初めてのクレジットカード
更新:2023年5月25日

専業主婦・主夫もクレジットカードを作れる?審査基準や選び方を解説

専業主婦・主夫もクレジットカードを作れる?審査基準や選び方を解説

日々、家庭の買い物を担う専業主婦・主夫が、クレジットカードを持つメリットは少なくありません。
ここでは、専業主婦・主夫がクレジットカードを持つメリットや魅力をまとめました。また、専業主婦・主夫で定期的な収入がなくクレジットカードを持てるのか不安な人に向け、クレジットカードを持つための方法と注意点についてもご紹介します。

専業主婦・主夫でもクレジットカードは作れる

クレジットカードは、後払いでお買い物ができる便利なカードです。その特性から、クレジットカードを作るには、支払能力があることが求められますが、収入がない専業主婦・主夫でも、クレジットカードを利用することができます。
では、専業主婦・主夫がクレジットカードを作ることができる条件、利用できるケースを見ていきましょう。

専業主婦・主夫の審査基準は配偶者の収入や信用情報

先述したように、クレジットカードを作るには、安定した収入があることが審査基準です。しかし、専業主婦・主夫の場合、配偶者の収入や信用情報が審査基準を満たせばクレジットカードを作ることができます。信用情報とは、クレジットヒストリーとも呼ばれる情報のことで、過去のクレジットカードやローンの利用や返済状況、携帯電話端末の分割払いの支払履歴といった個人のクレジットに関する情報のことで、信用情報機関に登録されています。

専業主婦・主夫になる前に作ったクレジットカードは利用可能

専業主婦・主夫の人の中には、結婚前にクレジットカードを作った人も多いでしょう。結婚して専業主婦・主夫になっても、そのカードを引き続き利用することができます。

ただし、結婚して姓や住所が変わったら名義変更や住所変更をしなければなりません。名義変更しないままクレジットカードを利用していると不正利用を疑われる可能性があります。銀行口座の名義を変更していた場合には、クレジットカードと銀行口座の名義が違うという理由で引き落としができず、支払遅延となってしまうことも考えられます。また、住所変更をしないと、クレジットカードの更新時期に、新しいカードが手元に届かないといったトラブルにもなりかねません。

なお、結婚して専業主婦・主夫となった場合、クレジットカードの更新のタイミングでご利用可能額が低くなることも予想されますから、利用の際にはご利用可能枠を再確認することが大切です。

専業主婦・主夫がクレジットカードを持つメリット

専業主婦・主夫は、食料品や日用品の買い物が日課のひとつという人も多いでしょう。実は、そのように毎日買い物をする人こそ、クレジットカードを持つメリットがたくさんあるのです。
そこで、家計をやりくりする専業主婦・主夫ならではの、クレジットカードを持つメリットをご紹介します。

買い物の機会が多く、ポイントがたまりやすい

専業主婦・主夫がクレジットカードを持つメリットとしてまず挙げられるのは、買い物をする機会が多く、クレジットカードのポイントがたまりやすいということでしょう。
1回あたりの支払額は小さくても、毎日となれば、積もり積もって大きな金額になります。日々の生活費をクレジットカードのポイント対象にすることで、効果的にポイントをためることができるのです。

例えば、1カ月の生活費が15万円程度だとします。クレジットカードの平均的なポイント還元率はおよそ0.5%です。生活費の全額をクレジットカード払いにすると、毎月750円分程度のポイントになります。年間にすると、約9,000円分です。
クレジットカードのキャンペーンでポイントプログラムが優遇されるタイミングでまとめ買いをするなどすれば、さらに多くのポイントをためられるでしょう。

ご利用代金明細書を家計簿代わりに使える

クレジットカードは、そのご利用代金明細書を家計簿代わりに使えるという点もメリットです。
家計を預かる専業主婦・主夫であれば、毎月の収入と支出はしっかり管理したいもの。しかし、給料など月に1、2回記録すればいい「収入」とは異なり、日々のお買い物などで生じる「支出」をその都度、家計簿に記録するのは、大変な作業です。支出をクレジットカード払いに一本化すれば、ご利用代金明細書を見ることで、いつ、どこで、いくら使ったのかを確認できます。レシートを保管して整理したり、家計簿に細々とした支出額を記入したりする手間がなくなるでしょう。

また、多くのクレジットカードは、WEBでご利用代金明細書を確認することができます。スマートフォンなどで手軽に確認できますから、多忙な専業主婦・主夫でも空いた時間でこまめに確認することで、無駄な支出を減らしたり、貯蓄の計画を立てたりしやすくなるでしょう。

多額の現金を持たなくて済む

専業主婦・主夫のお買い物は、子供の学用品や食材・日用品のまとめ買いなどで、高額になることもあります。このようなときに多額の現金を持ち歩くのはリスクが高く、人によっては心配で買い物に集中できないこともあるでしょう。
ですが、クレジットカードを持っていれば、そうした心配はありません。クレジットカードの紛失や盗難の際には、カード会社に電話一本入れるだけで利用を停止することができます。クレジットカードは、現金にはない安全性と利便性があるのです。

家賃・公共料金・税金の支払いに使える

クレジットカードなら、家賃や水道光熱費を含む公共料金、税金などの支払いにも使えます。ご利用代金明細書に記載されるので、家計簿をつける必要がないほか、クレジットカードのポイントもたまります。
日々の生活費だけではなく、毎月の固定費もクレジットカードで支払うことでポイントがどんどんたまっていくため、家計の節約にもつながるでしょう。

専業主婦・主夫におすすめのクレジットカードの選び方

実際に、専業主婦・主夫が新たにクレジットカードを作るときには、どんな点に注意して選べばいいでしょうか。専業主婦・主夫のクレジットカードの賢い選び方について解説します。

ポイントプログラムが充実しているか

家計を握る専業主婦・主夫にとって、ポイントプログラムの充実度はクレジットカードを選ぶ上で重視したい点でしょう。「よく行く店舗でポイントの還元率や倍率が高い」「ポイントが倍になるキャンペーン期間がある」といったポイントプログラムだけではなく、たまったポイントをどう使えるかにも注目しましょう。
たまったポイントで、高級食材やキッチン家電などと交換できる、または、たまったポイントを買い物や毎月の支払いに充当できるなど、クレジットカードによって、その特典はさまざまです。
家族のライフスタイルにあわせて、使いやすくお得なポイントプログラムかどうかを検討してください。

年会費がお得なクレジットカードを選ぶ

クレジットカードを選ぶ際には、年会費にも注目しましょう。

年会費は数百円から数万円と、クレジットカードのステータスによっても幅があり、一般的には、年会費が高くなるほど付帯サービスが充実する傾向にあります。ただし、ステータスの高いカードは、審査基準も高く、年収やクレジットヒストリーを厳しくチェックされると考えられます。

近年は、ゴールドカードでも年会費が無料またはお手頃な価格のカードも増えてきていますし、一般カードであれば永年無料、条件を達成すれば永年無料といったカードも少なくありません。年会費が無駄な出費とならないよう、クレジットカードの付帯サービスとあわせて検討することが大切です。

よく利用する場所で特典が受けられるか

クレジットカードの中には、特定の店舗での利用でポイント還元率が高くなったり、特典が受けられたりするカードもあります
近年はキャッシュレス決済も浸透し、コンビニやスーパーマーケットといった日常でよく使う店舗での少額決済でもクレジットカードの利用が便利になってきています。特定のコンビニでの利用でポイント還元率が高くなるクレジットカードも増えてきているため、クレジットカードの特典も、しっかりチェックしましょう。

専業主婦・主夫がクレジットカードを持つ場合の注意点

専業主婦・主夫がクレジットカードを申し込むときには、いくつか注意したい点があります。続いては、主な注意点を2つ見ていきましょう。

分割払い・リボ払いとキャッシングの利用には手数料や利息がかかる

クレジットカードは、1回払いのほか、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払いと複数の支払方法があります。分割払い、リボ払いは、利用した代金を分割して支払う方法で、分割したご利用代金のほか、手数料を支払わなければならない返済方法です。毎月の負担は軽くなりますが、最終的に支払う金額は、ご利用代金よりも高くなることに注意しましょう。

また、クレジットカードの多くはキャッシングサービスを付帯しています。キャッシングはクレジットカードのご利用可能枠の範囲内で現金を借りられるサービスですが、借りた金額には一定の割合で利息が発生します。

分割払い、リボ払い、キャッシングを利用する際には、支払能力を超えて利用しないようにすることが重要です。

ご利用代金明細書はこまめに確認する

クレジットカードのご利用代金明細書は、こまめに確認するようにしましょう。近年は、スマートフォンのアプリから、随時確認することができます。

アプリを利用すれば、クレジットカードを使ってすぐにご利用代金明細書に反映されるため、こまめに確認することで、どれくらいクレジットカードを使っているのかがわかり、カードの使いすぎを防げます。また、ご利用代金明細書をこまめに確認することで、不正利用があった場合、すみやかな対応が可能です。

家族であっても他人にクレジットカードを貸さない

クレジットカードはカードに記載されている名義の本人だけが利用できるカードです。たとえ家族であっても、クレジットカードを貸してはいけません。
家族とはいえ、カードの名義とは違う人ですから、不正利用にあたり、カードの利用規約に反します。

専業主婦・主夫はご利用可能額が低く設定される可能性がある

専業主婦・主夫がクレジットカードを作る場合、配偶者の収入や信用情報が審査基準となります。そのため、ご利用可能枠が低く設定される可能性があります。

同時に複数のクレジットカードに申し込まない

クレジットカードの審査に通るかどうか不安だからといって、同時に複数のクレジットカードに申し込むのは避けましょう。複数のクレジットカードに同時に申し込むことを「多重申込」といいますが、多重申込をすると、クレジットカードの審査に通らなくなる可能性が高くなります。

カード会社はクレジットカードの申込内容について、信用情報機関にその内容を登録します。信用情報機関とは、申込者のクレジットカードの利用履歴や支払い状況、延滞の有無、さらには、住宅や車のローンなど、個人の信用にもとづく「信用取引」の情報を管理する機関です。この信用情報は、カード会社に関係なく、照会されます。クレジットカードの申込履歴も信用情報機関によって保管されており、その期間は6カ月といわれています。
多重申込をする人は貸し倒れなどが疑われ、カード会社にとってクレジットカードを発行するリスクが大きいと判断されてしまう場合があるのです。

専業主婦・主夫におすすめの「家族カード」とは?

多くのクレジットカードには、「家族カード」があります。家族カードとはクレジットカードを保有している本人会員の家族が持つことのできるクレジットカードのことです。

家族カードは本人会員と同じステータスのカードのため、本人会員のカードと同様の付帯サービスを受けることができます。ほかにも、本人会員の利用と同様のポイント還元率でポイントをためられるなど、さまざまなメリットがあります。

ただし、家族カードは、基本的に家族カード単独のご利用可能枠が設けられていません。本人会員のご利用可能枠が、家族カードも含めて利用できる限度の金額となっています。

また、利用した代金の引き落としも本人会員のクレジットカードの口座からとなります。そのため、家族カードのご利用代金も本人会員のご利用代金明細書に記載されます。

専業主婦・主夫におすすめのクレジットカード「三菱UFJカード」

専業主婦・主夫が安心して快適に使える、おすすめのクレジットカードとして、三菱UFJニコスの「三菱UFJカード」をご紹介します。
三菱UFJカードは、18歳以上の学生(高校生不可)から持つことができるクレジットカードです。

三菱UFJカードは、初年度の年会費が無料で、年に1回でも利用すれば、翌年の年会費も無料になるので、実質無料で使うことができます。タッチ決済にも対応しているので、お支払いもスピーディーです。

また、セブン-イレブンやローソンなどの対象店舗で三菱UFJカードを利用すると、最大19%のポイントが還元されるキャンペーンを実施中です。詳細は三菱UFJニコス株式会社の「WEBサイト」にてご確認ください。ほかにも、ネットショッピングのポータルサイト「POINT名人.com」を経由してお買い物をすると、カードの基本ポイントに加えてボーナスポイントももらえるので、日常使いでポイントがためやすいでしょう。
※1ポイント5円相当の商品に交換の場合

MUFGカードアプリ」を活用すれば、WEB明細をスマートフォンでいつでもチェックでき、家計簿をつける手間を省けます。さらに、ご入会から3カ月間はご利用金額の最大1.6%相当のポイントが還元されるほか、ご入会日から2カ月後までに条件を達成すると、最大10,000円相当(グローバルポイント2,000ポイント分)がもらえます。詳細は三菱UFJカードのWEBサイトでご確認ください。
※1ポイント5円相当の商品に交換の場合

対象店舗のご利用ならお得にポイントがためられる!
ポイントサイト経由でボーナスポイントがもらえる!

三菱UFJカードの特長

  • 年会費が実質無料で利用できる
  • 対象店舗で最大19%のポイントが還元される
  • POINT名人.comを利用すると、ボーナスポイントもたまる
  • MUFGカードアプリのWEB明細を家計簿代わりに使える

※1ポイント5円相当の商品に交換の場合

家族にあった一枚を存分に活用しよう!

毎日のように買い物をしている専業主婦・主夫にとって、クレジットカードを持つことには多くのメリットがあります。
まずは、普段どのようなお店で買い物をすることが多いかなど、ライフスタイルを振り返ってみてください。その上でポイントがたまりやすいなど、自分にとってメリットが大きい一枚を見つけましょう。
用途にあうクレジットカードを賢く利用すれば、毎日の生活がより快適なものになるはずです。

おすすめのクレジットカード

カード名 日常にうれしいを、
将来まで安心を。
オンも、オフも、
いつでも変わらない輝きを。
日常から特別な時まで、
最高クラスのおもてなしを。
三菱UFJカード 三菱UFJカード
ゴールドプレステージ
三菱UFJカード
プラチナ・アメリカン・
エキスプレス®・カード

年会費

初年度 無料 無料

(オンライン入会限定)

22,000円(税込)
次年度以降

年1回の利用で翌年も無料

11,000円(税込)

22,000円(税込)

特長
  • セブン-イレブン、ローソンで利用金額の最大19%相当ポイント還元!(※2)
  • 年間ショッピング利用額100万円以上で11,000円相当のポイント還元(2022年7月1日以降の入会者限定)(※1)
  • ご相談に24時間365日対応
  • 厳選されたレストランのコースメニューが1名様分無料に!
  • 国内70以上のホテルで1滞在あたり平均550米ドル相当のご優待
最短発行期間 最短翌営業日 最短翌営業日 最短3営業日

1ポイント5円相当の商品に交換の場合

最大19%相当ポイント還元は2024年2月1日(木)~2024年7月31日(水)のご利用が対象

そのほかの
クレジットカードを探す

カード種類・国際ブランドを選択のうえ、
お申し込みフォームへ進んでください。

よくある質問
専業主婦・主夫はどんなクレジットカードを選ぶべき?
専業主婦・主夫がクレジットカードを作るときは、年会費の有無やポイントプログラムの充実度に着目するほか、毎月発生する公共料金がカード払いできるかどうかもチェックしましょう。携帯電話やインターネット料金、月々の固定費をカード払いにすることで、ポイントがためやすくなります。

詳しくは「専業主婦・主夫におすすめのクレジットカードの選び方」をご確認ください。
専業主婦・主夫がクレジットカードを作るメリットは?
毎日の買い物や公共料金などの支払いをクレジットカード払いにすることで、ポイントがたまりやすくなります。また、家計の支払いをクレジットカードに一本化することで、ご利用代金明細書を家計簿代わりに使えます。ご利用代金明細書は、WEB登録をすればスマートフォンで見ることもできますので、空いた時間ですぐに確認できることもメリットです。

詳しくは「専業主婦・主夫がクレジットカードを持つメリット」をご確認ください。
専業主婦・主夫でもクレジットカードは持てる?
専業主婦・主夫で収入がなくても、クレジットカードを持つことができます。クレジットカードの審査は収入だけではなく、世帯収入や預貯金も審査項目に含まれるからです。
また、結婚する前に使っていたクレジットカードを引き続き使うこともできます。その場合は、名義や住所、勤め先などの変更手続きを行いましょう。ほかにも、配偶者が持っているクレジットカードの家族カードを作るのも、専業主婦・主夫がクレジットカードを持つ方法のひとつです。

詳しくは「専業主婦・主夫でもクレジットカードは作れる」をご確認ください。
専業主婦・主夫におすすめな三菱UFJニコスのクレジットカードは?
年会費が実質無料で、ポイントプログラムも充実している「三菱UFJカード」がおすすめです。三菱UFJニコスカードは、タッチ決済に対応しており、サインや暗証番号の入力が不要になるため、お支払いにかかる時間や手間を減らせます。また、会員番号や有効期限といったカード情報が裏面に記載されているため、盗み見などのリスクを減らすことができ、セキュリティ面でも安心です。

詳しくは「専業主婦・主夫におすすめのクレジットカード「三菱UFJカード」」をご確認ください。