初めてのクレジットカード
2020年2月21日

新社会人が持つべきクレジットカードの特徴と初めて選ぶ際のポイント

出張先での出費や日常的な経費、取引先との飲食費。社会人になると、立替払いの機会が多くなります。そんなときも慌てずに、スマートに支払いができるクレジットカードは、まさに新社会人の必需品です。
ここでは、新社会人が初めてクレジットカードを選ぶときのポイントと、申し込み方法を紹介します。

初めてのクレジットカード選びの基準は?

初めてクレジットカードを作るときには、「何を基準に選べばいいのかわからない」ということになりがちです。現在、日本で発行されているクレジットカードは1,000種類を超えるともいわれますから、その中から一枚を選ぶのは確かに大変でしょう。
クレジットカードは多くの人たちにとって、長い付き合いになるものです。「気に入らないから、別のにしよう」と、簡単に乗り換えるものではありません。これからの長い社会人生活の頼れる相棒になるものですから、慎重に選びましょう。

とはいえ、あまりに慎重になりすぎて、いつまでも決められなかったり、反対に「もう何でもいいや」とさじを投げてしまったりしては本末転倒です。「あれもこれも」と欲張るのではなく、「クレジットカードに何を求めるのか」というポイントを絞り込み、その中で選んでいくと良いでしょう。
多種多様なクレジットカードの中から自分だけの一枚を選ぶための、具体的なチェックポイントについてご紹介します。

まずは年会費に注目

社会に出たばかりの人はまだ十分な経済力がありませんから、年会費が安いクレジットカード、できれば無料のクレジットカードを選ぶと良いでしょう。
一般的に、年会費が高いクレジットカードには手厚い補償やサポートが用意されていますが、決済の機能自体は年会費無料のクレジットカードとの違いはありません。「ごく普通にカード決済ができれば良い」と割り切れば、年会費無料のクレジットカードで不便はありません。そう考える若者や学生に向けて、年会費を抑えつつ、充実した機能やサービスを備えたクレジットカードもあります。初めての一枚には、そうしたクレジットカードがピッタリでしょう。

ポイントプログラムはクレジットカードごとに違う

クレジットカードの利用額に応じて加算されていくポイントは、クレジットカード選びの大きな要素です。ただし、ポイントプログラムはクレジットカードによって違います。いくら使うと何ポイントたまるのかを表す「ポイント還元率」や、そのポイントをどのように使えるのかもチェックしておきましょう。
また、クレジットカードが便利に使えるネットショッピングを優遇しているクレジットカードもあります。特定のネットショップやAmazonなどのインターネットショッピングモールを専用のWEBサイトを経由して利用すると、通常の数倍から数十倍ものポイントが加算されるなど、普段利用しているネットショップがあるなら無視できない数字です。

付帯サービスも確認しておこう

付帯サービスの中でも代表的なものが、海外旅行傷害保険です。これは、多くのクレジットカードに付帯されていますが、補償額とその内容はクレジットカードによって違います。海外旅行に行く予定があるなら、十分に調べておきましょう。
旅行保険のほかに、提携するホテルやレストランで優待を受けられるクレジットカードや、ガソリンスタンドで割引を受けられるクレジットカードもあります。自分の生活スタイルにフィットした付帯サービスがあれば、使うたびに便利さを実感できるはずです。

電子マネーと連携したクレジットカードもある

クレジットカードとしてだけでなく、電子マネーとしても使えるクレジットカードもあります。これは、「一体型クレジットカード」と呼ばれるもので、本体となるクレジットカードに、Suicaやnanaco、楽天Edyといった電子マネーが一体化しています。
クレジットカードは、ショッピング枠の範囲内で高額な決済ができますが、ほんの数秒とはいえ決済に時間がかかり、基本的には暗証番号の入力やサインなどが必要になります。電子マネーは高額決済こそできないものの、クレジットカードを端末にかざすだけで瞬時に決済できます。
異なるメリットを持つこれらの決済手段をひとつにしたのが、一体型クレジットカードです。このタイプのカードは、クレジットカードから電子マネーへのオートチャージができるなど、利便性の高さが特徴です。

銀行系カードならステータスは十分

クレジットカードは、発行元によって大きく3種類に分けられます。デパートやスーパーなどが発行する「流通系」、信販会社が母体となっている「信販系」、そして銀行あるいは銀行のグループ会社が発行している「銀行系」です。
銀行系のクレジットカードはほかと比べて審査が厳しいとされ、それだけに信頼性が高いといわれます。取引先やお客様の前で取り出しても恥ずかしくない、ステータスの高いクレジットカードといえます。

クレジットカードの申し込みは難しくない!

ほとんどのクレジットカードはWEBサイトから申し込みが可能です。カード会社によって手続きの細かい部分は異なりますが、引落口座の登録や本人確認もWEB上で済んでしまう場合もあり、面倒な手続きはあまりないと考えて良いでしょう。
ただし、未成年の申し込みには親権者の同意が必要であることや、申し込みの後でカード会社の審査があり、審査をパスしないとクレジットカードが発行されないということは覚えておいてください。

ネットで簡単!クレジットカードの作り方

審査基準は?新社会人は年収欄にどう記入すればいい?

カード会社による審査の内容や合否の基準はカード会社で異なり、一切公表されていません。ですから、「こうすれば審査に通る」ということは断言できません。
ネット上には、「クレジットカードの審査に通る方法」といった情報もありますが、それらはあくまでも一部の人たちの体験、あるいは推測にすぎず、決して確実なものではないということは知っておきましょう。
新社会人の場合、過去に大きな金融事故などを起こしていなければ、さほど心配することはありません。審査には数日から数週間かかることがありますが、申し込みを済ませたら、あとは気長に待つことです。

新社会人がクレジットカードを作る場合「年収」欄にどう記入すればいいか悩むかもしれません。新社会人の場合は、初月の総支給額×12カ月の金額を書いておけば問題ありません。例えば4月の給与が20万円だった場合は、240万円と記入します。
勘違いしがちなのは、手取りではなく総支給額(額面)で計算すること。実際に口座に振り込まれる手取りは、税金や保険料が引かれた後の金額です。給与明細の総支給額欄を確認し、その金額で計算しましょう。

最初の一枚にふさわしい「イニシャルカード」

ここで、新社会人にふさわしいクレジットカードをご紹介しましょう。三菱UFJニコスが発行する「イニシャルカード」です。

新社会人のニーズを満たすクレジットカード

イニシャルカードは、申込初年度の年会費が無料で、2年目以降も1,375円(税込)と、低コストで持てるクレジットカードです。Visa、Mastercard®、JCBの国際ブランドから選ぶことができ、申し込みから最短で翌営業日に発行されるというスピードも魅力です。
気になるポイントプログラムは、入会から3カ月間は利用ポイントが3倍。スーツや靴、ビジネスバッグなど、社会人としてのアイテムの購入や一人暮らしの準備など、何かとお金のかかる新社会人にとって、効率良くポイントをためることができます。

また、海外旅行傷害保険は最高2,000万円まで補償され、旅行中のケガや病気はもちろん、携行品の盗難や破損までカバーしています。さらに、クレジットカードで購入した商品の破損や盗難を補償するショッピング保険は、年間100万円と充実の内容です。補償期間も購入日から90日間と十分ですから安心感も抜群です。
さまざまな面で手厚いサポートが用意された、新社会人のニーズを満たしてくれる一枚です。

誰に見せても恥ずかしくない信頼の銀行系カード

イニシャルカードの発行元である三菱UFJニコスは、長い歴史を持つ日本信販とDCカードの流れをくむ老舗で、メガバンクを擁するMUFGグループの一員。日本では大手のカード会社で、クレジットカードとしてのステータスは非常に高いといえます。

社会人になると、人前でクレジットカードを使う機会が増えるものです。そんなとき、見たことがないクレジットカードを使っていると、「変わったクレジットカードを使っている」と思われることがあるかもしれません。
大手信販会社の系譜に連なる銀行系のイニシャルカードなら、そうした心配はありません。誰に見せても恥ずかしくない、ステータスのあるクレジットカードです。

最初の更新でゴールドカードにランクアップ!

イニシャルカードならではの魅力は、発行から5年後の最初の更新時に、ゴールドカードへ切り替えができることです。つまり、20歳でイニシャルカードを手にしたら、25歳でゴールドカードを持つことができるのです。
多くの特典を持つゴールドカードを持つことは、社会人としてのステータス。イニシャルカードなら、無理なくゴールドカードへのステップアップを実現できます。

クレジットカードライフの始まりにふさわしい一枚を

社会人となると、いろいろな場面で決済をすることが多くなります。そんなとき、クレジットカードでサッと支払いを済ませれば手軽ですし、何よりスマートです。
しかし、クレジットカードはそれぞれ特徴があり、決して「どれも同じ」ではありません。じっくり比較・検討した上で、あなたのクレジットカードライフのスタートを飾るにふさわしい一枚を手に入れてください。

まとめ
  • 初めてのクレジットカード選びの基準は?

    クレジットカードを作るのが初めての場合は、年会費、ポイントプログラム、付帯サービスの3つを基準に選びましょう。年会費が高くて充実したサービスがあるクレジットカードもありますが、最初は年会費を抑えたものを選ぶのがおすすめです。

  • クレジットカードの申し込みは難しい?

    ほとんどのクレジットカードはWEBサイトから申し込みが可能です。申し込みを済ませるとカード会社の審査があり、それにパスするとクレジットカードが発行されます。なお、未成年者の申し込みには親権者の同意が必要です。

おすすめのクレジットカード

カード名 イニシャル VIASOカード MUFGカード スマート
初めて持つならこの1枚 Webで簡単お申し込み! 安心とお得をこの1枚で
年会費 初年度 無料 無料 無料
次年度以降

1,375円(税込)

学生は在学中無料

無料

1,100円(税込)

条件を満たせば無料

特長
  • 入会後3ヶ月間はポイント3倍
  • 海外旅行保険が自動付帯
  • 「MUFGカード ゴールド」へ自動切換え
  • ポイントは自動で現金還元!
  • ポイント還元率は最大10%
  • スタイリッシュなデザイン
  • 三菱UFJ銀行のATM手数料が無料
  • ポイントは自動キャッシュバック
  • 安心の不正使用補償
最短発行期間 最短翌営業日 最短翌営業日 最短翌営業日

そのほかのクレジットカードを探す