポイントがたまる

実店舗と同じく、ネットショッピングでクレジットカード決済をした際にも、利用額に応じたポイントがたまる点も魅力でしょう。クレジットカードによっては、ネットショッピングでの獲得ポイントが数倍から数十倍と優遇されるものもあります。

三菱UFJカードなら、さらなるチャンスが!

ネットショッピングで利用するのに適したクレジットカードは、三菱UFJニコスが発行する「三菱UFJカード」がおすすめです。ここでは、その特長をご紹介します。

ポイント還元率が使うほどアップする

ネットショッピングのポータルサイト、POINT名人.comを経由して三菱UFJカードで買い物をすると、最大で25倍のポイントが加算されます。同ポータルサイトから、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどが利用可能ですので、日々の買い物で賢くポイントがためられます。

また、三菱UFJカードのポイントプログラムには、月間のショッピングご利用金額に応じて、当月の獲得ポイントが優遇される、グローバルPLUSというサービスがあります。
たまったポイントは、商品と交換したり、提携航空会社のマイルや他社のポイントに交換したりすることができます。ポイントサービスが充実した三菱UFJカードなら、ネットショッピング以外の買物でもお得にポイントをためられるでしょう。

年会費が実質無料な上、学生でも持つことができる

三菱UFJカードは、初年度の年会費が無料です。2年目以降の年会費は1,375円(税込)ですが、前年度にショッピングのご利用が1回以上ある場合は、無料となります。
18歳以上なら学生(高校生は除く)でも持つことができますし、年会費が実質無料ですから、初めてのクレジットカードとしてもおすすめです。

セキュリティ面でも安心!クレジットカードの不正利用による被害を全額補償

三菱UFJカードは、タッチ決済(VisaまたはMastercard®)に対応しており、サインや暗証番号の入力が不要になるため、お支払いにかかる時間や手間を減らせます。また、会員番号や有効期限といったカード情報が裏面に記載されているため、盗み見などのリスクを減らすことができ、セキュリティ面でも安心です。

さらに、三菱UFJカードでは、24時間365日利用状況をチェックしています。クレジットカードが不正に利用され、心当たりのない請求が来た場合でも、三菱UFJカードなら不正利用による被害を全額補償してくれるので安心です。不正利用が疑われる場合は、カード会社に連絡して、クレジットカードの利用を停止し、新しいカードを発行してもらうようにしましょう。
なお、クレジットカードの不正利用において、他人にクレジットカードを貸したなど利用者側に重大な落ち度があった場合は、補償の対象外となることがあります。

クレジットカードを使う時の注意点

ネットショッピングととても相性の良いクレジットカード払いは、その便利さとメリットから、多くの利用者が決済方法として選択するようになっています。ですが、ネットショッピングでクレジットカード払いを選択する際には、注意しておきたい点もいくつかあります。
続いては、どのような点に注意すべきかご紹介しますので、ネットショッピングで失敗することのないよう役立ててください。

入力間違いには要注意

ネットショッピングでクレジットカード払いをする際は、カード番号の入力を間違えないよう、十分な注意が必要です。文字数が多いためにミスに気付きにくいものですが、ここを間違えてしまうと決済処理そのものができません。
なお、大手のショッピングモールでは、カード番号をはじめとする支払い情報を記憶・登録しておくことができます。一度登録しておけば、その後は入力なしで買い物できるので便利です。

利用残高は定期的にチェック

ネットショッピングでクレジットカード払いを利用するのであれば、利用残高を定期的にチェックする習慣をつけることも大切です。
あまりの便利さに、ついついクレジットカード決済を多用し、利用残高が予想以上に増えていたということも起こりえます。特に、リボ払いを選択することが多い人は、利用残高に伴い手数料もかさんで、返済が追い付かないことにもなりかねません。定期的にWEB明細でいくら使ったのかチェックし、支払日に口座残高が不足することのないよう気を付けましょう。

セキュリティ性の高い安全なサイトであるか確認

ネットショッピングでクレジットカード決済を選択する場合は、データ入力画面が暗号化されているかなど、セキュリティ性の高い安全なサイトであるか確認することが重要です。
通販サイトで入力したクレジットカード情報や個人情報が漏洩し、不正利用につながるケースがないわけではありません。
とはいえ、一般的に、カード会社やインターネットショップは、セキュリティ対策には万全を期しているものです。支払いに関する情報は、販売情報とは別に厳重に管理されていますから、心配には及ばないといえるでしょう。
インターネットショップには、決済情報の扱いやセキュリティ対策の方針についての記載があります。事前にきちんと確認し、どのようなセキュリティ対策が施されているか認識しておけば、安心して利用できるでしょう。

★あわせて読みたい
【専門家が解説】クレジットカードの仕組みとメリット、お得な使い方「不正利用の心配はないのか?」

ネットショッピングのセキュリティレベルが上昇している

近年、ネットショッピングにおけるセキュリティレベルが高くなってきています。その理由として、カード会社によるクオリティの高いセキュリティサービスが普及していることが挙げられるでしょう。
ネットショッピングでのクレジットカード決済において、カード会社が提供するセキュリティサービスとはどのようなサービスであるのかご紹介します。

より進化したセキュリティサービス「3Dセキュア」

近年、「3Dセキュア」という新たなセキュリティサービスが普及しているのをご存じでしょうか?
3Dセキュアを採用しているクレジットカードで決済をする際には、「クレジットカード番号」や「有効期限」などのクレジットカードに記載されている情報だけでなく、あらかじめ設定した「自分しか知らないパスワード」を併せて認証させることが必要となります。これにより、第三者による不正使用を防止することにつながり、セキュリティシステムをより強固なものにすることが可能となります。

ネットショッピングにおけるクレジットカード決済で3Dセキュアを利用するには、まずカード会社が3Dセキュアに対応しているかを確認しましょう。対応している場合、カード会社のカード情報入力画面で、「自分しか知らないパスワード」を登録します。
そして、ネットショッピングをする際に、カード番号や有効期限などとともに、自分しか知らないパスワードを入力するという手順です。ほかにも、ネットショッピングでクレジットカード払いを利用するたびにスマートフォンに送信される、ワンタイムパスワードを使う方法もあります。
ネットショッピングのクレジットカード決済で3Dセキュアを利用すれば、より安心で便利なお買い物を楽しめるでしょう。

フィッシング詐欺には注意!

ネットショッピングでのクレジットカード払いにおけるセキュリティ体制は、日々強固になっていますが、それとは別に注意したいのが「フィッシング詐欺」です。フィッシング詐欺とは、インターネットショップをかたってメールを送り、偽のウェブサイトに誘導してクレジットカード番号やアカウント情報を盗み出すという手口です。「釣り」を意味する「fishing」が語源となりますが、偽装の手法が洗練されている(sophisticated)ことから「phishing(フィッシング)」とつづるようになったという説があります。
「緊急のお知らせ」「アカウントがロックされます」といった巧妙な文面に慌ててしまうかもしれませんが、落ち着いてよく見ると、送信元のアドレスがおかしかったり、文面が不自然だったりします。こうしたメールに記載されたリンクには、絶対にふれないようにしましょう。

クレジットカードでネットショッピングを楽しもう

ネットショッピングにおけるクレジットカード決済は、手数料がかからなかったり、ポイントがたまったりと、たくさんのメリットがあります。ご紹介した利用上の注意点に気を付ければ、メリットを存分に享受できるでしょう。
クレジットカード決済を賢く利用して、安心で快適なネットショッピングを楽しんでみてはいかがでしょうか?

おすすめのクレジットカード

カード名 将来まで変わらない
安心と便利を。
オンも、オフも、
いつまでも変わらない輝きを。
日常から特別な時まで、
最高クラスのおもてなしを。
三菱UFJカード 三菱UFJカード
ゴールドプレステージ
三菱UFJカード
プラチナ・アメリカン・
エキスプレス®・カード
年会費 初年度 無料 無料 22,000円(税込)
次年度以降

年1回の利用で翌年も無料

11,000円(税込)

22,000円(税込)

特長
  • 使うほどにポイント還元率アップ
  • 不正被害を全額補償
  • タッチ決済対応
    ※Visa/Mastercard®のみ
  • 国内空港ラウンジ無料
  • 厳選されたレストランで1名様分無料
  • 旅行もショッピングも充実の付帯保険
  • プラチナ・コンシェルジュ
  • 厳選ホテルのご優待
  • 世界最大の空港ラウンジプログラム「プライオリティ・パス」
最短発行期間 最短翌営業日 最短翌営業日 最短3営業日

そのほかのクレジットカードを探す