クレジットカードの基礎知識
更新:2022年10月25日

クレジットカードのランクとは?高ランクカードを持つ方法とメリット

クレジットカードのランクとは?高ランクカードを持つ方法とメリット

「一般カード」や「ゴールドカード」「プラチナカード」「ブラックカード」のように、クレジットカードにはランクが存在します。クレジットカードはランクに応じて年会費や利用限度額、受けられるサービスの内容が変わってくるため、自分に合ったカードを選ぶことが大切です。
ここでは、クレジットカードのランクの種類や特長をご紹介します。また、ランクが高いクレジットカードを持つ方法とメリットについてもご紹介しましょう。

クレジットカードのランクの種類と特長

クレジットカードの主なランクには、一般カード、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードがあります。
まずは、クレジットカードのランクの種類と特長をご紹介します。それぞれのランクのおすすめカードもあわせてご確認ください。

一般カード

一般カードは、年会費が無料もしくは1,000円から2,000円程度に設定されていて、主婦や学生など、収入がない人でも申し込みやすいクレジットカードです。一般カードの中には、三菱UFJニコスが発行する「三菱UFJカード」のように、充実したポイントプログラムや海外旅行傷害保険が付帯しているクレジットカードもあります。一般カードは維持費が負担にならないので、初めての一枚におすすめです。
三菱UFJカードの特長は下記のとおりです。

三菱UFJカードは、初年度の年会費が無料で、年に1回でも利用すれば、翌年の年会費も無料になるので、実質無料で使うことができます。タッチ決済にも対応しているので、お支払いもスピーディーです。

また、セブン-イレブンやローソンなどの対象店舗で三菱UFJカードを利用すると、最大19%のポイントが還元されるキャンペーンを実施中です。詳細は三菱UFJニコス株式会社の「WEBサイト」にてご確認ください。ほかにも、ネットショッピングのポータルサイト「POINT名人.com」を経由してお買い物をすると、カードの基本ポイントに加えてボーナスポイントももらえるので、日常使いでポイントがためやすいでしょう。
※1ポイント5円相当の商品に交換の場合

MUFGカードアプリ」を活用すれば、WEB明細をスマートフォンでいつでもチェックでき、家計簿をつける手間を省けます。さらに、ご入会から3カ月間はご利用金額の最大1.6%相当のポイントが還元されるほか、ご入会日から2カ月後までに条件を達成すると、最大10,000円相当(グローバルポイント2,000ポイント分)がもらえます。詳細は三菱UFJカードのWEBサイトでご確認ください。
※1ポイント5円相当の商品に交換の場合

対象店舗のご利用ならお得にポイントがためられる!
ポイントサイト経由でボーナスポイントがもらえる!

三菱UFJカードの特長

  • 年会費が実質無料で利用できる
  • 対象店舗で最大19%のポイントが還元される
  • POINT名人.comを利用すると、ボーナスポイントもたまる
  • MUFGカードアプリのWEB明細を家計簿代わりに使える

※1ポイント5円相当の商品に交換の場合

ゴールドカード

一般カードよりランクが高いとされるゴールドカードは、手厚い旅行傷害保険や空港ラウンジサービスなど、付帯サービスが充実しているのが特長です。一方で、申込条件に一般カードより高い年齢や、安定収入が設定されている場合が多く、所有するハードルは高くなるといえるでしょう。
また、サービスが手厚い分、ゴールドカードの年会費は1万円程度と高めに設定されているのが一般的です。

三菱UFJニコスの「三菱UFJカード ゴールドプレステージ」は、タッチ決済対応で、ポイントプログラムやグルメセレクションなどのサービスが充実しているゴールドカードです。学生を除く20歳以上の人がお申し込みいただけます。WEBサイトからのお申し込みなら、初年度の年会費が無料になるので、初めてゴールドカードを持つ方でも安心です。

三菱UFJカード ゴールドプレステージは、セブン-イレブンやローソンなどの対象店舗で利用すると、ご利用金額の最大19%のポイントが還元されるキャンペーンを実施中です。また、年間100万円以上利用すると、最大11,000円相当のポイントがプレゼントされます。さらに、グルメセレクションとして、厳選された国内のレストランでコースメニューをおとな2名以上で利用する際に、1名分の料金が無料になるサービスが付帯されているので、ゴールドカードならではの特典をお楽しみいただけます。
※1ポイント5円相当の商品に交換の場合

三菱UFJカード ゴールドプレステージの特長

  • WEBサイトからのお申し込みで初年度の年会費が無料になる
  • 対象店舗で最大19%のポイントが還元される
  • 年間100万円以上を利用すると、11,000円相当のポイントがもらえる
  • タッチ決済対応で、スピーディーに支払いができる
  • 厳選された国内のレストランにておとな2名以上で利用した場合、1名分の料金が無料になる

※1ポイント5円相当の商品に交換の場合

プラチナカード

プラチナカードはゴールドカードよりもランクが高く、24時間、365日対応のコンシェルジュサービス、ホテルやレストランの優待サービスなど、さらに充実したサービスを受けられるのが魅力です。
付帯している旅行傷害保険の内容も手厚く、最高で1億円まで補償されるプラチナカードも珍しくありません。
また、三菱UFJニコスが発行する「三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カード」のように、海外の空港ラウンジを利用できる、プライオリティ・パスに無料で申し込めるプラチナカードもあります。
なお、プラチナカードの年会費はゴールドカードより高く、審査も厳しいといわれますが、近年では招待制から申込制への移行が進むなど、以前より所有しやすくなったといえるでしょう。

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カード」は、実用性とステータス性を兼ね備えたプラチナカードです。三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カードでは、世界1,400カ所以上で利用できる、空港ラウンジサービス、プライオリティ・パスに無料で入会できます。

また、空港から自宅へ無料配送が可能な手荷物空港宅配サービスなどのきめ細かなサービスを受けられるのは、ランクの高いプラチナカードならではといえるでしょう。

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カードの特長

  • 24時間・365日のコンシェルジュサービスを利用できる
  • 海外旅行傷害保険で最高1億円まで補償される(海外旅行障害保険の自動付帯分は最高5,000万円)
  • 世界1,400カ所以上の空港ラウンジが無料で利用できる
  • 空港から自宅までの無料の手荷物空港宅配サービスがある

ブラックカード

クレジットカードの最高ランクにあたるのがブラックカードです。ブラックカードを発行しているカード会社は、数社に限られています。
多くの場合、ブラックカードは招待制となっており、カード会社から招待状が届かなければ持つことができません。なお、ブラックカードの年会費は、数万円から数十万円になるといわれています。

クレジットカードのランクの違いによって変わること

クレジットカードにはランクが存在し、ランクごとに異なる特長があります。続いては、クレジットカードのランクによって何が変わるのかを具体的にご紹介します。

付帯サービス

クレジットカードの付帯サービスの内容は、ランクによって異なります。
ゴールドカードなどランクが高いクレジットカードには、無料で空港ラウンジを利用できるサービスなど、一般カードにはないサービスが用意されています。

付帯保険

クレジットカードに付帯する保険の内容も、ランクが高くなるほど手厚くなるのが一般的です。例えば、通常、旅行傷害保険で設定される保険金額の上限は、ランクが高いほうが高くなります。
なお、一般カードの多くに設定されている旅行傷害保険は、旅行代金をそのクレジットカードで支払った場合にのみ適用される「利用付帯」となっています。一方、ゴールドカードなど高ランクのクレジットカードは、カードを持っているだけで保険が適用される「自動付帯」となっているのが一般的です。

申込条件の内容

クレジットカードを作るときの申込条件の内容も、ランクによって変わります。
ゴールドカードなど高ランクのクレジットカードの場合、年齢制限など、一般カードとは異なる申込条件が設定されています。

年会費

年会費も、クレジットカードのランクによって変わります。
一般カードの場合、年会費は無料もしくは1,000円から2,000円程度であるのに対し、ゴールドカードなど高ランクのクレジットカードは1万円程度と、一般カードよりも高額になります。

利用限度額

利用限度額はクレジットカードの利用者によって異なるため、ランクによって変わるとは一概にはいえません。しかし、一般的には高ランクのクレジットカードほど、利用限度額が高く設定される傾向があります。
例えば、三菱UFJニコスが発行するクレジットカードの利用限度額は、一般カードの三菱UFJカードが100万円、ゴールドカードの三菱UFJカード ゴールドプレステージは300万円、プラチナカードの三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カードは500万円となっています。

ステータスの高さ

クレジットカードのランクによって、ステータスの高さが変わります。
ゴールドカードなど高ランクのクレジットカードは、通常、審査で社会的信用も重視されるため、一般カードよりステータスが高く、所有していれば信用や社会的地位の高さの証明にもなります。

高ランクのクレジットカードを持つためのポイント

一般カードと比べてステータスや利用限度額が高く、サービス内容が充実した高ランクのクレジットカードを持つにはどうすればいいのでしょうか。
続いては、高ランクのクレジットカードを持つためのポイントをご紹介します。

支払いが遅れないようにする

一般的に、ゴールドカードなど高ランクのクレジットカードを持つには、今使っているカードで支払い遅延のないようにすることが大切です。クレジットカードの利用金額は、支払日までに引き落とし口座に用意しておきましょう。

クレジットカードの利用実績を積み上げる

プラチナカードやブラックカードなど、招待制の高ランクカードを持つには、今持っているクレジットカードでの利用実績を積み上げることもポイントのひとつです。
クレジットカードの審査では申込者の幅広い情報を参照しますが、自社のクレジットカードの利用実績も審査基準のひとつであると考えられます。そのため、カード会社にとっての「優良顧客」となれば、プラチナカードなど高ランクカードの招待が来る可能性も高くなるでしょう。

クレジットカードのランクを理解して自分に合った一枚を選ぼう

クレジットカードは、ランクに応じて年会費や利用限度額、サービス内容が異なります。高ランクのカードには、一般カードにはない多くのメリットがありますが、年会費もその分高くなります。
クレジットカードのランクによる違いを理解して、自分に合った一枚を選ぶようにしましょう。

おすすめのクレジットカード

カード名 日常にうれしいを、
将来まで安心を。
オンも、オフも、
いつでも変わらない輝きを。
日常から特別な時まで、
最高クラスのおもてなしを。
三菱UFJカード 三菱UFJカード
ゴールドプレステージ
三菱UFJカード
プラチナ・アメリカン・
エキスプレス®・カード

年会費

初年度 無料 無料

(オンライン入会限定)

22,000円(税込)
次年度以降

年1回の利用で翌年も無料

11,000円(税込)

22,000円(税込)

特長
  • セブン-イレブン、ローソンで利用金額の最大19%相当ポイント還元!(※2)
  • 年間ショッピング利用額100万円以上で11,000円相当のポイント還元(2022年7月1日以降の入会者限定)(※1)
  • ご相談に24時間365日対応
  • 厳選されたレストランのコースメニューが1名様分無料に!
  • 国内70以上のホテルで1滞在あたり平均550米ドル相当のご優待
最短発行期間 最短翌営業日 最短翌営業日 最短3営業日

1ポイント5円相当の商品に交換の場合

最大19%相当ポイント還元は2024年2月1日(木)~2024年7月31日(水)のご利用が対象

そのほかの
クレジットカードを探す

カード種類・国際ブランドを選択のうえ、
お申し込みフォームへ進んでください。

よくある質問
クレジットカードのランクには何があるの?
クレジットカードは、ランクの低い順に、一般カード、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードの4つのランクに分かれています。クレジットカードの最高ランクにあたるブラックカードは、発行しているカード会社が数社に限られているため、プラチナカードを最高ランクにしているカード会社もあります。

詳しくは「クレジットカードのランクの種類と特長」をご確認ください。
クレジットカードのランクによって何が違うの?
クレジットカードはランクごとに付帯サービスや付帯保険が異なり、一般的にランクが高くなるほど付帯サービスや付帯保険の内容が充実しています。また、クレジットカードの申込条件や年会費、利用限度額、ステータスの高さもランクごとに違います。

詳しくは「クレジットカードのランクの違いによって変わること」をご確認ください。
ランクの高いクレジットカードを持つには?
ランクの高いクレジットカードを持つためには、今使っているクレジットカードでの支払い遅延を起こさずに、利用実績を積み上げることが大切です。カード会社にとっての「優良顧客」となれば、プラチナカードなど高ランクカードの招待が来る可能性も高くなるでしょう。

詳しくは「高ランクのクレジットカードを持つためのポイント」をご確認ください。