クレジットカードの基礎知識
更新:2024年2月1日

キャッシングとは?クレジットカードでの利用方法をわかりやすく解説

キャッシングとは?クレジットカードでの利用方法をわかりやすく解説

クレジットカードで現金を引き出せるキャッシングは、仕組みやルールをきちんと理解して、計画的に使うことが大切です。
キャッシングを利用する前に、しっかり知識を身に付け、注意点をチェックしておきましょう。

キャッシングとは

キャッシングとは、お金を借りられるサービス全般のことです。キャッシングには、金融機関が個人向け融資サービスとして提供している「カードローン」と、クレジットカードに付帯されているキャッシング機能である「クレジットカード付帯のキャッシング」があります。一般的には、クレジットカード付帯サービスのキャッシングのことを「キャッシング」といいます。

クレジットカードがあればキャッシングが可能

キャッシングとは、クレジットカードを使って、銀行やコンビニのATMで現金を引き出せるサービスのことです。キャッシングを利用すれば、海外で現地通貨を引き出すこともできます。
キャッシングを利用する際には、ATMに利用できるクレジットカードの国際ブランドのマークがありますので、手持ちのクレジットカードが使えるか確認しましょう。
なお、一部のクレジットカードでは、スマートフォンなどからキャッシングの申し込みをして、銀行口座に直接振り込んでもらうことも可能です。

キャッシングの流れ

クレジットカードでキャッシングをする場合、キャッシング枠を設定して借り入れを行い、返済をするという流れになります。
キャッシング枠の設定は、新たにクレジットカードを作る際にキャッシング利用可能枠を申し込むことでできます。また、すでに持っているクレジットカードでも、キャッシング枠を追加で申し込めば利用できるようになります。

借り入れは、ATMなどでクレジットカードを使って現金を引き出したり、電話やオンラインで手続きして指定口座に振り込んでもらったりする方法があります。返済は、ATMからの振り込み、またはクレジットカードの利用分と一括で指定口座から引き落とすことが一般的です。

キャッシングの利用方法

キャッシングの利用は、全国の銀行・コンビニに設置してあるATMを使うのが一般的です。
続いては、キャッシングを利用するときのATMでの操作手順を解説します。なお、ATMの仕様によって、ボタン配置や操作方法は異なりますのでご注意ください。

<ATMでのキャッシングの操作例>

1. ATMの画面から「クレジットカード」を選ぶ

2. クレジットカードを挿入し、暗証番号を入力する

3. 現金を引き出す場合は「お借り入れ」を選択する

4. 返済方法を選択し、借り入れる金額を入力する

5. 利用明細票と返却されるクレジットカードを受け取り、紙幣を取り出す

国内ATMでのキャッシングの場合、1万円以上、1万円単位で借り入れることができます。一般的に、キャッシング利用時には、利用金額1万円で110円(税込)、2万円以上で220円(税込)のATM利用手数料がかかります。

キャッシングの返済方法

キャッシングの返済方式は「1回払い」と「リボ払い」があり、好きなほうを選ぶことができます。
1回払いとは、利用額を一括で返済するクレジットカードでは基本となる方法です。
リボ払いには種類があり、毎月決まった日に常に一定額を支払っていく「定額方式」や、利用残高に応じて毎月の支払額が変化する「残高スライド方式」、利用残高に対して一定の割合を乗じた金額を返済していく「定率方式」といった方法で返済します。
なお、「1回払い」も「リボ払い」もクレジットカードのショッピング利用分と合わせて口座引き落としにて返済します。
また、ATMを使って、支払日に関係なく返済することも可能です。

キャッシングのメリット

キャッシングは正しく使えば、以下のようなメリットがあります。

最短で即日に借りられる

キャッシング枠が設定されているクレジットカードなら、最短で即日に現金を受け取れることもあります。カードローンには審査があるため、融資に時間がかかることもあります。すぐに現金を受け取りたい場合は、クレジットカードのキャッシングが便利でしょう。

ATMやアプリで気軽に利用可能

キャッシングは、クレジットカード会社やコンビニなどのATM、専用アプリなどで気軽に手続きができます。外出中に急な出費が発生した場合でも、手間なく現金が引き出せます。

借りたお金の使い道は限定されていない

キャッシングで借りたお金の使い道に、決まりはありません。生活費や趣味はもちろん、急な事故や体調不良で治療費や入院費などが必要になったときにも使えます。

海外でもキャッシングサービスが利用できる

キャッシング枠が設定されているクレジットカードなら、世界主要都市の空港や銀行のATMで現地通貨を引き出すことができます。海外旅行中に現金が必要になった場合や、両替所が閉まっているときにも便利です。返済は、クレジットカードの利用代金支払い口座から、手数料とあわせて自動引き落としされます。

キャッシングの注意点

キャッシングは便利ですが、利用する際は注意が必要です。注意を怠ると、次回以降に利用ができないなどの影響が出る可能性もあります。

キャッシングは申込日に即日利用できない

クレジットカードのキャッシング枠を申し込むと、クレジットカード会社で審査を行います。審査のスピードは会社によって異なりますが、基本的には即日利用は難しいと考えたほうがいいでしょう。

利用前に返済計画を立てる

キャッシングは、利息や手数料などが発生するため、その分も含めた返済計画を立てることが大切です。また、支払いが遅れると遅延損害金が発生したり、借りている期間が長くなるとその分の金利もかさんだりするため、返済に影響が出ることもあります。毎月の収入と支出を考えて、返済可能な金額や返済回数を検討してから、キャッシングを利用するようにしましょう。

キャッシングを利用すると、その分ショッピング枠が減る

一般的に、キャッシングの利用可能枠はショッピングの利用可能枠に含まれます。
例えば、「ショッピング枠70万円、うちキャッシング枠20万円」という場合、「クレジットカード全体の利用限度額は70万円であり、そのうちキャッシングに使えるのが20万円まで」となります。そのため、ショッピングで60万円使った場合、クレジットカード全体の利用限度額は70万円-60万円=10万円となるため、キャッシングで使える金額も10万円が限度になるというわけです。

■キャッシングを利用した場合のショッピング枠

キャッシングを利用した場合のショッピング枠のイメージ図

ここを理解しておかないと、思わぬところで「カードが使えない!」ということになってしまいます。あらかじめ利用明細やインターネットの会員ページで、ショッピング枠とキャッシング枠をそれぞれ確認しておくようにしましょう。

キャッシングとカードローンの違いとは?

カードローンとは、銀行などの金融機関やクレジットカード会社が提供する、現金の借入専用のサービスのことです。カードローンはクレジットカードのキャッシングサービスと混同されがちです。
しかし、キャッシング機能が付いたクレジットカードはショッピングにも利用できるのに対し、カードローンで利用するカードは借入専用カードであるため、ショッピングには利用できません。

金利や利用限度額に差がある

クレジットカードのキャッシングサービスもカードローンも、金利や利用限度額は借入先によって変わります。
しかし、一般的にカードローンのほうがクレジットカードのキャッシングサービスよりも、金利が低く設定されています。また、借り入れるときの利用限度額は、クレジットカードのキャッシングサービスが数十万円であるのに対しカードローンは数百万円と、高く設定されているのが一般的です。

キャッシングを利用するには申し込みが必要

キャッシングを利用するには、「キャッシング枠」を設定する必要があります。キャッシング枠の設定は、クレジットカードの入会申込時にいっしょに行うことができます。
クレジットカードの入会申込時にキャッシングに申し込まなかった場合、後から申し込むことも可能です。例えば、三菱UFJニコスが発行する「三菱UFJカード」の場合、電話かWeb会員サービス「MUFGカードWebサービス」から申込書を取り寄せて返送する形で申し込むことできます。

申し込み後、クレジットカード会社による審査に通過したら、キャッシング枠が設定され、キャッシングを利用できるようになります。
なお、キャッシングのご利用可能枠は、申込時に希望額を設定しますが、希望どおりになるとは限りません。申込者が申請した希望額をもとに、クレジットカード会社の審査によって決定されます。

また、「MUFGカードアプリ」を活用すれば、借り入れの申し込みがスマホでできる上、振込手数料が無料、翌営業日には指定口座へ振り込みが可能などのサービスが受けられます。

三菱UFJカードのキャッシングについて詳しくはこちら

タッチ決済対応!年会費もポイント還元率もお得な三菱UFJカード

三菱UFJカードは、初年度の年会費が無料で、年に1回でも利用すれば、翌年の年会費も無料になるので、実質無料で使うことができます。タッチ決済にも対応しているので、お支払いもスピーディーです。

また、セブン-イレブンやローソンなどの対象店舗で三菱UFJカードを利用すると、最大19%のポイントが還元されるキャンペーンを実施中です。詳細は三菱UFJニコス株式会社の「WEBサイト」にてご確認ください。ほかにも、ネットショッピングのポータルサイト「POINT名人.com」を経由してお買い物をすると、カードの基本ポイントに加えてボーナスポイントももらえるので、日常使いでポイントがためやすいでしょう。
※1ポイント5円相当の商品に交換の場合

MUFGカードアプリ」を活用すれば、WEB明細をスマートフォンでいつでもチェックでき、家計簿をつける手間を省けます。さらに、ご入会から3カ月間はご利用金額の最大1.6%相当のポイントが還元されるほか、ご入会日から2カ月後までに条件を達成すると、最大10,000円相当(グローバルポイント2,000ポイント分)がもらえます。詳細は三菱UFJカードのWEBサイトでご確認ください。
※1ポイント5円相当の商品に交換の場合

対象店舗のご利用ならお得にポイントがためられる!
ポイントサイト経由でボーナスポイントがもらえる!

三菱UFJカードの特長

  • 年会費が実質無料で利用できる
  • 対象店舗で最大19%のポイントが還元される
  • POINT名人.comを利用すると、ボーナスポイントもたまる
  • MUFGカードアプリのWEB明細を家計簿代わりに使える

※1ポイント5円相当の商品に交換の場合

キャッシングは計画的な利用が大切

キャッシングを利用すると、金利手数料が発生します。金利はおよそ年率15~18%で、借入残高によっても変わります。
キャッシングは、「借りた分だけそのまま返せばいい」というものではなく、「キャッシングした額が大きくなればそれだけ金利手数料も増えていく」ということを、しっかり覚えておきましょう。
キャッシングの仕組みやルールをきちんと理解して、計画的に利用するようにしてください。

おすすめのクレジットカード

カード名 日常にうれしいを、
将来まで安心を。
オンも、オフも、
いつでも変わらない輝きを。
日常から特別な時まで、
最高クラスのおもてなしを。
三菱UFJカード 三菱UFJカード
ゴールドプレステージ
三菱UFJカード
プラチナ・アメリカン・
エキスプレス®・カード

年会費

初年度 無料 無料

(オンライン入会限定)

22,000円(税込)
次年度以降

年1回の利用で翌年も無料

11,000円(税込)

22,000円(税込)

特長
  • セブン-イレブン、ローソンで利用金額の最大19%相当ポイント還元!(※2)
  • 年間ショッピング利用額100万円以上で11,000円相当のポイント還元(2022年7月1日以降の入会者限定)(※1)
  • ご相談に24時間365日対応
  • 厳選されたレストランのコースメニューが1名様分無料に!
  • 国内70以上のホテルで1滞在あたり平均550米ドル相当のご優待
最短発行期間 最短翌営業日 最短翌営業日 最短3営業日

1ポイント5円相当の商品に交換の場合

最大19%相当ポイント還元は2024年2月1日(木)~2024年7月31日(水)のご利用が対象

そのほかの
クレジットカードを探す

カード種類・国際ブランドを選択のうえ、
お申し込みフォームへ進んでください。

よくある質問
キャッシングとはどういう意味ですか?
キャッシングとは、お金を借りられるサービス全般のことです。カードローンと、クレジットカード付帯サービスのキャッシングがありますが、一般的には後者のことを「キャッシング」といいます。

詳しくは「キャッシングとは」をご確認ください。
キャッシングをする際の注意点は?
キャッシングを利用すると、金利手数料が発生します。キャッシングした額が大きくなればそれだけ金利手数料も増えていくということを、しっかり覚えておいてください。

詳しくは「キャッシングの注意点」をご確認ください。
キャッシングとカードローンの違いは?
キャッシング機能が付いたクレジットカードはショッピングにも利用できるのに対し、カードローンで利用するカードはローン専用カードであるため、ショッピングには利用できません。
また、一般的に金利はカードローンのほうがキャッシングよりも低く、利用限度額はカードローンのほうがクレジットカードよりも高く設定されています

詳しくは「キャッシングとカードローンの違いとは?」をご確認ください。