初めてのクレジットカード
2019年10月31日 
(更新:2022年8月25日)

クレジットカードは何歳から作れる?学生や18歳未満の未成年は?

クレジットカードは、安定的な収入があることを前提としたサービスですが、安定収入がない10代の若者や学生でもカードを作ることができます。
ここでは、クレジットカードを申し込むための条件と年齢の関係についてご紹介しましょう。

18歳以上であればクレジットカードを申し込める

結論からお伝えすると、18歳以上であればクレジットカードの申し込みは可能です。申し込み時点の年齢が条件になりますから、最短だと18歳の誕生日から申し込みが可能です(高校生は除く)。

クレジットカードの申し込み条件とは?

クレジットカードを持つには、まずカード会社に申し込みをします。しかし、誰でも申し込めるというわけではなく、そこには「申し込み条件」があります。この条件に合致していないと、そもそも申し込み自体ができません。

その条件とは、「年齢」「収入・就業状況」の2つです。まずは、それぞれについてご説明しましょう。

年齢:クレジットカードは満18歳以上から申し込み可能

クレジットカードの申し込み条件には年齢制限があり、18歳未満は不可とされています。つまり、申し込みの時点で満18歳に達していれば、申し込みが可能です(高校生は除く)。
なお、民法の改正により、2022年4月1日からは成年年齢が満18歳となりました。これまで18~19歳の人はクレジットカードの申し込みの際に親権者の同意が必要でしたが、法改正後は不要となりました。
ただし、クレジットカードによっては、海外留学をする高校生が家族カードを持つことができる場合もあります。

17歳以下ならデビットカードやプリペイドカードが利用可能

クレジットカードの申し込みには年齢制限があり、原則として18歳以上でなくては申し込みができません。しかし、クレジットカードと似たような機能を持つ、デビットカードや、プリペイドカードであれば、17歳以下でも持つことが可能です
デビットカードは、審査も必要なく、一般的には、12歳以上であればカードを持つことができます。カードを利用すると、登録している銀行口座からその場で引き落としされるため、口座に入金されている以上の金額は利用できません。なお、デビットカードによっては、年齢制限を15歳以上としている場合もあります。
また、プリペイドカードは、事前に入金した金額まで利用が可能なカードで、基本的に年齢制限はありません。

収入・就業状況:安定した収入があると望ましいが、必須ではない

「クレジットカードで買い物をしたが、支払いができなくなってしまった」という事態に陥ると、その損害はカード会社が被ることになります。カード会社としては、当然そうしたリスクは抑えたいものですから、申し込みの際に勤務先や勤続年数など、本人の勤務状況や支払い能力を入念に審査します。
若いうちはどうしても収入は少なめですが、だからといってカード審査に通らないということはありません。ですから、「自分は年収が少ないから無理だろう」と、最初からあきらめてしまうことはないのです。学生であれば、収入は問われませんのでご安心ください。

就業形態についても、一般的に「正社員でなければダメ」といった条件はありません。審査に通るかどうかはカード会社の総合的な判断になりますが、パートやアルバイトでもクレジットカードの申し込みは可能です
申込者本人の収入はクレジットカードの利用限度額に影響しますが、だからといって「カードが持てない」というわけではないのです。

学生向けカードや家族カードも検討しよう

カード会社は、学生をターゲットにしたクレジットカードも発行しています。学生は安定した収入がないのが普通ですから、学生向けカードの多くは年会費が無料か、あるいは安く抑えられています。利用限度額は控えめながら、クレジットカードとしての使い勝手は一般向けのクレジットカードと変わりません。

また、両親が利用しているクレジットカードの「家族カード」を発行する方法もあります。家族カードとは、主契約者の「親カード」に紐付けて発行されるいわば「子カード」で、基本的に無審査で発行できます。お得な年会費で、主契約者と同等のサービスを受けられることがメリットです。

18歳以上の学生におすすめの三菱UFJカード VIASOカード

これまでご説明してきたことを踏まえて、学生におすすめのクレジットカードをご紹介しましょう。それは、「三菱UFJカード VIASO(ビアソ)カード」です。

いくつものメリットをあわせ持つ、初めての方にもおすすめのクレジットカードです。

三菱UFJカードVIASOカード

ポイント交換手続き不要!

年会費

無料

ポイント還元率

0.5%

1,000円で5ポイントたまる

ポイント優遇
  • 携帯電話やインターネット、ETCのご利用でポイント2倍!
  • POINT名人.comのご利用で賢く、お得にポイントがたまる!
ポイント
還元方法

たまったポイントは1ポイント1円でオートキャッシュバック

持ちやすい実力派カード

三菱UFJカード VIASOカードは、三菱UFJニコスが発行する、18歳以上の学生(高校生は除く)でも持つことができるクレジットカードです。年会費は無料ですが、その実力は十分で、三菱UFJカード VIASOカードには海外旅行傷害保険が付帯しており、旅行費用をクレジットカード払いすると海外旅行中のケガや病気の治療費、携行品の破損などが最高2,000万円まで補償されます。また、万一の不正利用への補償を付帯しています。単に“使える”以上の安心感を持った、実力派のカードです。
なお、Apple Payと連携することも可能です。スマートフォンでの支払いにも使えますので、コンビニやカフェで小銭を探すことなく、サッと支払いを済ませることもできます。

充実したポイントプログラム

三菱UFJカード VIASOカードは、いつものネットショッピングの際にPOINT名人.comを経由してお買い物いただくと、カードの基本ポイントに加えてボーナスポイントがもらえます。対象となるインターネットプロバイダーの利用料のポイントが2倍になるサービスもご用意しています。たまったポイントは、「1ポイント=1円」としてオートキャッシュバックされますので、面倒な手続きは不要です。

クレジットカード発行までの流れと必要な書類について知っておこう

クレジットカードを実際に申し込む際には、どのような手順で行い、どのような書類が必要なのでしょうか。オンラインでのクレジットカード申し込みの流れと、一般的に必要な書類についてご説明します。

オンラインでのクレジットカード申し込みの流れ

クレジットカードへの申し込みには、いくつか方法がありますが、オンラインでの申し込みが便利です。カード会社によって詳細が異なる場合もありますが、オンラインでの申し込みの流れはおおよそ下記のとおりです

申し込みの流れイメージ図

1. 会員規約などを確認し同意する

申し込みのページに進むと、まず会員規約などの確認ページが表示されます。規約の内容を確認し「同意する」をクリックします。

2. 必要事項を入力する

規約に同意すると、必要事項の記入ページへ進みます。氏名・生年月日・職業・住所・引き落とし用の銀行口座情報などを入力したら、「次へ」のボタンをクリックしましょう。

3. 申し込む

最後に入力内容を確認し、間違いがなければ申し込みます。入力した情報が間違っていた場合、カードが手元に届くまでに時間がかかってしまう場合がありますので、入力した情報に間違いがないよう注意が必要です。

4. 審査・カード発行

入力された内容をもとにカード会社が審査を行います。審査に通れば、クレジットカードが発行されます。

5. カードが自宅に届く

クレジットカードは、簡易書留で発送されます。

最短で申し込みの翌日に発行」など、とにかく早いのがオンライン申し込みの強みです。本人確認は、引き落とし口座の登録をオンラインですることにより代用できたり、本人確認書類のコピーを郵送したりといくつかの方法がありますが、カード会社によって対応が異なります。

クレジットカードの申し込みに必要な書類

クレジットカードを申し込む際には、本人確認書類が必要です。一般的に、運転免許証やパスポート、マイナンバーカードなど、顔写真があり、かつ現住所が記載されているものが本人確認書類として利用できます。なお、オンラインで申し込む際は、下記の書類の中から2点必要となりますが、引き落とし用の銀行口座情報をオンラインで登録する場合は、本人確認書類の提出が不要となることもあります。
なお、本人確認書類と申し込みの際に記入した自宅住所が異なる場合、現住所を確認できる公共料金の領収書などの補完書類が必要です。

■ 本人確認書類として利用できるものと提示が必要な内容

書類名 内容
運転免許証または
運転経歴証明書
住所などを変更している場合は両面(運転経歴証明書は2014年4月以降に交付されたものに限る)
パスポート 顔写真、所持人記入欄(住所)があるページ。所持人記入欄がない2020年2月4日以降に申請されたパスポートは、下記の発行から6カ月以内のいずれかの書類も必要
・公共料金(電気・ガス・水道・固定電話など)の領収書
・NHK放送受信料領収書
・国税、地方税の領収書または納税証明書
在留カード・
特別永住者証明書
両面
マイナンバーカード 表面
各種健康保険証 現住所の記載が裏面にある場合は両面
住民票の写し 発行から6カ月以内のもの

また、クレジットカードに申し込みをする際、キャッシング枠を申し込むと、源泉徴収票や納税証明書など、収入証明書の提示が必要となる場合があります。その場合に利用できる証明書は下記のとおりです。

■ 収入証明書として利用できる書類と提示が必要な内容

書類名 内容
給与所得の源泉徴収票 ・給与所得や社会保険料、源泉徴収税の金額が記載されているもの
納税通知書 ・年収もしくは所得金額が記載されているもの
「住民税 特別徴収税額の決定・変更通知書」も可
年金証書 ・日本年金機構(旧社会保険庁)、各共済組合から交付されたもの
・年金額が記載されている裁定通知書の部分も必要
給与支払明細書
(月例給与明細)
・現在の勤務先の書類で連続した直近2カ月分以上
・賞与額を加算する場合は、直近1年分の賞与明細
・複数の会社に勤務している場合は、それぞれの会社の明細
所得証明書 ・市区町村が前年分(1月~12月)の所得の証明として、課税者・納税者に発行するもの
所得税の確定申告書
第一表(控え)
・税務署などの受領印のあるもの
・電子申告分の場合は、申告の「受付日時」「受付番号」(もしくは「電子申告完了済」の文言)の記載があるもの
年金通知書
(年金振込通知書)
・年間の支払予定額が記載されたもの
支払調書 ・年間支払額が記載されたもの

若いうちからクレジットカードを持つメリット

学生の身分だと少しピンとこないかもしれませんが、クレジットカードは若いうちから持っておき、使っていたほうが良い部分があります。それは、「クレジットヒストリー」を磨くことになるからです。
クレジットヒストリーは、略して「クレヒス」とも呼ばれます。これは、「あなたがクレジットカードをどのように使ってきたか」を物語る履歴であり、あなた個人の信用そのものでもあります
毎月カードを使い、決められた日に遅延することなく支払う。この繰り返しが、個人の信用となって積み上がっていきます。
クレジットカードにはゴールド、プラチナ、ブラックなど、上位のステータスカードが存在しますが、これらのカードを持つには収入だけでなく、その人自身の信用が大きくものをいいます。その信用を作り上げるには、「しっかり使ってきちんと払う」という、地道な作業を繰り返すしかありません。
若いうちからクレジットカードを持つのは、こうしたメリットもあるのです。

初めての一枚でも納得のいく実力派カードを選ぼう

初めてのクレジットカードは誰にとっても特別で、大切なもの。それだけに、さまざまな場面で使える使い勝手の良さと、コストパフォーマンスの高さで選びたいものです。
学生向けでも、三菱UFJカード VIASOカードのような実力派カードは存在します。納得のいく選択をして、快適なカードライフをスタートしてください。

おすすめのクレジットカード

カード名 日常にうれしいを、
将来まで安心を。
オンも、オフも、
いつでも変わらない輝きを。
日常から特別な時まで、
最高クラスのおもてなしを。
三菱UFJカード 三菱UFJカード
ゴールドプレステージ
三菱UFJカード
プラチナ・アメリカン・
エキスプレス®・カード
年会費 初年度 無料 無料

(オンライン入会限定)

22,000円(税込)
次年度以降

年1回の利用で翌年も無料

11,000円(税込)

22,000円(税込)

特長
  • セブン-イレブン、ローソンで利用金額の5.5%還元!
  • 入会後3ヶ月は最大1.6%相当を還元!(※)
  • 年間ショッピング利用額100万円以上で11,000円相当のポイント還元(2022年7月1日以降の入会者限定)(※)
  • 専任スタッフが24時間対応
  • 厳選されたレストランのコースメニューが1名様分無料に!
  • 国内70以上のホテルで1滞在あたり平均550米ドル相当のご優待
最短発行期間 最短翌営業日 最短翌営業日 最短3営業日

※1ポイント5円相当の商品に交換の場合

そのほかのクレジットカードを探す

カード種類・国際ブランドを選択のうえ、
お申し込みフォームへ進んでください。

よくある質問
クレジットカードは20歳以下でも作ることができる?
高校生を除く、18歳以上であればクレジットカードの申し込みは可能です。なお、民法の改正により、2022年4月1日からは満18歳になっていれば成年とみなされ、親権者の同意は不要となりました。

詳しくは「18歳以上であればクレジットカードを申し込める」をご確認ください。
学生向けのクレジットカードはある?
カード会社によっては、学生をターゲットにしたクレジットカードも発行しています。学生向けでは、学生のうちは年会費が無料だったり、旅行傷害保険が付帯されていたりといった特典があるクレジットカードもあります。また、両親が利用しているクレジットカードの「家族カード」を発行する方法もありますので、ぜひ活用してみてください。

詳しくは「学生向けカードや家族カードも検討しよう」をご確認ください。
18歳以上の学生におすすめのクレジットカードは?
三菱UFJニコスが発行する「三菱UFJカード VIASOカード」がおすすめです。三菱UFJカードVIASOカードは、Apple Payと連携が可能で、ポイントのオートキャッシュバックや年会費が無料などの特典があります。

詳しくは「18歳以上の学生におすすめの三菱UFJカード VIASOカード」をご確認ください。
若いうちからクレジットカードを持つメリットは?
決められた日に遅延することなく支払うことを繰り返すと、個人の信用である「クレジットヒストリー」を作ることができます。ゴールドカードなどのステータスカードを申し込む際には、信用が大きくものをいいますので、若いうちからクレジットヒストリーを磨いておくといいでしょう。

詳しくは「若いうちからクレジットカードを持つメリット」をご確認ください。
三菱UFJカード 新規ご入会特典 最大10,000円相当(グローバルポイント2,000ポイント)プレゼント!