クレジットカードの基礎知識
2021年7月1日

水道料金をクレジットカードで支払うメリットとは?変更方法も解説

公共料金は、クレジットカードで支払えるものもあります。生活に欠かせない水道の料金をクレジットカード払いにすると、たくさんのメリットを享受することができるのです。
ここでは、水道料金をクレジットカード払いにするメリットや、支払方法の変更手続きの方法をご紹介しましょう。

水道料金の支払方法

水道料金の支払方法にはいくつかの種類があり、利用者は好きな方法を選ぶことができます。まずは、水道料金の支払方法について確認しておきましょう。

納入通知書(請求書)による現金払い

現金払いは、自宅に送付される納入通知書(請求書)を使って、指定の取扱窓口で現金で支払う方法です。取扱窓口は、銀行や郵便局のほか、コンビニ、所轄の水道局営業所があります。現金払いは、支払いのために取扱窓口に出向く必要がある上に、納入通知書(請求書)の支払期限を過ぎると、コンビニで支払えなくなるといった制限がありますので、やや手間がかかる方法といえるでしょう。

口座振替

口座振替は、あらかじめ指定した金融機関の口座から水道料金を引き落とす方法です。一度手続きをすれば、継続的に引き落とされますから、支払いに出向くといった手間がかかりません。
また、口座残高に気をつけていれば、支払い忘れを防げるでしょう。なお、東京都水道局の場合は、口座振替を利用すると、水道料金が1カ月あたり50円割引されます。

スマートフォン決済

スマートフォン決済は、PayPayやLINE Payといった専用アプリで水道料金を支払う方法です。納入通知書(請求書)に記載されたバーコードを、専用アプリで読み込んで支払います。なお、東京23区にお住まいで、PayPay請求書払いを選択した場合は、専用アプリに直接お知らせが届きますので、バーコードの読み取りは不要です。
スマートフォン決済の場合、支払期限内であればスマートフォンでいつでも支払いができ、場所も時間も選ばない自由度の高さが特徴です。ただし、水道料金の支払いにスマートフォン決済が利用できるかどうかや、利用できる専用アプリの種類は自治体によって異なりますので、該当エリアの水道局のWEBサイトでご確認ください。

クレジットカード払い

クレジットカード払いは、あらかじめ指定しておいたクレジットカードで水道料金を支払う方法です。クレジットカードを登録しておくと、支払期日に自動的に決済されますので、窓口に行ったり、支払手続きを都度行ったりするといった手間が省けます。
ただし、自治体ごとにクレジットカード払いが利用できるかどうかや、利用できるクレジットカードの種類は異なりますから、該当エリアの水道局のWEBサイトで調べておきましょう。

水道料金をクレジットカード払いにするメリット

水道料金は、クレジットカード払いにすることで多くのメリットを享受できます。続いては、水道料金をクレジットカード払いにしたときのメリットを詳しく見ていきましょう。

ポイントがたまる

水道料金をクレジットカードで支払えば、利用額に応じてポイントがたまります。水道料金1回分が少額でも支払いは継続するため、こつこつと着実にポイントをためられるのです。ためたポイントは商品に交換したり、ほかのポイントサービスに交換できたりしますので、現金払いや口座振替よりもお得です。
また、電気やガスといったほかの公共料金もクレジットカード払いにしておくと、効率的にポイントがためられるでしょう

支払い忘れが防げる

水道料金の支払いは、2カ月に1回という自治体がほとんどです。そのため、現金払いやスマートフォン決済ではうっかりして、支払いを忘れてしまうことがあるかもしれません。クレジットカード払いなら、初めに手続きをしておけば、その後は自動的に決済されるため、支払い忘れを防ぐことができます。また、支払いのために窓口へ出向いたり、支払いの手続きをしたりする手間を省くことが可能です。

利用明細で家計管理を一元化できる

クレジットカードの利用明細はWEBサイト上で確認することができますから、カードの利用明細を家計簿代わりに使うことができます。電気やガスといった公共料金のほか、日常の生活費もクレジットカード払いにしておけば、家計管理を一元化することができるでしょう。
なお、クレジットカードの利用明細書は、ダウンロードして保管しておくことも可能です。

手元に現金がなくても支払える

クレジットカード払いの場合、手元に現金がなくても水道料金を支払うことができます。今月お金に余裕がないといったときでも、クレジットカードは後払いなので安心です。

水道料金をクレジットカード払いに変更する方法

自治体によって、水道料金の支払方法の変更手続きは異なります。多くの場合、事前に申込書類を取り寄せて郵送する、もしくはWEBサイト上で手続きを行います。
近年は、WEBサイト上での変更手続きが手軽になっているのでおすすめです。例えば、東京都の場合は、水道局の「東京水道マイネット」に会員登録すると、WEBサイト上でクレジットカード払いの申込手続きができるほか、水道使用量と料金なども確認できるようになります。

そのほかの自治体では、水道局のWEBサイトまたは「Yahoo!公金支払い」といったサイトなどで変更手続きを行える場合がありますので、該当の水道局のWEBサイトでご確認ください。
また、三菱UFJニコスでは、関東近郊の限られた自治体であれば、会員サイトから水道料金をクレジットカード払いに切り替えることができます。

水道料金の支払いにクレジットカードを上手に活用しよう!

水道料金の支払いには、「三菱UFJカード」がおすすめです。三菱UFJニコスが発行している三菱UFJカードは、初年度は年会費が無料です。2年目以降の年会費は1,375円(税込)ですが、前年度にショッピングのご利用が1回以上ある場合は、無料となります。つまり、水道料金を三菱UFJカードで支払うようにすれば、ずっと年会費は無料になるのです。

また、三菱UFJカードは、会員番号や有効期限といったカード情報が裏面に記載されているため、盗み見などのリスクを減らすことができ、セキュリティ面でも安心。手軽に使えるタッチ決済(VisaまたはMastercard®)にも対応しています。18~19歳の人でも持つことができ、年会費が実質無料ですから、初めてのクレジットカードとしてもおすすめです。

水道料金をこれまで一般的な支払方法だった口座振替のままにしている人は多いかもしれませんが、この機会にクレジットカード払いに切り替えてみてはいかがでしょうか。
支払方法の切り替えは、手続きが面倒に感じるかもしれませんが、一度手続きをしてしまえば、その後の手間が省けるほか、ポイントをためられたり、利用明細で家計管理ができたりといった多くのメリットがあります。引越しの際に支払方法を見直してみるのもおすすめですので、ぜひご検討ください。

よくある質問
水道料金はクレジットカードで支払えますか?
水道料金をクレジットカードで支払うことは可能です。ただし、自治体によってはクレジットカード払いに対応していなかったり、使えるクレジットカードの種類が限られていたりする場合があります。利用可能なクレジットカードについては、該当エリアの水道局のWEBサイトでご確認ください。

詳しくは「クレジットカード払い」をご確認ください。
水道料金をクレジットカード払いにするメリットは?
水道料金をクレジットカード払いにすると、効率的にポイントがためられます。また、水道料金が自動で決済されるため、支払い忘れを防ぐことができます。窓口へ支払いに出向いたり、毎回支払手続きをしたりする手間を省けるので便利です。そのほか、WEBサイトのカード利用明細を家計簿代わりにすることで、家計管理が手軽になることもメリットとして挙げられるでしょう。

詳しくは「水道料金をクレジットカード払いにするメリット」をご確認ください。
水道料金をクレジットカード払いにする手続き方法は?
水道料金をクレジットカード払いにするには、あらかじめ該当エリアの水道局で手続きが必要です。自治体によって手続き方法が異なりますが、多くの場合、申込書類を取り寄せて郵送する、または水道局のWEBサイト上で手続きを行います。該当エリアの水道局のWEBサイトでご確認ください。

詳しくは「水道料金をクレジットカード払いに変更する方法」をご確認ください。

おすすめのクレジットカード

カード名 将来まで変わらない
安心と便利を。
オンも、オフも、
いつまでも変わらない輝きを。
日常から特別な時まで、
最高クラスのおもてなしを。
三菱UFJカード 三菱UFJカード
ゴールドプレステージ
三菱UFJカード
プラチナ・アメリカン・
エキスプレス®・カード
年会費 初年度 無料 無料 22,000円(税込)
次年度以降

年1回の利用で翌年も無料

11,000円(税込)

22,000円(税込)

特長
  • 使うほどにポイント還元率アップ
  • 不正被害を全額補償
  • タッチ決済対応
    ※Visa/Mastercard®のみ
  • 国内空港ラウンジ無料
  • 厳選されたレストランで1名様分無料
  • 旅行もショッピングも充実の付帯保険
  • プラチナ・コンシェルジュ
  • 厳選ホテルのご優待
  • 世界最大の空港ラウンジプログラム「プライオリティ・パス」
最短発行期間 最短翌営業日 最短翌営業日 最短3営業日

そのほかのクレジットカードを探す