初めてのクレジットカード
2020年1月27日 
(更新:2020年9月25日)

初めてのクレジットカードはどう選ぶ?賢い使い方と注意点を解説

クレジットカードにはさまざまな種類があるため、「どのカードを選んだらいいのかわからない」ということがあるかもしれません。また、「クレジットカードを作りたいけど、使いこなせるかわからない」「不正利用の被害に遭うのでは」といった不安を抱えている人もいるでしょう。
ここでは、クレジットカードを選ぶときのポイントや上手な使いこなし方のほか、利用時の注意点をご紹介します。また、クレジットカードの仕組みや支払方法、不正利用の対処法についても解説しますので、安心してカードを使えるように確認しておきましょう。

クレジットカードとは?デビットカードやプリペイドカードとの違いについて

商品やサービスの決済を行うとき、クレジットカードがあれば後払いをすることが可能です。同じく、代金の決済に使用できるカードとして、デビットカードやプリペイドカードがあります。デビットカードは、支払いの直後に、指定の口座からご利用代金が引き落とされます。また、プリペイドカードは、事前に現金をチャージすることで支払いが可能となる仕組みです。

クレジットカードであれば、その場で代金を用意できなくても、商品やサービスの決済を済ませることができます。クレジットカード払いの仕組みは、保有者の信用によって成り立ちます。ですから、デビットカードやプリペイドカードとは異なり、クレジットカードを発行するには事前の審査が必要となるのです。

★あわせて読みたい
【専門家が解説】クレジットカードの仕組みとメリット、お得な使い方

クレジットカードの支払いについて理解しよう

続いては、クレジットカードの支払日や、支払方法についてご紹介します。

■利用日と支払日の関係(毎月15日締め、翌月10日払いの場合)

ご利用代金が引き落とされるのは支払日

これからクレジットカードを作る人の中には、「締め日と支払日の違いは?」「いつまでにお金を準備すればいいの?」と疑問を持っている人もいるでしょう。

締め日とは、「クレジットカードの利用分が締め切られ、1カ月の支払金額が決定される日」であり、支払日とは、「指定した口座から、ご利用代金が引き落とされる日」のことをいいます。
例えば、締め日が「毎月15日」、支払い日が「毎月10日」である場合、今月16日から来月15日までのカードのご利用代金が、再来月の10日に口座から引き落とされることになります。

クレジットカードの支払方法にはさまざまな種類がある

クレジットカードには、「1回払い」「2回払い」「ボーナス払い」「分割払い」「リボ払い」など、さまざまな支払方法があります。それぞれ、どのような支払方法であるのか確認しておきましょう。

・1回払い
1回払いとは、クレジットカードで決済した際のご利用代金を、翌月のお支払日に1回でまとめて支払う方法です。

・2回払い
2回払いは、クレジットカードで決済した際のご利用代金を、2回に分けて支払う方法です。

・ボーナス払い
ボーナス払いとは、クレジットカードで決済した際のご利用代金を、「ボーナス月」といわれる月に支払う方法です。

・リボ払い
リボ払いとは、ご利用の件数・金額にかかわらず、あらかじめ決めておいた一定の金額を支払う方法です。利用残高に対して手数料がかかります。

・分割払い
分割払いは、3回以上の複数回にわたって分割して支払う方法です。支払い金額、回数に応じた手数料がかかります。

★あわせて読みたい
クレジットカードの分割払いを理解して賢く利用しよう
クレジットカードのボーナス払いとは?仕組みや対応期間について解説

クレジットカードを選ぶ際のポイント

続いては、クレジットカードを選ぶ際のポイントを4つご紹介します。

1 年会費がいくらかかるか

クレジットカードを選ぶ際のポイントとして、年会費がいくらかかるかをチェックしてください。保有する上で、年会費が負担とならないクレジットカードを選ぶことが大切です。
特に、年会費無料のカードは気軽に持てますので、初めてクレジットカードを作る人におすすめといえるでしょう。

★あわせて読みたい
年会費無料のクレジットカードを選ぶときのポイントは?

2 ポイントプログラムが自分に合っているか

クレジットカードは利用金額に応じて、ポイントがたまります。たまったポイントは、豪華な食品や家電アイテムなどに交換したり、電子マネーと交換したりするほか、現金でキャッシュバックを受けたりすることができます。
ポイントプログラムの内容はクレジットカードによって異なりますので、普段の生活で効率良くポイントをためられるカードを選びましょう。

★あわせて読みたい
クレジットカードのポイントを日常生活で賢くためるおすすめの使い方

3 旅行傷害保険が充実しているか

旅行傷害保険は旅行中のケガや病気のほか、携行品の紛失や盗難などを補償してくれます。クレジットカードによって補償内容や保険金額は異なりますので、カードを選ぶ際の基準のひとつとなるでしょう。
また、持っているだけで自動的に保険が適用される「自動付帯」であるか、海外旅行の航空チケットやツアー代金などを、クレジットカード払いにした場合にのみ適用される「利用付帯」であるかという点にも着目してください。

海外旅行傷害保険が自動付帯、三菱UFJニコスが発行するイニシャルカードはこちら。
イニシャルカード

★あわせて読みたい
クレジットカードに付帯する海外旅行保険とは?仕組みや詳細について
お得なクレジットカードはどれ?自分に合った最強カードの選び方

4 ネットショッピングで使うとポイントの特典があるか

特に、ネットショッピングで買い物をする機会が多い人は、ネットショッピングにおけるポイント優遇サービスがあるかどうかを、カード選びの基準にしてもいいでしょう。

例えば、三菱UFJニコスが発行する「VIASOカード」は、会員専用のショッピングポータルサイト「VIASO eショップ」を経由して楽天市場やYahoo!ショッピングなどで買い物をすると、ボーナスポイントが加算されます。ネットショッピングでのポイントの特典が用意されたカードであれば、お買い物を楽しみながら、効率的にポイントをためることができるでしょう。

クレジットカードは使い分けもおすすめ

前述のとおり、ポイントがたまりやすかったり、旅行傷害保険が充実していたりと、クレジットカードの特典はそれぞれ異なります。
クレジットカードを複数枚持って使い分けることで、所有するクレジットカードの分だけ、お得な特典を享受することが可能です。とはいえ、クレジットカードを増やしすぎると、無駄な出費につながることがありますので、2~3枚程度がちょうどいいといえるでしょう。

★あわせて読みたい
クレジットカードの賢い使い分け方とは?複数枚を持つメリットを紹介

学生でもクレジットカードは作れる!イニシャルカードなら在学中年会費無料!

学生であってもクレジットカードを作ることができます。一般的に、18歳以上であればクレジットカードの申し込みは可能です。ただし、未成年者の場合は、親権者の同意が必要になります。

学生におすすめしたいのが、三菱UFJニコスが発行する「イニシャルカード」です。
イニシャルカードは、在学中は年会費が無料で、入会から3カ月間は通常の3倍ポイントがたまります。また、ネットショッピングの利用で、ポイント優遇が受けられる点も魅力でしょう。

★あわせて読みたい
学生でも持てる、初めてのクレジットカードのおすすめは?
クレジットカードは何歳から?未成年・18歳でもカードを作れるの?

クレジットカードをシーンに応じて使いこなそう!

続いては、クレジットカードの使い方を、シーン別に見ていきましょう。

普段の買い物・ネットショッピングで利用する

クレジットカードがあれば、買い物のたびに財布を取り出して小銭を探す手間がありません。
また、ネットショッピングにおいてもクレジットカード決済なら、別途振り込んだり、代引きで代金を支払ったりする手間がかからず便利です。

★あわせて読みたい
ネットショッピングでクレジットカード決済をするメリットと注意点

キャッシングを利用する

クレジットカードのキャッシングは、銀行やコンビニのATMから現金を引き出すことができる機能で、海外では現地通貨を引き出すことができます。ATMだけでなく、WEBからキャッシングの申し込みをして、銀行口座に振り込んでもらうこともできます。

キャッシングを利用するには、「キャッシング枠」の設定が必要です。キャッシング枠は、クレジットカードの申し込み時に設定することができます。クレジットカード入会時に申し込まなかった場合、後から設定することも可能です。
なお、キャッシングを利用すると手数料が発生します。キャッシングを利用する際には、返済のことを考え、計画的に利用することが大切です。

★あわせて読みたい
クレジットカードのキャッシングで現金を引き出す際の注意点

公共料金の支払いに利用する

電気やガスなどの公共料金も、クレジットカードで支払うことができます。公共料金をクレジットカード払いにすれば、クレジットカードのポイントがたまる点もメリットといえるでしょう。

なお、三菱UFJニコスの「VIASOカード」のポイント還元率は0.5%で、100円の利用につき0.5ポイントたまります。
VIASOカードで公共料金や税金を支払った場合、獲得できるポイントの例は下記のとおりです。

<VIASOカードで1カ月の公共料金・税金を支払った場合の獲得ポイント例>
・光熱費10,000円:50ポイント
・携帯電話5,000円:50ポイント(※)
・インターネットプロバイダー3,000円:30ポイント(※)
・国民健康保険料16,000円:80ポイント
・国民年金保険料16,540円:82ポイント

⇒ 1カ月で292ポイント、年間で3,500ポイント以上たまる!

※携帯電話、インターネットプロバイダの利用料金をVIASOカードで支払うと、ポイントが2倍になります。

ポイントが2倍となる特定加盟店はこちら。
NICOSカード ポイントをためるコツ

★あわせて読みたい
公共料金をクレジットカード払いにするメリットと注意点は?

電子マネーのチャージに利用する

クレジットカードによっては、SuicaやPASMO、nanacoといった電子マネーにチャージすることが可能です。クレジットカード払いすることで、チャージ料金の分のポイントをためることができるでしょう。
ただし、電子マネーとクレジットカードの組み合わせによっては、ポイントが加算されないケースもありますので、ご注意ください。

クレジットカード払いの注意点と対策

クレジットカードは、毎月決まった日に、指定の口座からご利用代金が引き落とされます。ですから、毎月の請求額を正しく把握しておき、支払日に残高不足にならないよう、引き落とし口座にお金を用意しておかなくてはなりません。
決まった期日に引き落としができないと支払遅延となり、クレジットカードの利用が制限される場合があります。

★あわせて読みたい
クレジットカードの利用額を払えない?支払い滞納時のリスクと対処法
クレジットカードの引き落としの仕組みは?残高不足だとどうなる?
クレジットカードの分割払いを理解して賢く利用しよう
リボ払いとは?仕組みとメリット、注意点

クレジットカードにまつわる不安を解消しよう

「これからクレジットカードを作ろう」という人は、使いすぎや不正利用などの不安を抱えているかもしれません。しかし、正しい知識を身に付けておけば、過度に心配する必要はないといえます。
最後に、クレジットカードの使いすぎを防止する方法や、不正利用の対処法をご紹介します。

カードの使いすぎを防止する方法

クレジットカードを持つと、ついつい使いすぎてしまわないか不安な人は、ご利用明細をチェックするようにしましょう。
一般的に、クレジットカードの利用履歴は、インターネット上で確認することができます。使いすぎが不安な人は、スマートフォンやパソコンなどでクレジットカードの利用履歴をチェックすれば、計画的に利用できるでしょう。

不正利用の対処法

カード会社による不正利用の監視、セキュリティ対策の向上によって、クレジットカードの安全性は以前に比べて高まったといえるでしょう。しかし近年も、不正利用による被害が発生しているのは事実です。

クレジットカードの不正利用に気付いたら、まずはカード会社に連絡をして、カードを利用停止にすることが重要です。
カード会社に連絡をすると、不正利用が疑われるクレジットカードは無効となり、新たなカード番号でクレジットカードが再発行されます。

ちなみに、カード会社は不正利用の連絡を受けると、問題となる取引について調査を行います。調査によって不正利用であることが確認された場合には、カード会社が損害を補償してくれます。

★あわせて読みたい
クレジットカードが不正利用された?そのときに、まずやるべきこと

自分に合ったクレジットカードを選んで活用しよう

初めてクレジットカードを作るときは、負担なく持てるかどうかや、特典を享受できるかどうかを基準に選ぶといいでしょう。
ライフスタイルに合った一枚を見つけ、ショッピングやレジャーに活用してください。

よくある質問

・クレジットカードは、デビットカードやプリペイドカードとどう違う?
クレジットカードはデビットカードやプリペイドカードと異なり、商品やサービスの決済において、後払いをすることが可能です。

・クレジットカードの支払方法は?
クレジットカードには、「1回払い」「2回払い」「ボーナス払い」「分割払い」「リボ払い」など、さまざまな支払方法があります。それぞれの特徴を理解し、無理なく確実に返済できる支払方法を選択しましょう。

・クレジットカードを選ぶときのポイントは?
年会費が負担にならないか、旅行傷害保険の内容が自分に合うかどうか、ポイントプログラムが充実しているか、ネットショッピングの特典があるかなどを基準に選ぶといいでしょう。

・クレジットカードにはどんな使い方がある?
クレジットカードは、店舗でのお買い物や、ネットショッピングのほか、キャッシングを利用したり、公共料金を支払ったり、電子マネーにチャージしたりなど、さまざまな場面で使えます。

・学生でもクレジットカードは作れる?
学生であっても、18歳以上であればクレジットカードを作ることができます(高校生を除く)。ただし、未成年者の場合は、親権者の同意が必要になります。

・クレジットカードで使いすぎを防止するには?
クレジットカードの使いすぎを防止するには、スマートフォンやパソコンで見られるご利用明細で、利用履歴をチェックするようにしてください。

・クレジットカードの不正利用に気付いたら、どうする?
クレジットカードの不正利用に気付いたら、まずはカード会社に連絡をして、カードを利用停止にすることが重要です。

※記事内でご紹介しましたクレジットカードの情報は2020年8月現在のものとなります。

おすすめのクレジットカード

カード名 イニシャル VIASOカード MUFGカード スマート
初めて持つならこの1枚 Webで簡単お申し込み! 安心とお得をこの1枚で
年会費 初年度 無料 無料 無料
次年度以降

1,375円(税込)

学生は在学中無料

無料

1,100円(税込)

条件を満たせば無料

特長
  • 入会後3ヶ月間はポイント3倍
  • 海外旅行保険が自動付帯
  • 「MUFGカード ゴールド」へ自動切換え
  • ポイントは自動で現金還元!
  • ポイント還元率は最大10%
  • スタイリッシュなデザイン
  • 三菱UFJ銀行のATM手数料が無料
  • ポイントは自動キャッシュバック
  • 安心の不正使用補償
最短発行期間 最短翌営業日 最短翌営業日 最短翌営業日

そのほかのクレジットカードを探す