クレジットカードの基礎知識
2019年12月10日

クレジットカードのキャッシングで現金を引き出す際の注意点

クレジットカードで現金を引き出せるキャッシングは、仕組みやルールをきちんと理解して、計画的に使うことが大切です。
キャッシングを利用する前に、しっかり知識を身につけ、注意点をチェックしておきましょう。

クレジットカードのキャッシングとは?

キャッシングとは、クレジットカードを使って、銀行やコンビニのATMで現金を引き出せるサービスのことで、海外では現地通貨を引き出すことが可能です。ATMだけでなく、WEBからキャッシングの申し込みをして、銀行口座に振り込んでもらうこともできます。

キャッシングをするには?

キャッシングを利用するには、「キャッシング枠」を設定する必要があります。キャッシング枠の設定は、クレジットカードの入会を申し込むときにいっしょに行うことができます。クレジットカードの入会のときに申し込まなかった場合でも、後から設定できます。
キャッシングの利用は、全国の銀行・コンビニに設置してあるATMを使うのが一般的です。
その操作例を、図とともにご説明します。なお、ATMの仕様によって、ボタン配置や操作方法は異なりますのでご注意ください。

<ATMでのキャッシングの操作例>

(1)ATMの画面から「クレジットカード」を選ぶ

(2)クレジットカードを挿入し、暗証番号を入力する

(3)現金を引き出す場合は「お借入れ」を選択する

(4)返済方法を選択し、借り入れする金額を入力

(5)利用明細票と返却されるクレジットカードを受け取り、紙幣を取り出す

国内ATMでのキャッシングの場合、借り入れられる金額は1万円以上、1万円単位です。また、利用金額1万円で税込110円、2万円以上で税込220円のATM利用手数料が別途かかります。

WEBからキャッシングの申し込みをして銀行口座に振り込んでもらうこともできる

ATMのほか、一部のクレジットカードではスマートフォンなどからキャッシングの申し込みをして銀行口座に直接振り込んでもらうサービスもあります。

海外でも利用できる「海外キャッシングサービス」

海外は、日本以上にクレジットカード払いが普及していますが、それでも現地通貨が必要な場合があるでしょう。そんなときは、現地の空港や銀行のATMを使って、現地通貨を引き出すことができます。

ATMにも利用できる国際ブランドのロゴが掲示されています。利用する場合には、手持ちのクレジットカードの国際ブランドを確認しましょう。

ニーズに合わせてキャッシングの返済方式を選べる

キャッシングの返済方式は「1回払い」と「リボ払い」があります。ニーズに合わせて選択でき、ショッピング分と合わせて口座引き落としにて返済します。また、ATMを使って、支払い日に関係なく返済することもできます。

キャッシングを利用すれば必要なときに現金を引き出せますが、ショッピング利用分と合算すると支払額が大きくなり、使いすぎると「支払額の引き落としができない」ということにもなりかねません。その点には、くれぐれも注意が必要です。

押さえておきたいキャッシングの注意点

キャッシングを利用する際には、いくつか注意しておきたいことがあります。ここをおろそかにしてしまうと、「しまった!」と後悔することにもなります。利用する前に、きちんと理解しておくことが大切です。

決められた金利が加算される

キャッシングは借り入れのため、金利手数料が発生します。金利はおよそ年率15~18%で、借入残高によっても変わってきます。

いずれにせよ、「借りた分だけそのまま返せば良い」というものではありません。「キャッシングした額が大きくなればそれだけ金利手数料も増えていく」ということは、しっかり覚えておいてください。

キャッシング枠の上限は決められている

クレジットカードには「利用限度額」が決められています。つまり、いくらでも使えるわけではなく、その人の返済能力や実績に応じた限度が、あらかじめ設定されているのです。それは、ショッピングだけでなくキャッシングも同様です。
キャッシング枠の限度を超えて、お金を引き出すことはできません。ただし、借り入れ分を返済することで、キャッシング枠の範囲内で再び使えるようになります。

自分のクレジットカードのキャッシング枠がいくらあるのかは、利用明細やカード会社のWEBサービスにログインすれば確認できます。キャッシングを利用する際は、この限度額を意識しておくようにしましょう。

ショッピング枠とキャッシング枠の関係

カード会社によって異なりますが、ショッピング枠とキャッシング枠がお互いにリンクしている場合があります。

例えば、「ショッピング枠70万円、うちキャッシング枠20万円」という場合、ショッピング枠の70万円の中にキャッシング枠の20万円が含まれる形になります。そのため、ショッピングで60万円使った場合、キャッシングで使える金額は10万円に減ってしまうというわけです。

ここを理解しておかないと、思わぬところで「カードが使えない!」ということになってしまいます。あらかじめ利用明細やWEBページで、ショッピング枠とキャッシング枠をそれぞれ確認しておくようにしましょう。

キャッシングは計画的な利用が大切!

キャッシングの利用は常に返済のことを考え、計画的に利用することが大切です。そのためにも仕組みやルール、自身の利用限度額をきちんと理解しておきましょう。

おすすめのクレジットカード

カード名 VIASOカード イニシャル MUFGカード ゴールド
Webで簡単お申し込み! 初めて持つならこの1枚 お得な年会費のゴールドカード
年会費 初年度 無料 無料 無料
次年度以降 無料

1,375円(税込)

学生は在学中無料

2,095円(税込)

特長
  • ポイントは自動で現金還元!
  • ポイント還元率は最大10%
  • スタイリッシュなデザイン
  • 入会後3ヶ月間はポイント3倍
  • 海外旅行保険が自動付帯
  • 「MUFGカード ゴールド」へ自動切換え
  • 充実のポイントプログラム
  • 海外旅行で7の空港ラウンジ利用可
  • 海外旅行保険(最大2,000万円)
最短発行期間 最短翌営業日 最短翌営業日 最短翌営業日

そのほかのクレジットカードを探す