クレジットカードの不安解消
2020年1月27日 
(更新:2022年1月25日)

クレジットカードの暗証番号を忘れてしまったときの対処法は?

クレジットカードを使うシーンの中で意外とありがちなトラブルが、「クレジットカードの暗証番号を忘れてしまった」というもの。クレジットカードを使う頻度が低いと、こうしたことも起こります。
では、そもそもクレジットカードの暗証番号とは何のためにあって、いつ必要なのか。クレジットカードの暗証番号に関する基礎知識と、暗証番号を忘れてしまったときの対処法のほか、暗証番号を照会・変更する方法について解説します。

クレジットカードの暗証番号は何のためにある?

クレジットカードの暗証番号は、そのクレジットカードの利用者が間違いなく契約者本人であることを証明するものです。ですから、クレジットカードの現物を持っていても、暗証番号が正しくなければ本人と見なされず、支払いができません。
当たり前のことですが、普段からクレジットカードを使い慣れていないと、「とっさに暗証番号が出てこない」というのはよくあります。また、ほかのクレジットカードや銀行のキャッシュカードの暗証番号も同じ「数字4桁」なので、混同してしまうこともあるかと思います。

クレジットカードの暗証番号が必要になるときはどんなとき?

クレジットカードの暗証番号が必要になるのは、クレジットカードがICチップタイプのものであるときです。クレジットカードのICチップには、そのカードの所有者の名前や クレジットカードの番号、有効期限、国際ブランドなど、さまざまな情報が格納されており、そのひとつが暗証番号です。

決済用の端末にクレジットカードを差し込むと、端末がICチップの情報を読み取ると同時に、端末に入力された暗証番号と合致しているかを確認することで、クレジットカード所有者の本人確認をするという仕組みになっています。

支払時にサインが必要なときは?

クレジットカードを利用した際に、サインを求められるのはクレジットカード情報を磁気ストライプで読み取る場合に多いです。
クレジットカードの磁気ストライプにもカード情報が格納されていますが、暗証番号は含まれていません。ですから、使用したときにクレジットカード裏面に記載されているサインと照合することで、本人確認をするのです。

暗証番号も必要ないサインレス決済とは?

近年はキャッシュレス決済が浸透し、クレジットカードを利用できる店舗も増えてきています。中には、暗証番号もサインも必要ない店舗もありますが、このサインも暗証番号も必要としない決済をサインレス決済といいます。クレジットカードなどを端末にかざす決済方法もサイレンレス決済のひとつです。

サインレス決済を導入している店舗はコンビニやスーパーなどが多く、一人ひとりの決済金額が少額であることが多いでしょう。その場合、それぞれの決済に時間をかけていると、店舗の運営に支障をきたすことからサインレス決済を導入していることが多いといえます。

しかし、そうした店舗でも決済の金額が高額になる場合は、暗証番号の入力やサインを求められることがあります。また、サインや暗証番号が必要となる金額は店舗によって異なりますので、ご注意ください。

インターネットショッピングでは暗証番号は不要

インターネットショッピングでクレジットカードを利用する際には、暗証番号ではなく、セキュリティコードを求められるのが一般的です。

セキュリティコードは、クレジットカード番号とは別に記載されている番号のことで、クレジットカードの国際ブランドによって記載される場所や記載方法が異なります。VisaやMastercard®、JCB、Diners Clubはクレジットカード裏面のサインをする箇所に数字が並んでおり、セキュリティコードとして利用するのは下3桁です。
アメリカン・エキスプレス®は、表面の右上に4桁の数字が記載されています。

セキュリティコードは、クレジットカード本体が手元にないとわからないため、インターネット上での決済時の不正利用対策として利用されています。
暗証番号とセキュリティコードはまったく異なるものですので、クレジットカード利用の際には混同しないようにしましょう。

支払いのときに暗証番号を忘れてしまったらどうしたらいい?

暗証番号で思い当たる数字がいくつかあるなら、それを入れていくのもいいのですが、間違った番号を一定回数入力すると、クレジットカードがロックされて使えなくなってしまいます。暗証番号を忘れてしまった場合は闇雲に番号を入力するのはやめて、別の方法をとりましょう。

現金で支払う

手持ちの現金があるなら、現金で支払いを済ませるのが一番確実です。ただし、手持ちがない場合には近くのATMで引き出さなくてはなりませんから、いつもこの方法で対応できるとは限りません。

サインで認証する

暗証番号がなくても、サインで本人確認を済ませることができます。店のスタッフに、「サイン認証で良いですか?」と尋ねてみましょう。プリントアウトしたレシートかタブレット端末へのサインで認証できるはずです。ただし、暗証番号の入力が必須で、サイン認証では支払いができない場合もあるので注意が必要です。

クレジットカードの暗証番号は何回間違えたらロックされる?

暗証番号の入力を一定回数間違えると、そのクレジットカードはロックされ、使えなくなってしまいます。では、何回間違えたらロックされてしまうのでしょうか。

いずれのカード会社も、暗証番号の入力ミスの回数を公表していません。
もし、2回以上連続で暗証番号の入力をミスしてしまったら、ロックされてしまう可能性がありますので、カード会社に連絡して暗証番号を問い合わせましょう。

クレジットカードの利用がロックされてしまったら、カード会社に連絡を入れ、再発行をしてもらうしか方法がありません。新しいクレジットカードが届くまでには手間も時間もかかりますから、注意が必要です。

クレジットカードの暗証番号を確認する方法

「どうしても暗証番号が思い出せない」「クレジットカードがロックされてしまった」というときは、すぐにカード会社に連絡してください。

クレジットカードには、裏面にヘルプデスクやコールセンターの電話番号が印刷されています。多くは24時間年中無休で、自動音声で対応していますから、電話で連絡してみてください。会員専用WEBサイトでも対応していますから、こちらを使うのも便利です。
ただし、暗証番号は電話で教えてもらえるわけではなく、カード会社に登録している住所に郵送で通知されますから、数日間はクレジットカードが使えないと考えたほうがいいでしょう。

クレジットカードの暗証番号はどうやって決める?

クレジットカードの暗証番号は数字4桁ですから、決して覚えられないものではありません。しかし、あまり根拠のない数字を登録してしまうと、ふとしたときに思い出せないこともありえます。では、どんな番号を設定すればいいのでしょうか?

暗証番号について大切なのは、例えば「1234」や「7777」といった単純な番号を避けること。誕生日や車のナンバーなども、他人から推測されやすく危険です。また、複数のクレジットカードを作る場合は、それぞれの暗証番号をすべて変えておけば、安全性はより高まります。
新しくクレジットカードを申し込むときには、よく考えて暗証番号を設定してください。

暗証番号の変更はカードを再発行する必要がある

現在、日本国内で発行されているクレジットカードのほとんどは、ICチップが埋め込まれた「ICカード」です。このICチップに暗証番号の情報が書き込まれているため、番号を変更する場合には、新たにクレジットカードを作り直すことになります。
一般的な手順としては、まず暗証番号変更の書類を取り寄せます。必要事項とともに新たな4桁の暗証番号を書き込み、返送します。その後、新たな暗証番号がICチップに書き込まれたクレジットカードが郵送されてくるという流れです。

新しいクレジットカードが届くまでは、古いクレジットカードを使ってショッピングができますが、カード会社によっては「古いクレジットカードを書類とともにカード会社に返送する」という手順のところもあります。細かい手続きはカード会社によって異なりますから、確認しておきましょう。
いずれにしても、新しいクレジットカードが届くまでには、2~3週間かかると考えておいてください。

三菱UFJカードなら暗証番号の確認や変更も手厚くサポート

三菱UFJカード」なら、暗証番号の照会はもちろん、変更も可能です。クレジットカードの暗証番号の照会・変更する方法は、下記の2つがあります。

WEBサービスでクレジットカードの暗証番号を照会・変更する

WEBサービスを利用して、クレジットカードの暗証番号を照会・変更する場合は、WEBサービスにログイン後、メニューの「お届け内容の変更」ボタンを押します。
暗証番号の照会は「暗証-番号通知サービス」、暗証番号の変更は「暗証番号変更用紙のお取り寄せ」で手続きが可能です。

自動音声応答サービスでクレジットカードの暗証番号を照会・変更する

三菱UFJカードの暗証番号の照会・変更は、自動音声応答サービスでも受け付けています。
いずれも24時間年中無休で対応が可能です。

暗証番号を照会した場合は、受付後、「暗証番号通知書」が送付されます。暗証番号を変更する場合は、後日、新しいクレジットカードが送付されます。

三菱UFJカード

将来まで変わらない安心と便利を。

年会費

1,375円(税込)

初年度年会費無料
2年目以降は年1回の利用で無料
学生は在学中無料

ポイント還元率

0.4%

キャッシュバック選択時

ポイント優遇
  • 入会後3ヶ月は3倍!
  • 月3万円以上利用で1.2倍!
  • 月10万円以上利用で1.5倍!
  • POINT名人.comなら最大25倍!
交換可能
ポイント
  • 楽天ポイント
  • Tポイント
  • JALマイレージバンク
  • …等

あわせてご覧ください。

大切な暗証番号は厳重に管理しよう

いざ支払いというときになって「暗証番号がわからない」となると、誰でも慌ててしまいます。しかし、この程度のミスは誰にでもありますから、恥ずかしがることはありません。落ち着いて対処すれば、むしろスマートに見えるものです。
暗証番号は、あなた自身を確認する大切な情報です。セキュリティ上も問題になりますから、忘れてしまったら決して放置せず、カード会社に問い合わせて、必要な手続きを行いましょう。暗証番号の確認・変更が済んだら、もう忘れないように厳重に管理してください。

おすすめのクレジットカード

カード名 将来まで変わらない
安心と便利を。
オンも、オフも、
いつまでも変わらない輝きを。
日常から特別な時まで、
最高クラスのおもてなしを。
三菱UFJカード 三菱UFJカード
ゴールドプレステージ
三菱UFJカード
プラチナ・アメリカン・
エキスプレス®・カード
年会費 初年度 無料 無料 22,000円(税込)
次年度以降

年1回の利用で翌年も無料

11,000円(税込)

22,000円(税込)

特長
  • 使うほどにポイント還元率アップ
  • 不正被害を全額補償
  • タッチ決済対応
    ※Visa/Mastercard®のみ
  • 国内空港ラウンジ無料
  • 厳選されたレストランで1名様分無料
  • 旅行もショッピングも充実の付帯保険
  • プラチナ・コンシェルジュ
  • 厳選ホテルのご優待
  • 世界最大の空港ラウンジプログラム「プライオリティ・パス」
最短発行期間 最短翌営業日 最短翌営業日 最短3営業日

そのほかのクレジットカードを探す

カード種類・国際ブランドを選択のうえ、
お申し込みフォームへ進んでください。

よくある質問
クレジットカードの暗証番号は何のためにある?
クレジットカードの暗証番号は、そのクレジットカードを利用している人が間違いなく、契約者本人であることを証明するためのものです。クレジットカード本体を持っていても、暗証番号がわからないと、そのクレジットカードは利用できません。

詳しくは「クレジットカードの暗証番号は何のためにある?」をご確認ください。
クレジットカードがロックされてしまったらどうする?
クレジットカードの暗証番号を複数回連続で入力ミスすると、そのクレジットカードはロックされ、利用できなくなります。もし、クレジットカードがロックされたら、カード会社に連絡して、新しいクレジットカードを発行してもらう必要があります。

詳しくは「クレジットカードの暗証番号は何回間違えたらロックされる?」をご確認ください。
クレジットカードの暗証番号はどうやって決める?
暗証番号を決めるときは、第三者が推測しやすい誕生日や電話番号、車のナンバーなどは避けて決めましょう。複数のクレジットカードを持っている場合、それぞれ違う暗証番号にしておくと安全です。

詳しくは「クレジットカードの暗証番号はどうやって決める?」をご確認ください。
三菱UFJカード 入会特典!最大11,000円分!使うほどに還元率アップ!入会後3ヶ月はポイント3倍